お客さま、私の下着のご試着はいかがですか?

サークル「へーどねー」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、明るくてサービス精神旺盛な店員のお姉さんが
試着室で大胆かつちょっぴり背徳的なエッチを提供します。

生パンツコキを餌にお金を搾り取られるスリリングなプレイが行われており
目の前でパンツを脱ぎおまんこの部分を亀頭にあてがうご奉仕をする一方で
適度にプレイを中断したり、射精をギリギリまで遅らせ彼の側から屈服するよう巧みに誘導します。
女性の脱ぎたてパンツをこっそり試着
店員のパンツでおちんちんをしごいてもらうお話。

「お客様、サイズのほうはいかがですか?」
店員は明るくて優しい声のお姉さん。
洋服店の試着室にいる主人公のもとへやって来ると
中に入り彼が選んだシャツのフィット感を確認します。

本作品は男性ものの服を買いに来た彼への特別サービスとして
彼女が自分の脱ぎたてパンツを試着させる名目でエッチなお世話をします。
テーマに合わせて作中に登場するプレイは100%パンツコキのみです。
音声作品ではかなりマイナーなプレイですから、好きな人なら堪らない魅力を秘めていると言えます。

「ふふふ、いいんですか? そんなにお金、払いたいんですか?」
もうひとつのポイントは貢ぎ要素を含んだエッチをすること。
彼女は自分のパンツに高めの価格を設定し、射精する場合はその額を支払うようお願いします。
そして最中は飴と鞭を使い分けて彼がお金よりも快楽を選ぶように誘導します。

高額と言っても破産するレベルのお金を奪われるわけではありませんから
お店でのプレイを引き立て、聴き手にスリルを与えるスパイスあたりの位置づけです。
パンツを犠牲にしてる彼女の立場で考えれば、多少の見返りを求めるのもある意味当たり前です。

また本作品には通常版以外にガヤ音の入ったおまけバージョンも存在します。
内容は一緒ですから皆さんのお好きなほうで楽しんでみてください。
個人的にはガヤ音をもう少し篭らせたほうが布やドアで隔たれてる感じが出たと思います。

パンツコキに特化し、尚且つお金を絡めて射精へと追い込む。
26分程度の短時間ながらも際立った個性を持つ作品です。
パンツ越しにおまんこの温もりを感じながら
エッチシーンはほぼ全編にあたる22分間。
プレイはパンツコキのみです。
シーンの後半から射精時まで効果音が鳴ります。

「そうですね 最近のトレンドとしては 脱ぎたての女性用下着、なんていかがでしょうか?」
主人公が着ていたシャツを脱ぐのを手伝った店員は
そのまま彼のパンツも脱がし、多少勃起したおちんちんに自分の脱ぎたてパンツを被せます。

エッチは終始彼女に責められる形で進みます。
前半は純粋にパンツコキを楽しむシーン。
「しゅっしゅ しゅっしゅ」とセリフでプレイの様子を実況しながら
女性のパンツで大事な部分を刺激される気持ちよさを優しく教えてあげます。

「んふふ お客様はお元気ですね ああ いいのですよ 正常な男性の反応だとわかっておりますから」
「お客様のおちんちんの先に、パンティーのクロッチの部分がしっかりフィットするようにあわせて…」

エッチに入っても店員の態度はまったく変わりません。
普通のお客と接する時のように丁寧な口調で語りかけ
こんな場所で興奮している彼を見下すことなく、むしろ嬉しそうな表情でご奉仕します。
そしてつい先ほどまで自分のおまんこに触れてた部分を亀頭にあてがい興奮を促します。

この時点ではまだ効果音が鳴らないので純粋なエロさはいまいちなのですが
使用済み下着でしごかれてる雰囲気はある程度出ています。
後半に向けて心と体を盛り上げることを目指したプレイですね。

対する後半はカウパーに濡れたパンツがエッチな音を出し始め
さらにもうひとつの魅力である「貢ぎ」を意識させるソフトな言葉責めも登場します。

「お買い上げいただくということになれば、その下着はもう、お客様のものですから、どんなに乱暴にこすっても、どんなに汚してしまっても、お客様の自由なのですよ?」
「くりゅっ ぴちっ」という若干ねっとりした水分高めの音が後になるほど速く激しくなり
彼女も「お金を払ってくれれば射精させてあげる」と言って彼の譲歩を誘います。
支払いを前面に押し出すのではなく、射精と絡めてこっそり言うところが実に巧妙です。
終盤に差しかかると軽い焦らしや寸止めも交えて射精への欲求を執拗にくすぐります。

このように、脱ぎたてパンツの長所を絡めたお店らしいエッチが繰り広げられています。
パンツコキと貢ぎを融合させた作品
お店でパンツコキしてもらう様子をそのまま音声化した作品です。

店員は自分の服を買いに来ただけの主人公と2人きりになれる状況を作り上げ
その上で女性の脱ぎたてパンツという強力な武器を使って彼の心を突き崩します。
音声作品ではあまり取り上げられないパンツコキに焦点を絞り
さらに彼女にお金を巻き上げられる要素も交えてスリルを与えます。

作品を聴く前は「パンツコキをたくさんしてくれるのだろう」程度に思ってましたが
支払いをちらつかせながら行うおかげで射精後に若干の後悔も味わえました。
単なるご奉仕に留まってないあたりにそれなりのM性を感じます。

ですが、パンツコキにこだわるあまり他の要素を活かせてないとも思います。
具体的には彼女がその場でパンツを脱いだ、つまりプレイ中はノーパンなことと
試着室でする=他の誰かにプレイを見られる・聞かれる可能性があることです。

「今我慢汁でぐしょぐしょにされてる部分、ちょうど私のオマンコがあたってたところです」
特に前者はパンツを通じて間接的な素股を意識させるセリフがちょこちょこ出てくるだけに
本物がすぐ手の届く位置にあることや、興奮で濡れてることも意識させたほうが
今よりもさらに気持ちを盛り上げやすかったのではないでしょうか。
あるいは見えそうで見えない姿勢をしてみせるのもいい刺激になります。

「着眼点は良いのに惜しいなぁ」というのが正直な感想です。

射精シーンは最後に1回。
くちゅ音そこそこ、淫語ごく僅か、ちゅぱ音と喘ぎ声はありません。

マイナーなプレイに敢えて挑戦した意欲作です。
パンツコキが好きな人にのみおすすめします。

CV:天知遥さん
総時間 26:19

オススメ度
■■■■■■□□□□ 6点


体験版はこちらにあります