今年最後の雑談です。

本日をもって2016年もいよいよ終わりを迎えます。
12月28日は同人音声、29日は催眠音声に関する1年を振り返ってきました。
最後は当サイトに関するあれこれを語って締めくくります。
今年のこと
2013年3月22日の開設以来、およそ3年9ヶ月が経過しました。
昨年こちらに引っ越してからは特に大きなトラブルもなく順調に運営を続けてます。
ユーザー及びサークルさんからの苦情もヤバイものは特に来てません。

現在の記事数は1392件。
この調子でいけば来年の4月には1500件を突破します。
最終的にどこまで伸ばすかは決めてませんが、とりあえず2000件を目指して頑張ります。
もし5年続いたら音声作品に関する歴史といいますか
これまでの出来事を自分なりの考察を交えてまとめてみようかと思ってます。

今年で印象に残った出来事は色んな人とのやり取りが増えたことです。
旧知のサークルさんたちとレビューを掲載した時に交わすお礼に加え
記事ごとのコメント、あるいはメールで送られてくる個別の質問にほぼ一年中答えてました。
調べてみたら毎週2~3通は来てたようです。

あとは新しいサークルさんがご挨拶をしてくださったりですね。
私は自分から話しかけるタイプではないので連絡していただけるのは助かります。
これからも色んなサークルさんの作品を紹介していく予定です。
来年のこと
来年も今まで通り毎日更新を続けます。

このところ特に同人音声側の新作がかなりのペースで出てまして
毎日1本だとカバーしきれない状況が続いてます。
週末には15本くらい一気に出たこともありましたし、取りこぼしがどうしても発生してしまいます。
今後出る新作も押さえていくことを考えると当分は毎日更新になりそうです。

また来年度から新たに長時間作品を紹介する枠を少しだけ設けます。
当サイトは毎日更新の関係で30分~90分程度の比較的短い作品のレビューを優先して書いてます。
しかしこれを続けると3時間以上の作品などはいつまで経ってもレビューを掲載できません。
そこで1ヶ月につき1本程度の割合で専用枠を作ることにします。

具体的にどういうレビューにするかというと
以前もちょこちょこやってましたが前編と後編の2回に分ける形となります。
長時間の作品は内容を説明するだけでもそれなりの文字数を割く必要があり
特徴・詳細・感想も書いてまとめるには1回だとどうしても難しいです。

そして何よりレビューを読む皆さんが疲れます。
私の記事は毎回2500~4000文字に収まるように一応考えながら書いてます。
(催眠音声は技術に関する説明をする必要があるため5000字を超える場合もあります)

その基準をできるだけ守るために分けるということです。
月に1本程度なら状況が大きく変わることもありません。
総時間が3時間を越えるものや、射精管理のような数日に分けて聴く必要があるものを対象とします。
これによって今まで以上に幅広い作品を押さえられるようになるでしょう。

あと催眠音声は更新ペースが不規則になるかもしれません。
このところ夏や冬に大作が一気に出てそれ以外の時期は静かな状況が続いてます。
再レビューの候補がまだ多数あるので暇な時期は1本くらい増やす可能性があります。
もちろん新作はできる限り迅速に紹介していくつもりです。

以上をもって今年最後の挨拶とさせていただきます。
来年も引き続きどうぞよろしくお願いします。