【催眠オナニー】添い寝囁きシコシコ

サークル「黒月堂」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、明るい声と優しい性格を持つ女の子が
リラックス要素を織り交ぜたオナサポで心と体をスッキリさせます。

4段階のペースを設定しシーンに応じて変化させるきめ細かなシコシコボイスが魅力で
最初はゆっくり、後になるほど徐々に速く激しくしながら
自分と密着しているシチュをイメージさせたり優しい言葉をかけて射精を応援します。

タイトルに「催眠オナニー」、作品説明文に「サークル初の催眠音声作品です」と書かれてますが
残念ながら本作品は催眠音声ではありません。
理由はこの後説明するとして、当サイトでは同人音声側で紹介します。
添い寝しながら優しくリード
女の子の指示に従ってオナニーするお話。

「催眠オナニーって 知ってる?」
女の子は明るくて可愛い声の女の子。
挨拶などの前置きを省いて主人公に催眠オナニーに興味があるか訊ねると
早速ベッドに寝かせて催眠をかけ始めます。

本作品は彼女に添い寝されながら気持ちよく射精することを目的に
最初のパートで軽くリラックスした後、シコシコボイスを中心としたオナサポを楽しみます。

オナサポは同人音声で非常に人気の高いジャンルですが
その多くは本格的なプレイを開始する前に耳を舐めたり淫語を連呼して興奮を煽ります。
本作品のように心を落ち着けさせるタイプのオナサポは珍しいです。
そして聴き手をより効果的にリラックスさせ、プレイに集中できる環境を整えるために催眠っぽいことをします。

一番最初の「催眠導入」パートはおよそ6分間。
仰向けに横になり目を開けたままで1回だけ体を伸ばし、その後で彼女の呼吸に合わせて深呼吸します。
(彼女が目を閉じる指示を出さなかったので開けたままと解釈しました)

「気持ちがとても落ち着いて、頭がすっきりしてきたでしょう?」
3分30秒程度深呼吸を続けることになりますからリラックスを感じる人は多いでしょう。
少し経つと彼女の声にほんの少しだけエフェクトがかかり
バックで波の打ち寄せる音に近い効果音も流れ始めます。

また彼女は多くのシーンで声を左右に振り分けながら語りかけてきます。
深呼吸の後はもう1回伸びをし、彼女に添い寝されてるイメージをして終了です。

私がこれを催眠ではないと言う理由は催眠に関する技術が特に使われてないからです。
催眠音声は開始から解除まで術者が技術に基づいた働きかけを必ずしてきます。
その頻度や方向性に違いはあれど、まったく行ってこない作品は存在しません。
催眠っぽさを徹底的にぼかしてくる作品もきちんと読み解けば術者の意図がわかります。

彼女が行ってることは聴き手をリラックスさせるだけで催眠誘導ではありません。
リラックスや集中力を高め、その後何らかの技術を行使し深化させて初めて催眠と呼べるようになります。
もちろんそれだけだと不完全なのですが、最低でもそれくらいはやってくれないとまずいです。

「催眠という行為を成立させる必要最低限の条件を満たしていない」
だから当サイトでは本作品を催眠音声ではなく同人音声として紹介しています。
この音声を聴いて催眠に入れる可能性は極めて低いです。
シコシコボイスで徹底サポート
エッチシーンは22分ほど。
プレイはオナニーのみです。
エッチな効果音はありません。

「さあ、あなたの利き手で、おちんちんを握って下さい」
適度なリラックスで主人公の心をリセットした女の子は
シコシコボイスを使って少しずつ着実に彼の射精感を高めていきます。

エッチは彼女に言われた通りのペースでおちんちんをしごきます。
今回行うオナサポのルールは至って簡単。
「し~」で手を下に下ろし「こ~」で戻すのを繰り返し、許可が出たら射精するだけです。

前半の10分間は射精しやすいように心と体を高ぶらせることを意識したリード。
6秒1コキ→3秒1コキ→1秒1コキと段階的にペースを上げ
合間合間に現在の状況を確認したりペースを指示するセリフを彼女が言います。
ちなみにシコシコボイスのペースは全部で4段階あり、1分前後の短い間隔で小まめに変化します。

「今、私はノーブラであなたのシャツを着ているの。下はパンティだけ。その格好で、あなたの体にぴったり引っ付いているの」
プレイ中のセリフの8割くらいがシコシコボイスなので淫語のボリュームは少ないものの
彼女が密着しながら話しかけたりエッチな事をイメージさせてくれるおかげで
彼女にオナサポをしてもらってる雰囲気はよく出ています。

シコシコボイスも時間前に暴発しないよう意識的にゆっくり言います。
20分間ほぼずっとしごき続けることもあり、もどかしい思いをする人がそれなりにいるでしょうね。

後半は気持ちいい射精に向けておちんちんを激しく刺激します。
一旦敢えて一番遅いペースに落とし、それから徐々に速くしていく流れは前半と一緒ですが
あちらには登場しなかった最高速度のシコシコボイスの割合が多いです。

「ふわ~、チンポミルク、いっぱい出てるよ。ドクンドクンって」
最後の射精もカウントを数えてタイミングをしっかり教えてくれます。
そして射精の様子や吐き出された精液を嬉しそうに見守って心をケアします。
純粋なエロ要素は控えめなものの、オナサポボイスとしてなかなかの機能を持っています。

このように、隅から隅までお世話する思いやりのあるエッチが繰り広げられています。
オナニーのお供になら
癒し要素を多少含んだオナサポ作品です。

女の子は主人公が普段よりもいい気分で射精を迎えられるように
最初はエロとは反対の癒しを重視したリードをし
気持ちをリセットしたところでシコシコボイスによるきめ細かなオナサポをします。

オナサポで事前に癒しを与えるのは一見すると場違いに思うかもしれません。
ですが実はオナサポ作品で有名な「おててレッスン!」というシリーズはこれと同じアプローチをしてきます。
人は怒ったりイライラしてると他人の言葉を受け入れにくくなります。
だからこそ気分を一度落ち着けてシコシコボイスの通りにオナニーできる環境を整えるのです。

催眠音声としては色々とまずい作品なのですが
オナサポボイスとして見る分には割と使えるクオリティを持ってます。
ただし、もう少し抜ける雰囲気を作って欲しいなぁとも思います。

エッチは余計なやり取りを極力削り、しごく時間をできるだけ長く取ってます。
最中目を開けて聴くことになりますし、お気に入りの画像を見ながらするのがいいかなと。
約30分で200円と価格が安く、内容を理解した上で聴く分にはまず損はしません。

射精シーンは最後に1回。
淫語ごく僅か、ちゅぱ音と喘ぎ声はありません。

気軽に、手軽に使えるオナサポボイスです。

CV:かなせさん
総時間 33:53

オススメ度
■■■■■■□□□□ 6点


体験版はこちらにあります

追記
作品自体の点数は5点。
コスパがいいので+1してあります。