しずくのおとのはさんで配布されている無料の催眠音声作品(全年齢向け)。

今回紹介する作品は、春の日差しのように暖かな声のお姉さんが
タイトルにもなっている「血流」をテーマにした催眠で眠りに導きます。

指でマッサージしたり特定の部位に力を入れて脱力するなど
聴き手に軽い運動をさせながら暗示を入れる催眠が行われており
筋肉が自然とほぐれて適度な疲労とスッキリした気分を感じながら眠ることができます。
体を効果的にリラックスさせる方法、それは運動
お姉さんに安眠できる催眠をかけてもらうお話。

「こんばんは なんだか浮かない顔だね」
お姉さんは明るくて優しい声の女性。
悩み事があるのか、うまく寝付けない様子の主人公に声をかけると
彼がぐっすり眠れるように催眠をかけてあげます。

本作品はサークル暗中模索さんのフリーの台本をしずくさんが音声化されたもので
腕や足を中心に軽い運動をして血流を良くしてからゆっくり眠りにつきます。

運動といっても体を大きく動かすほどのものではなく
指でリンパマッサージをするとか、彼女に言われた体の部位に一時的に力を入れる程度です。
体を動かすと誰でも筋肉がほぐれてほんのりと温かさを感じるはずです。
そして運動がもたらす適度な疲れが眠りやすい環境を整えてくれます。

催眠はほぼ全編にあたる26分間。
最初は指で鎖骨のあたりや脚の付け根をゆっくり擦ってマッサージしたり
左右の腕や足に個別に力を入れて抜く動作を行います。

「右手の人差し指と中指で 左の鎖骨の少し上を押さえて 鎖骨に添うように、外から中へ向かって撫でて」
「その手をゆっくりゆっくり緩めていって ゆっくりゆっくり緩めていく」

催眠音声だとあまりやらない行為なのを考慮し
お姉さんはすべてのシーンで何をどうすればいいかを丁寧に教えてくれます。
そして聴き手に運動してもらいながら「ゆっくり」を意識的に多く組み込んだセリフを投げかけます。

この時点だとまだそれほど実感できないでしょうが
しばらくすると手のひらや足にぽかぽかした感覚が湧いてくると思います。
それが本作品のタイトルになっている「血流」の意味です。
体の血行を促進して心と体をリフレッシュさせることを目指した催眠を施します。

お次は腕や足の血行をさらによくするために
それらの付け根から先に向けて部分ごとに力を入れ
直後に逆の順番で同じく力を入れる運動を何度も繰り返します。

「太もも、ぎゅっ、ふくらはぎ、ぎゅっ、指先、ぎゅっ 力を抜いて 暖かい血液が運び込まれる」
やってることは先ほどの運動にかなり近いのですが
このシーンで彼女は腕や足が温かくなる暗示をよく入れてきます。
運動による熱も相まって後になるほど心地よい感覚を感じるでしょう。
運動と催眠を上手く組み合わせて聴き手を効果的にリラックスさせます。

音声開始からおよそ16分後、体が十分にほぐれたところで運動は終了し
ここからは彼女が投げかける自然のイメージを思い浮かべて心を綺麗にします。

「風が優しく肌を撫でて 芝生のチクチクとした感触を感じる 草の臭いや花の香りが辺りを包む」
「冷たい氷が溶けていくように じわーっと溶けていく 太陽の光に照らされて じわーっと溶けていく」

青い空、白い雲、緑の芝生、そしてぽかぽかとした暖かな日差し。
人間なら誰でも癒しを感じる要素に暗示を絡めてより強いリラックスを与えます。
ここでも手足を中心に再度脱力するシーンがありますから
ぐったりするとか、持ち上げるのがめんどくさいといった気分を抱くでしょう。

血流を落ち着ける時間をきちんと設けてくれている点も実に良いです。
興奮したままだと眠りにくいですからね。
前半から中盤は「動」、終盤は「静」と展開にメリハリをつけています。

「星が遠ざかる ひとつひとつ消えていく 意識が消えていく 眠りの世界に落ちていく」
そして最後は夜に時間を進め、空に輝く星をイメージしながらゆっくりと眠りにつきます。
暗くなっていく夜空と眠りにつく感覚を重ね合わせ
それにカウントを絡めて段階的に眠気を強くしてくれます。
暗示の入れ方が上手いのも手伝って意識が沈んでいく感覚が味わいやすいです。

このように、適度な運動をさせてから寝かせる効果的な安眠催眠が繰り広げられています。
スッキリした気分で眠れる作品
程よい疲れを感じながら眠りにつける作品です。

お姉さんは一人でも多くの聴き手が安眠できるように
まずは体の筋肉を軽く動かす運動をさせながらリラックスを促す暗示を入れ
その後で自然界にある癒しの風景を用いたイメージで心を落ち着けます。

適度な運動をした後に爽快感を覚える人は多いのではないでしょうか。
それと同時に筋肉を使ったことによる疲労も感じると思います。
それらと似た感覚を与えて心身を一旦リフレッシュするところが個性的で面白いです。
聴き手の被暗示性に左右されにくいのも大きいです。

運動を終えた後のイメージも安眠をきちんと見据えています。
爽やかな草原、太陽の日差しを浴びる心地よさ、夜空の星が消えていく様子など
誰でもイメージできる素材を用意し、それらに沿った暗示を組み込んで意識の力を弱めます。
最後を夜空で締めくくってるのも「夜=寝る時間」という多くの人々が持つ印象に配慮してのことです。

この作品で私が最も感銘を受けたのは誰でも聴けるし眠れるように作られていることです。
運動して血流が速くなるのも、自然物に癒しを感じるのも人間なら当たり前です。
そういった極めて大衆性の高い素材を敢えて選んで催眠をかけています。
技術的にも優れてますし男女を問わず誰でも気軽に聴くことができます。
ただし、イメージの内容的に昼寝よりも夜寝る時に聴いたほうが効果的です。

心と体の凝りをほぐしてから眠らせてくれる作品です。
無料なので興味のある方は是非一度お試しください。

CV:しずくさん
総時間 27:07

しずくのおとのは
http://shizuku787.blog.fc2.com/blog-entry-10.html