童貞大好きイジワルお姉さんの極上手ほどき連続射精レッスン♪【音声作品】

サークル「とらいあんぐる!」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、童貞をつまみ食いするのが大好きなお姉さんが
街中で見つけた男性をホテルに連れ込み濃厚なエッチをプレゼントします。

タイトルにもなっている「意地悪さ」を適度に盛り込んだ筆おろしが魅力で
おちんちんを手や口で責めつつ焦らしたり、快楽を餌におねだりを要求したりして
彼が最高のタイミングで最高の射精を迎えられるよう巧みにリードします。
お姉さんと過ごす甘く淫靡な夜
お姉さんにリードされて童貞を卒業するお話。

「そこのお兄さん お暇かな?」
お姉さんはやや鼻にかかった色っぽい声の女性。
ある日の夜、仕事を終えて帰宅途中の主人公に声をかけると
念のため年齢を確認してからホテルに誘います。

本作品は「年上の女性による筆おろし」をテーマに
彼女がキス→手コキ→フェラ→SEXとステップアップする形でエッチをリードします。
キャラやストーリーといった背景部分は最小限に留め
2人がプレイを楽しむ様子を集中的に描いた抜き重視の作りになっています。

この作品の特徴としてまず挙げられるのが声優さん。
お姉さん役をアダルトゲームのほうで活躍されてるかわしまりのさんが務めており
最中は大人の女性ならではの艶かしい声や息遣いをたっぷり聞かせてくれます。
彼女の音声作品は初とのことですから、ゲームでお世話になってる方ほど楽しめるでしょう。

「おちんちん」を言うときだけピー音が入ってるのが少々残念ですが
これは彼女が出演するのに必要な演出なのだと予想しています。
ゲームで入ってるのにこちらは入ってないのは色々とまずいのでしょう。
連呼してくるシーンもないですし気になるほどではありません。

「さっきトイレに行ったときにこっそりブラジャーを脱いでおいたの。だからね。すっごく柔らかいでしょ?」
「私がいいよと言うまで出しちゃダメ。もし我慢できたらもっと良いことしてあげるかも」

もうひとつのポイントは彼女が見せる二面性。
エッチに不慣れな彼が困ったり緊張して萎えないよう優しくリードする一方で
自分の責めですぐ射精しそうになると焦らしたり寸止めをしてギリギリまで我慢させます。

筆おろしがテーマの作品では女性が甘やかしながらプレイを進めるケースが多いのですが
本作品では一部で調教っぽさを感じるM寄りのプレイも登場します。
パートによって彼女の態度に結構な違いが見られます。
ですから属性的にはややMあたりの人が一番楽しめるかなと。

ちなみに作品説明文に書かれている「甘美なる極上の連続射精を皆様へ」については
作中で本当の意味での連続射精をするシーンはありません。
パートの終盤に射精をし、次のパートに移って終盤にもう1度射精するお馴染みのスタイルです。
焦らし主体の責めなのでプレイ自体は比較的ソフトと言えます。
相手を鍛えることを見据えた筆おろし
エッチシーンはほぼ全編にあたる4パート59分間。
プレイは耳舐め、おっぱいを背中に押しつける、キス、手コキ、フェラ、亀頭責め、SEX(騎乗位)です。
手コキ、亀頭責め、SEXの際に効果音が鳴ります。

「まずは女の人の体、温もりに慣れていこっか、後ろから抱きしめてあげる」
ホテルに到着し、主人公が初めての体験に緊張しているのを見ると
お姉さんは後ろから抱きつき耳を舐めながらノーブラのおっぱいを背中に押しつけてあげます。

エッチは童貞な彼を彼女が終始リードします。
一番最初の「唇と耳へのあま~い誘惑」パートは女性の体に慣れることを目的としたプレイ。
密着しソフトな刺激を与えながら優しい言葉をかけて彼の心と体をほぐしてあげます。

「女の人は男の人以上に耳が敏感な人多いから 耳を責めてあげると喜ばれるかも」
「もっともっと、んんっ…。ちゅううっ、舌を動かして抱きしめて?」

ここでのポイントは彼女が女性の扱い方を軽く教えながらプレイを進めること。
単に童貞を奪うだけでなく、今後の人生で他の女性とうまく付き合っていけるように
彼を完全な受け身にさせないことに気を配りながら責めてあげます。

といっても彼は働いてる年齢なのに今までキスすらしたことがないほどの奥手ですから
基本的には彼女がリードして、彼でもできそうなところだけやらせてあげる感じです。
ファーストキスをする前のやり取りにも思いやりが満ち溢れていて
年上の女性が持つ優しさや温かさが強く感じられます。

対して意地悪さが最も強く現れてるのが3番目の「射精したあとは、もちろんお口でお掃除♪」パート。
ズボン越しの手コキで1回射精させた後、精液まみれになったおちんちんを取り出し
およそ20分に渡り焦らしや寸止めを繰り返して彼の射精をコントロールします。

「そんな辛い思いをさせてしまってごめんなさいね。そろそろ出ましょうか…」
「まだダメに決まってるじゃない。ちゃんと射精させてあげるからそれは安心しなさい」

声や態度は今までとほとんど変わらないものの
カウパーが滲み始めるとこれが何かを口に出して言わせたり
焦らしに我慢できないと言う彼に「じゃあエッチを止めてホテルを出ましょう」と言って突き放します。
そしてパートの後半に入るとフェラと手コキを同時に行い、激しく責めながら我慢させます。

名前からお掃除フェラ=ちゅぱ音を楽しむパートに思われるでしょうが
実際にちゅぱ音が鳴る時間は少なく、彼女との駆け引きや焦らしっぷりがメインになっています。
舐めるよりもセリフの方が遥かに多いので純粋なエロさはやや弱いです。

最も盛り上がるのはもちろん最後の「濃厚な騎乗位~種付けされちゃった♪~」パート。
自分の意地悪な責めに耐え抜いてきた彼へのご褒美に
騎乗位でのゴム無しSEXと中出しをプレゼントします。

「初めてのエッチだものね。せっかくだから私の体で気持ちよくなりなさい。初体験くらい良い思い出にしたいでしょう?」
彼が童貞卒業という人生の記念すべき瞬間を良い形で送れるように
彼女もここだけはすべてを彼の好きにさせてあげます。
そして自身もおまんこをきつく締め付けて最高の射精を後押しします。
最中に漏らす熱っぽい声や息遣いもエッチな気分を盛り上げてくれます。

道中がやや意地悪だったからこそ、このパートを聴いたらより幸せに感じるでしょうね。
彼女の特性を盛り込んだ個性のある筆おろしが繰り広げられています。
ややM向けの筆おろし作品
やや意地悪に振舞いながら童貞を奪う変わった筆おろしが楽しめる作品です。

お姉さんは街で偶然見かけた主人公が少しでも立派な男になれるように
彼の様々な部位を責めながらエッチにおける女性との接し方や悦ばせ方を教えます。
年上、しかもエッチに慣れてる女性らしい巧みな責めに加え
彼に最高の射精を提供しようとする思いやりも随所に見られます。

表面的に見ると彼女は確かに意地悪な部分も持ってる女性です。
ですがすべてを聴き終えた上で改めて考えてみると、その意地悪さも優しさに思えます。
彼女は恋人じゃありませんから、彼と今後再びエッチする可能性はそれほど高くありません。
だからこそ恋人になった女性を満足させられる男に育て上げることを見据えたリードをします。

「お姉さん、童貞は好きだけど食べちゃうまでする事はそう滅多にないんだから」
作中で彼女自身がこう言ってるように、本作品における主役は筆おろしではなく
彼女のリードそのものにあるのだと思います。
その証拠に2人がSEXをする時間はおよそ9分とかなり短いです。
年上の女性が男性をどのように弄び、気持ちよくするのか。
その部分を聴き手により楽しんでもらうために敢えてM寄りのプレイを盛り込んでいます。

エッチについてはセリフが多いおかげで大変イメージしやすいです。
しかし前項でも書いたように彼女が純粋に舐める・喘ぐ時間がかなり削られています。
あと年上モノですが甘やかし成分は薄めな点にもご注意ください。

射精回数は全部で3回。
淫語それなり、くちゅ音とちゅぱ音そこそこ、喘ぎ声ごく僅かです。

イレギュラーな要素を含んだ筆おろし作品です。
年上にちょっぴり意地悪されるのが好きな人におすすめします。

CV:かわしまりのさん
総時間 1:11:03

オススメ度
■■■■■■■■□□ 8点


体験版はこちらにあります