メタモル美少女-女体化催眠オナニー-

サークル「300y's」さんの催眠音声作品。

今回紹介する作品は、美少女になりたい願望を抱く男性のために
優しい声のお姉さんが催眠を交えたお手伝いをします。

導入から絶頂まで17分という極めてコンパクトな作りをしており
女体化してのドライ絶頂に向けてやることを厳選したリードをします。
お手頃な女体化催眠をあなたに
お姉さんが短時間のエッチな女体化催眠を施すお話。

「ようこそ。いらっしゃいませ」
お姉さんは上品で色っぽい声の女性。
自分のもとにやって来た主人公が何を望んでるかを瞬時に察知すると
早速催眠を使って彼を美少女へと変えてあげます。

本作品は自分が理想とする美少女になりきりエッチを楽しむことを目的に
彼女が極めてシンプルな女体化誘導とエッチを提供します。
催眠音声と言えば1時間くらいのボリュームが非常に多く、どんなに短いものでも25分くらいは費やします。

しかしこの作品は催眠が7分30秒、エッチは5分とそれらを上回る短い時間で行います。
そのおかげもあって催眠音声では破格の300円で販売されてます。

短い作品において最も気になるのはクオリティです。
いかに安いといっても催眠音声を名乗るからには催眠をかけてくれなければいけません。
本作品はやることをとことん絞りこみ、そこそこの快感を与えることを目指したリードをします。

最初から言ってしまうと深い催眠に入るのはさすがに難しいです。
ですが軽めのドライと言いますか、股間の筋肉が痙攣して気持ちよくなるくらいの感覚はありました。
初心者よりも催眠慣れしてる熟練者の方がずっと楽しめるでしょう。

催眠はおよそ7分30秒。
まずはこれから自分がなりきる美少女のイメージをします。

「マネキンが一番簡単ですね。小さいマネキン、少女のようなマネキンをイメージ」
「無垢な…一本の、たて筋。勿論、左右に押し開けば、清らかで、鮮やかな…ピンク色」

お姉さんはいきなり美少女にするのではなく、それと同じ容姿のマネキンを用意し
肌、腕、手、太もも、足、お尻、腰、お腹など全身を細かく分けて意識させます。
彼女が具体的な描写を避けてくれますから自分の好きな女性を思い描くといいでしょう。
基本的には流す感じですが、おまんこだけは多少時間をかけてくれます。

イメージが整ったところでいよいよ本格的に美少女と同化します。
深呼吸を事前に軽く行い、彼女と抱き合うイメージをしながらカウントに耳を傾けるシンプルなものです。

「深呼吸をするたびに、深呼吸を繰り返すごとに、どんどん、リラックスしていきます」
「2回 五体が、蕩けていく。3回 感覚が、蕩けていく」

そして最中はお姉さんが的確なタイミングで暗示を入れてくれます。
300y'sさんは催眠音声サークルとしては無名ですが
とある催眠音声サークルと中の人が一緒で一定以上の技術を持ってます。

頭の中がどろどろになるほどの感覚はさすがに得られないでしょうけど
聴く前より気持ちが落ち着くとか、いい気分がすると感じる人は普通にいると思います。
タイトルにもなっている女体化だけを突き詰めた簡素な催眠です。
より完全な美少女になるために
エッチシーンは5分間。
プレイは声による絶頂です。

エッチな効果音はありません。
セルフもありません。

「すぐには、女性の体に慣れないとは思いますが、心配はいりません。すぐに慣れる方法がありますから」
催眠を使って主人公の心を美少女へと移し変えたお姉さんは
女性の体により馴染ませるために言葉だけで絶頂へと導きます。

エッチは仰向けに横になった状態で彼女の感度強化の暗示を聴き
終盤のカウントダウンに合わせて1回だけ絶頂します。

本作品のエッチは女体化の仕上げとしてする位置づけになっており
絶頂後はお姉さんが好きなだけ女性の感覚を楽しんでいいよと言ってくれます。
エッチの入り口だけ彼女がサポートする感じです。

「全身が、ジンジン…ジンジン。特に、胸とあそこが、ジンジン、ジンジン、強烈な、感覚」
そして最中は主に擬声語を使って乳首や股間が熱くなる暗示を入れ続けます。
時間に対する暗示の量が多いので多少なりとも体の熱さを感じるのではないでしょうか。
限られた時間の中でできる限りのことを彼女はしています。
気になった点を強いて挙げるならカウント後に追い込み暗示を入れて欲しかったです。

このように、声だけで感覚を操作する催眠音声らしいエッチが繰り広げられています。
コンパクトな女体化作品
これ以上ないと言えるくらいスマートな女体化作品です。

お姉さんは主人公の美少女願望を叶えるために
そして聴き手が手軽に、気軽に催眠音声を楽しめるように
一般的な催眠音声の半分以下の時間で催眠を施し絶頂させます。
ここまで短い時間ですと大手サークルさんでもな限り形にするのは難しいです。
ですが少なくとも私が聴いた限り、彼女は女体化からの絶頂に向けてちゃんとしたことをやってます。

テーマ的にも内容的にも人を選ぶ作品なのは否定しません。
でも彼女が催眠の技術に則りそれぞれを行ってるのも事実です。
ですから浅めの催眠に入ったり軽い快感を得られる可能性は十分にあります。
よくここまでまとめられたなぁと私は感心しました。

絶頂シーンは最後に1回。
淫語ごく僅か、ちゅぱ音と喘ぎ声はありません。

時間や値段相応の気持ちいい感覚が得られる作品です。

CV:野中みかんさん
総時間 17:07

オススメ度
■■■■■■□□□□ 6点


体験版はありません

追記
2017年02月06日まで半額の150円で販売されてます。
その場合の点数は7点です。