*私のオナニーを聞いてください

サークル「夢枕」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、声優さんよりも素人さんっぽい雰囲気の女の子が
およそ10分に渡る実演形式でのオナニーを披露します。

一般的な実演作品に比べると全体的なクオリティは劣るものの
価格がたったの100円とお手ごろなのが魅力です。
女の子が指を使って激しくオナニー
女の子がオナニーを2回するお話。

「えっと こんばんは 今からオナニーしたいと思います」
女の子は素朴で可愛い声の女の子。
自己紹介などの前置きをすべて省略し早速オナニーを始めます。

本作品は大きく2つのパートに分かれており
最初のパート(約8分)はあれこれお話しながらクリトリスやおまんこの浅い部分を
次のパート(約2分)はおまんこの中に指を差し込んで彼女がオナニーに耽ります。

所謂実演形式なのですが残念ながら女の子の名前はわかりません。
製品版の中身は音声データだけですし、作中で名前を言うシーンもありませんでした。

しゃべり方が声優さんよりは普通の女の子に近い感じなので
今のところ声のお仕事をされてない方なのかもしれません。
音声に軽い砂嵐レベルの大きなノイズが入ってるのもそう思った理由のひとつです。
ただしオナニーしてるのは明らかに女性です。
体験版がありませんけど男性が裏声でやってるとかでは決してないです。

本作品の魅力は価格の安さ。
現在販売されてる実演系作品が1000円くらいするのに対し、こちらはたったの100円です。
ですから内容を理解した上で聴くなら損したとは思わないはずです。
エッチな声を中心に据えたオナニー
エッチシーンはほぼ全編にあたる10分間。
プレイは指を使ってのオナニーのみです。
おまんこをかき回す音がほんの少しだけ鳴ります。

「最近のオカズは えーっと やっぱAV観て うふふっ 観ながらしてます」
音声開始から30秒ほどが経過すると女の子はオナニーを始め
それと同時に最近オナニーのオカズにしているものについて語ります。

エッチは実演ということで彼女のオナニーする様子を楽しみます。
最初の本編パートは実況スタイルでのオナニー。
前半はちょっぴり熱っぽい声で自分の性的嗜好を語り
後半は指でおまんこやクリトリスをどういじってるのかを実況しながら絶頂を目指します。

「結構スケスケ? 割とエッチなパンツとか持ってるんですけど 自分で穿いてるだけなんで 一人でなんか パンツ食い込まして興奮してるから やっぱ写真撮ってみたくなったりとかします」
彼女は露出願望があるらしく、際どい下着姿を写真に収めたいとか
グレーのパンツにシミができると興奮するなど割と踏み込んだお話をします。
ですが肝心のオナニー風景についてほとんど触れてくれないので
彼女がどんな風にオナニーを楽しんでるかはほとんどわかりません。
息遣いも平常時より多少熱っぽいかな?くらいのソフトなレベルに留まっています。

「今 クリを皮の上からいじってるんですけど 左手に…あんっ お汁がつきそう」
「あんダメっ! イクっ イクぅ イ…ク はぁ」

対する後半の4分間は指でどこをいじってるか、おまんこがどれくらい濡れてるのかを話し始め
適度に動きを止めて焦らす感じに自分の大事な部分を責めるようになります。
このあたりまで来るとトロンとしたエロ可愛い喘ぎ声のボリュームも増え
実演の醍醐味である女性の感じる姿を楽しみやすくなります。
イキ声も大袈裟なところがなく自然に上り詰めていくのがよく表れています。

もうひとつのおまけパートは先ほどよりもやや激しいオナニー。
音声開始0秒から彼女の荒い息遣いが流れて30秒後に1回目の絶頂
そのままオナニーを続けてもう1分後に追加の絶頂を迎えます。

「指入れちゃった 気持ち…ああっ」
「あっ やばっ やばイクっ」

前のパートの後半部分だけを切り取ったような作りで結構エロいです。
ただ残念ながら時間が非常に短く、時間内に射精するのはさすがに難しいです。
もう少しペースを緩めて5分後あたりにイってくれたらオカズに役立ったのではないかと思います。

このように、女性の息遣いや喘ぎ声で興奮させるタイプのエッチが繰り広げられています。
確かに実演作品なのだが…
安い価格で短時間の実演が聴けるところが魅力の作品です。

女の子はプレイ以外の余計な部分を最大限にカットし
音声開始直後から指を使ってオナニーに励みます。
プレイの全部がオナニー、しかも絶頂シーンが全部で3つと時間に対する抜き場は多く
画像を見ながらオナニーする分にはそれなりの効果を発揮します。

しかし今年に入って実演作品が脚光を浴び始め、色々なタイプの作品が出始めている状況を考えると
残念ながらクオリティの面で大きく遅れを取ってると言わざるをえません。
全編に渡ってかなり気になるレベルのノイズが入ってること
女の子のキャラが不透明なこと、オナニーがどちらも指だけを使ってることなどがその理由です。

悪い言い方をすれば聴き手を楽しませるのではなく彼女が楽しむためのオナニーをしてます。
プレイ中に話す話題を予め考えたり道具を使ったオナニーを取り入れるとかをしないと
今後販売を続けていく場合に相当厳しくなると思います。

絶頂シーンの乱れっぷりは結構いいんですけどね…。
良くない方面での素人っぽさが出てしまっています。

絶頂シーンは全部で3回。
喘ぎ声そこそこ、淫語とくちゅ音ごく僅か、ちゅぱ音はありません。

成長途中にある実演作品です。
これまで説明したことを踏まえて今回は厳しい点数とさせていただきました。

CV:不明
総時間 10:32

オススメ度
■■■□□□□□□□ 3点


体験版はありません