グリモワール魔術催眠

サークル「Novel-Trance-Lab」さんの催眠音声作品(全年齢向け)。

今回紹介する作品は、穏やかな声のお姉さんに導かれて異世界に行き
そこで様々な場所を散歩しながら心身をリフレッシュします。

西洋ファンタジーの世界にちなんだ催眠をかけてくれるのが特徴で
彼女は光り輝く部屋、緑豊かな庭園、静かな湖畔とシーンごとに場所を切り替えながら
それらの情景、オブジェクト、生物のイメージに即した癒しの暗示を投げかけます。
魔術の世界で心身をリフレッシュ
お姉さんにグリモワール魔術催眠をかけてもらうお話。

「あなたが今 椅子に座っているのであれば ゆったりと腰掛けて 背もたれに体を預けてください」
お姉さんは明るくて穏やかな声の女性。
音声を聴く際の諸注意や環境を軽く説明すると
主人公を催眠状態にするために誘導を開始します。

本作品は最初に8分程度の時間をかけて催眠状態に入り
その後ファンタジー要素溢れる世界を軽く冒険して心と体に活力を与えます。

グリモワールは「悪魔や精霊、天使などを呼び出す手段が書かれた魔法書」のことを表します。
現実世界だと「ソロモンの鍵」などが有名だそうです。
そして作中ではゲームなどに登場する仮想の生物と出会うシーンが何度も登場します。
専門用語と呼べるものはイニシエーション(通過儀礼)くらいで
精霊にエネルギーをもらうとか、湖の水で体を癒すなど比較的わかりやすいイメージが多いです。

催眠はほぼ全編にあたる24分間。
両手を胸の上に置き、まずは自分のペースでゆっくり深呼吸します。

「あなたの胸は 手のひらの心地よい重さを感じています」
「手のひらの心地よい重さと共に 手の温もりが あなたの胸に染み込んでいきます」

お姉さんが並行して手の重さや温かさを感じさせてくれることもあり
胸のあたりがなんとなくポカポカしてくるのを実感するでしょう。
そして胸は心臓に最も近い場所、つまり心を温めることにも繋がります。
どのシーンでも彼女は聴き手が自然にリラックスできるように物語を進めます。

「深く 深く リラックスしてゆきます 心地よい感覚 イメージ 言葉を楽しみましょう」
お次は作品の舞台となる異世界へと続く階段を下りてゆきます。
長めのカウントを数え、合間に暗示を入れるシンプルなものですが
彼女の穏やかな声や意識して長く間を取ったセリフが安らぎや心地よさを与えてくれます。

簡略化されてる誘導なのでそこまで深いところまでは入れないと思います。
ですがこの後から始まる冒険をイメージしやすくする役割は十分に果たしています。
神秘的な光と豊かな自然に包まれて
音声開始からおよそ10分後、準備ができたところでいよいよ物語の世界へと足を踏み入れます。
階段を下りた先にある扉をくぐった最初の場所はクリスタルルーム。
目の前にあるクリスタルテーブルにひとまず横たわり
12星座にちなんだ12個のクリスタルの光に包まれ体を内外から浄化します。

「照らされた部屋の中心には 透明なクリスタルテーブルがあり 光の中で きらきら煌いています」
「あなたはその光に癒され 完璧な調和と共に 黄金の光と統合されます」

光は我々人間にとって必要不可欠な存在であり
明るいだとか、煌びやかといったプラスの印象を抱いてる人が多いと思います。
それらのイメージと軽めの暗示を組み合わせてお姉さんはさらなる癒しを提供します。
聴いてて嫌に感じる要素が一切無く、作品全体にとても爽やかな雰囲気が漂っています。

そして最後は部屋の外にある庭園や湖畔を散策し
そこに住んでいる妖精や精霊たちから土・水・風・火のエレメントを順に授かります。
ゲームなどでよく見られる基本的な元素ですね。

「その水はあなたを浄化し 湖の水面のように 気持ちを安らかにしてくれます」
「風は心を浄化し あなたのすべてを癒してくれます」

土の温かさ、水の清さ、風の爽やかさ、火の力強さ。
それぞれの属性が持つ印象に場の情景を交えて
聴き手の心と体が癒されたり活性化する暗示を上手に入れていきます。

「新しい日々 新しい旅にワクワクします すべてがとても簡単になります」
土と火のエレメントを授かるシーンの暗示が少なくいい加減に感じる部分があるものの
主人公が見たり感じているもののイメージはしやすいです。
最後に彼女が入れてくれる後催眠暗示も作品の趣旨に沿っていると言えます。

このように、現実から離れた場所に案内して癒す幻想的な催眠が繰り広げられています。
イメージ力を活用している作品
テーマにもなっている魔術的な要素やイメージが魅力の作品です。

お姉さんは現実世界で疲れを感じている主人公のために
まずは催眠を使ってこことは違う場所に行く気分を味わわせ
その上で仮想世界にある諸々の要素と暗示を組み合わせて癒しを与えます。

やってることや使われている技術は至ってシンプルです。
しかし中盤から登場するファンタジーなイメージを聴いていると
自然と頭がスッキリしたり力がみなぎる感じがします。
私は安心感や落ち着きよりも爽快感や活力の方を強く実感しました。

ですが催眠の導入部が短く内容がやや薄いこと
冒険の進め方が足早だったり最中の暗示が全体的に淡白なことなど
催眠音声として物足りなく感じる部分もいくつかあります。

総時間をもっと長くして密度を高めたほうがより良い作品になったと思います。
リラックスはできるでしょうが催眠に入った感覚はそこまで味わえないかなと。
カウントを結構数える割に前後の暗示が弱いのも引っかかります。

完成度にやや難があるもののテーマは個性的な作品です。
短時間での癒しを得たい人におすすめします。

CV:美咲さゆりさん
総時間 28:13

オススメ度
■■■■■■□□□□ 6点


体験版はこちらにあります

追記
本作品は2016年5月12日まで3割引の420円で販売されています。
その場合の点数も6点です。