あなたのオナニーを完全指示【赤ちゃん言葉で脳がとろける射精】と【絶望のどん底に突き落とす射精】

サークル「スレイブハンド(シコシコサポート)」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、母親のように大らかな声と態度のお姉さんが
リアルに疲れた主人公をとことん甘やかしながら射精に導きます。

彼女がほぼ全編に渡って赤ちゃん言葉でリードする癒し特化のオナサポが行われており
「いいこいいこ」「しーしー」など子供でも理解できるセリフを数多く組み込み
幸せな気分でオナニーできるようゆっくり、じっくり責めてくれます。
甘えん坊なあなたに気持ちいい射精を
ことねママが優しくて丁寧なオナサポをするお話。

「いい歳して 赤ちゃん言葉でオナ指示して欲しいなんて 変態さんでちゅねー」
ことねママは明るくて穏やかな声のお姉さん。
大人になっても甘えん坊な主人公を迎え入れると
子供をあやすような口調でズボンとパンツを脱ぐよう指示します。

本作品は仕事や人間関係に疲れた人が気持ちよくオナニーできるように
彼女が最初から最後まで徹底的に甘やかすスタイルでオナサポをします。

「一人でできたら いいこいいこしてあげまちゅから 頑張ってくだちゃいねー」
音声開始1秒から赤ちゃん言葉で語りかけてくれたり
自分が子供に戻ったことを意識させるセリフを多く盛り込んだりと
聴き手が女性の優しさや温かさを感じながら気分よく射精できる環境作りに努めてます。

ただし、単に甘やかされるだけじゃ満足できないドMな人向けに
最後の射精シーン(約3分間)だけきつめの罵声を投げかける裏バージョンもあります。
道中の彼女が優しいからこそ、その大きな落差にゾクゾクする人がいるでしょうね。
その日の気分によって2つのバージョンを選択できる点も魅力です。

もうひとつの特徴はオナサポのきめ細かさ。
どのシーンでも何をすればいいのかを丁寧に教えるだけでなく
おちんちんをしごくペースも言葉ですべて指示します。
タイトル通りの「完全指示」をしてくれます。

こうやって書くと堅苦しく感じる人がいるかもしれません。
ですが本作品のコンセプトは「癒されながらの射精」ですから
指示を出すときの言葉使いに気を遣ってますし、無事やり遂げたらきちんと褒めてくれます。
他にも終盤に差し掛かると射精を応援するシーンがあったりと
心へのケアに力を入れながらオナニーをリードしてくれます。
優しさと厳しさを兼ね備えたオナサポ
エッチシーンはぼ全編にあたる22分間。
プレイはオナニーのみです。
エッチな効果音はありません。

「お箸持つほうのおててで おちんちんの根元から先っぽを 手のひらでなでなでしてくだちゃいね」
丸見えになったおちんちんに顔を近づけ、男性特有の匂いを軽く堪能すると
ことねママは早速「なでなで」「しこしこ」などの掛け声を使ってオナニーのペースを指示します。

エッチはオナサポなので終始彼女がリードする形で進みます。
前半の10分間は射精に向けてじっくり性感を高める準備運動に近いプレイ。
2種類の掛け声と甘やかす言葉で心と体をバランスよく盛り上げます。

「いいこにしてたら 金玉袋の中のザーメンスペルマ 空になるまで たっぷりぴゅっぴゅーって させてあげまちゅからね」
「尿道から もっと我慢汁さんこんにちわしてもいいでちゅよー」

ここでのオナサポは最初に30秒くらいシコシコボイスを言ってペースを設定し
その後は上のセリフのような下品な淫語を交えたセリフを投げかけます。
そしてペースが切り替わる時は再びシコシコボイスで指示します。

ハイブリッド型のシコシコボイスとでも言えばいいのでしょうか。
ずっとシコシコ言い続けるタイプよりもセリフが多い分、雰囲気が温かくて癒しを感じます。
オナニーのペースも3秒で1コキくらいの非常に緩いところから始まり
2秒で1コキ、1秒で1コキと段階的に速めて気持ちよくしてくれます。
他のオナサポ作品よりゆっくりしごく時間が長めに取られているのもポイントです。

対する後半はガチで射精できるようにやや激しいプレイが登場します。

「どぴゅどぴゅー ぴゅるぴゅるー ぴゅるぴゅるー」
中でも最初に登場する射精をイメージするシーンでは
予め射精しないように言いつけてから彼女が「どぴゅどぴゅ」を連呼します。
音声作品の射精シーンでよく女性が言ってくれるアレです。

彼女の言い方が上手いのもあるのでしょうが
これを聴いてるだけで股間に結構響くものを感じます。
意地悪さを感じないレベルの効果的な言葉責めと言えるでしょう。

「ママが近くで見てるから おせんずり頑張ってくだちゃいねー」
そうやって心と体を十分に温めた後、ようやく射精の瞬間が訪れます。
これまでよりもずっと速いペースで投げかけられるシコシコボイスや
先ほども登場したどぴゅどぴゅボイス、そして甘やかし要素満点なセリフと
普段よりも充実した射精を迎えられるよう丁寧に導いてくれます。
雰囲気が良くしごく時間も十分に取ってあるのであっさり射精できます。

裏バージョンについてはごくごく短時間なので聴いてのお楽しみとさせてください。
別人と思えるほどきつめの罵声がいくつも登場します。

このように、子供心に戻ってオナニーに熱中できるきめ細かなオナサポが繰り広げられています。
心を温めながら抜ける作品
女性に優しく見守られる気分に浸りながらオナニーできる癒しに満ちた作品です。

ことねママは日頃のストレスに悩んでいる主人公が少しでも解放されるように
赤ちゃん言葉で語りかけながらオナニーの一部始終を指示します。
「~でちゅね」「えらいねー よしよし」などのセリフがとろけるように甘く
それらを聴いてるだけでも胸のあたりが自然とぽかぽかしてきます。

オナサポについても全体的にペースを緩く設定し
途中で暴発したり寸止めする羽目にならないよう気をつけながらリードします。
シコシコボイス中心のプレイなのですが抜ける雰囲気作りにも気を配ってます。
特に甘い口調で言うどぴゅどぴゅボイスは破壊力抜群です。
これが好きな人なら高い満足感が得られるでしょう。

本編と裏バージョンの2パターン用意している点も魅力です。
裏バージョンはきつめの罵声と言っても怒鳴ったりはしませんから
ドMな人ならご褒美に感じるのではないでしょうか。
女性に突き放され、見下されながら射精する真逆のアプローチです。

射精シーンは最後に1回。
淫語それなり、ちゅぱ音と喘ぎ声はありません。

個性と実用性を兼ね備えているコンパクトなオナサポ作品です。
赤ちゃん言葉やどぴゅどぴゅボイスが好きな人には特におすすめします。

CV:紅月ことねさん
総時間 ずっとあまあま…22:07 裏バージョン…23:25
(20分30秒頃までは両バージョン共通 重複部分を除いた総時間は25分程度)

オススメ度
■■■■■■■■□□ 8点


体験版はこちらにあります