どら☆こん ~あなたと私でナイスショット~

サークル「鉄ONE」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、明るくて活発なインストラクターのお姉さんが
とあるスポーツをテーマにしたオナサポで最高の射精を提供します。

オナニーをゴルフに例えて行うコメディタッチのエッチが特徴で
おちんちんをゴルフクラブ、ホールをおまんこ、精液をボールに置き換えながら
実際にスポーツをする時のように準備運動した上で少しずつハードなプレイへと進みます。
大人だけが通えるゴルフ教室へようこそ
おとなのゴルフ教室のインストラクター「赤坂さん」からエッチな指導を受けるお話。

「あ、おはようございまーす」
赤坂さんは明るくて元気な声のお姉さん。
教室に初めてやってきた主人公に気さくな態度で挨拶すると
今回行うレッスンの概要や進め方を軽く説明します。

本作品は普段よりも気持ちいい射精を求めてる彼が満足できるように
彼女が手取り足取り指示を出しながらおちんちんをたっぷりしごかせます。

最初に言っておきますと、この教室は元からエッチのトレーニングをする場所であって
ゴルフトレーニングから脱線した結果エッチな事をするわけではありません。
作品に個性を持たせるためにこういう設定にしたのだと思います。
オナサポ作品は数多く出てますが、スポーツをテーマにプレイする作品は初めて聴きました。

「パンパンになったあなたのドライバーで、快感の真芯をとらえて、より遠く、より高く、弾を飛ばして飛距離を出す快感、味わってもらいます」
今回行うトレーニングの目的は精液をより遠くへ飛ばすこと。
それに向けて彼女は最初の段階からおちんちんやおまんこをゴルフ用語に例え
現実世界で行うスポーツトレーニングに近いスタイルでオナニーをリードします。


実際に聴いてみると最初はバカっぽくも思えるのですが
オナニーをゴルフに置き換えるセリフの表現が結構工夫されてます。
プレイもしっかり抜けるように作られてますから他のオナサポ作品と同じ感覚で楽しめます。

大まかな説明を終えた後、トレーニングの最初にするのは準備運動。
仰向けになって目を瞑り、彼女の声に合わせて脱力や深呼吸をします。

「ナイスショットに余計な力はいりません 大事なのは、無心になっていい弾を飛ばそうとする、その気持ちです」
彼女自身が作中で言ってるように、気持ちいい射精を迎えるにはエッチに集中することが大事です。
だからこそエッチとは正反対の行為を敢えて行い心を一旦リセットします。
そして直後にちょっぴりエッチな耳の準備運動を行います。
スポーツする時も準備は大事ですし、テーマのゴルフをある程度見据えたリードをします。
高みへ向けてじっくり進む丁寧かつハードなエッチ
エッチシーンは2パート27分ほど。
プレイはオナニー、亀頭責め、赤坂さんのオナニー、フェラ、SEX(騎乗位)です。
エッチな効果音はありません。

「じゃ、両手でクラブ、触ってください そしたら、両手でクラブの皮を、根本まで引っ張ってください」
軽い準備運動で主人公の心身を温めた赤坂さんは
おちんちんがまだ完全に勃起してないのを見て少しだけフェラをしてあげます。

エッチは彼女に言われた通りにおちんちんをしごきます。
最初の「本編」パートはメインのオナサポを楽しむシーン。
彼女が彼の顔の上に跨ってオナニーしたりフェラをして適度に興奮させてから
まずはカウントに合わせて亀頭だけを手で何度もしごきます。

「10数え下ろすまでにヘッドを20回、磨いてください」
本作品のオナサポは最近ではお馴染みのシコシコボイスではなく
カウントを数えてる間に彼女が言った回数だけしごく形で行います。

この段階ではまだ本格的なオナニーに入ってませんから30回程度と少な目です。
しかし射精が近づくにつれて回数が段階的に増えます。
特に終盤はひっきりなしにしごき続ける暴発率の高いプレイが登場します。

「もう…お願いだから、次でイッてください…でないと私が、先にイッちゃう…っ!」
もうひとつの特徴は最中の赤坂さんの態度。
序盤は普通に指示を出すだけだったのに、しばらくすると自分も一緒になってオナニーを始めます。
カウントやセリフの合間に喘ぎ声が適度に入るため、オナサポの割に雰囲気は結構エロいです。
単におちんちんをしごかせるのでなく心のケアもしてくれます。

2番目の「派生」パートはオナサポからやや脱線したプレイ。
オナサポの最中、我慢できなくなった彼女がSEXを懇願し騎乗位で繋がります。
分岐が発生するのは本編パートの22分くらいで、そのまま聴き続けた場合はオナニーで射精します。

「このオチンチン、私のマンコにぴったり、ずっぽり埋まっちゃってるよぉ…!」
レッスンではなくプライベートなエッチに入ったからか
彼女もおちんちんやおまんこをストレートな淫語で言うようになります。
当然のように喘ぎ声のボリュームも一気に増えてオカズとしての性能も上がります。

ただし、本編のようにおちんちんをしごく指示を一切出してこなくなるため
女性に指示されながらオナニーを楽しみたい人には不向きです。
本編を一度通しで聴いた後に試してみるのがいいでしょう。

このように、心と体をバランスよく責め立てる比較的ハードなオナサポが繰り広げられています。
爽やかなオナサポ作品
スポーツと同じくスカッとした雰囲気の中でオナニーする作品です。

赤坂さんは初めてオナサポに挑戦する主人公が最高の射精を迎えられるように
教師よりは友達に近い親しげな態度でわかりやすい指示を出します。
オナサポの重要ポイントとも言えるリードがどのシーンもしっかりしており
後になるほどおちんちんにムズムズした快感が蓄積されていきます。

言葉責め・寸止め・連続射精といったM向けの要素がまったくなく
オナサポ音声を初めて聴く人にも取り組みやすい作りになってるのも魅力です。
回数指定については終盤に差し掛かるとノルマ達成が物理的に難しくなるため
自分の限界に挑戦する感じでひたすらしごき続けるのがいいでしょう。

「私のホールに、あなたの旗、突きたててください…カップイン、しちゃってくださいっ…!」
あとはやはりセリフ周りが独特で面白いです。
中の人がゴルフ好きなのでしょうか、エッチにゴルフ用語を上手く絡めてます。
そして派生パートは敢えて普通の淫語を言わせてエロさを引き立ててます。
テーマのゴルフとの親和性を考慮したオナサポをすることに最も感銘を受けました。

エッチは今から6年以上前に出た作品なのでプレイが今のものとは随分違います。
シコシコボイスや耳舐めが登場しないあたりが良い例です。
ですが純粋にしごく回数が時間に対して多めですし、喘ぎ声によるサポートもしてくれます。
個人的には抜きやすい部類のプレイだと思います。

絶頂シーンは主人公1回、赤坂さん2回。
淫語(ゴルフ用語含む)と喘ぎ声そこそこ、ちゅぱ音ごく僅かです。

音声作品ではあまり見られない素材を用いたオナサポ作品です。
一風変わったオナニーを楽しんでみたいノーマルな性癖の人におすすめします。

CV:紅月ことねさん
総時間 35:18

オススメ度
■■■■■■■□□□ 7点


体験版はこちらにあります