完全オナニーサポート!亀頭オナニー!

サークル「スレイブハンド(シコシコサポート)」さんの同人音声作品。

今回紹介する同サークルさんの処女作は、おちんちんの匂いを嗅ぐのが好きな可愛い女の子が
2種類のオナサポで主人公を射精へと導きます。

オナサポ作品では珍しく亀頭オナニーに力が入れられており
事前にオーソドックスな皮オナニーをしてしっかり勃起させてから
初めはゆっくり、後になるほど激しくシコシコボイスを言って射精感を高めてくれます。
可愛い女の子の激しいオナサポ
さくら真咲さんがオナニーをサポートするお話。

「初めまして さくら真咲といいます」
さくらさんは明るくて素朴な声の女の子。
主人公が気持ちよくオナニーして射精できるように
言葉を使って普段とは違うオナサポを提供します。

本作品は最初に1分程度の前置きを挟んでから
前半は主に包皮越しに、後半は包皮を剥いて亀頭を直接指や手で刺激します。
オナサポは昨年あたりから発売数が目に見えて増えてる人気ジャンルなのですが
その多くは竿を手で握って上下にしごくスタンダードなオナニーをしています。

ですが本作品は皮オナニーが6分、亀頭オナニーが7分30秒と
亀頭への責めに力を入れたプレイが繰り広げられています。
亀頭オナニーをする際は両手を使うので竿をしごくことは一切ありません。
そして時間が短めなのを考慮し、特にパートの後半は超ハイペースで刺激を与えるよう指示します。

亀頭だけを集中的に擦り上げるハードなプレイですから
音声を聴く前にローションを用意しておくことを強くおすすめします。
潤滑油無しでやると痛みを感じるかもしれないくらいに激しいです。

「今日は いつもと違う もーっと気持ちいいオナニー 教えてあげるね」
オナサポをしてくれるさくらさんのキャラもポイント。
「ぐりぐり」「しこしこ」などの言葉を使ってオナニーのペースを小まめに指示し
その最中で何度も鼻を鳴らしておちんちんの匂いを嗅いでくれます。
他にも終盤に差し掛かるとクリトリスをいじり始め、熱っぽい声でシコシコボイスを言うようになります。

オナサポ作品と言うと物理的な刺激に特化しているケースが多いだけに
こういう精神面での興奮を煽ってくれるサービスは非常にありがたいです。
「変態」などの言葉責めはほとんどなく、彼女に匂いを嗅がれているシチュで羞恥心を与えてくれます。
ちなみに挿し絵にはサキュバスっぽいキャラが描かれていますが
作中ではごく普通の女の子として主人公に接します。

亀頭重視のオナニーと匂いを嗅ぐサービス。
この2つが心と体をバランスよく刺激し、射精したくなる気分や状態へと導いてくれます。
細かく丁寧なオナサポ
エッチシーンはほぼ全編にあたる2パート13分30秒ほど。
プレイはオナニー、亀頭オナニーです。
エッチな効果音はありません。

「まずは指一本だけで おちんちんさわろっか」
主人公のズボンとパンツを脱がせて皮かむりのおちんちんを軽く観賞すると
さくらさんはまず指だけを使って竿や裏筋をいじるように指示します。

エッチは終始彼女に言われたとおりのオナニーをします。
前半の皮オナニーパートは亀頭オナニーに向けての準備的なプレイ。
最初は「すーり すーり」の掛け声に合わせておちんちんを優しく擦り
それから「しーこ しーこ」の声でおちんちんをしごき始めます。
一般的なオナサポボイスにとても近いスタイルです。

しかし短時間でも射精感をある程度高められるように
特に皮オナニーをするシーンでは意識して激しい責めを指示します。
具体的には最初の1分が3秒で1コキ、その後の2分は1秒間に3回しごくくらいのスピードです。
パート前半は彼女が結構しゃべるのですが、後半に差しかかるとほぼシコシコボイスのみになります。
おかげで肉体面への刺激はこの段階でもかなり得られます。

「はぁ…すごく臭いよぉ でもさくら この匂い大好きなの」
そしてプレイをしながら彼女がおちんちんの匂いを嗅いできます。
相当な匂いフェチなのか、男性特有の匂いに対して別段嫌な顔をすることもなく
むしろ積極的に嗅ごうとする面白い反応を見せてくれます。

彼女の声が優しいもあってハードなオナニーをする割に雰囲気はあまあまです。
属性的にはややM~Mあたりの人が一番楽しめるかなと。
ドMの人には言葉責めの弱さが物足りなく感じると思います。

そうやっておちんちんをしっかり勃起させたところでいよいよ亀頭オナニーが始まります。
ローションを垂らしてから手のひらで亀頭を包み込んでぐりぐりしたり
亀頭だけを掴んで「ぐーる ぐーる」の合図で手を回転させるなど
竿をしごくオナニーとは明らかに違う責めがいくつも登場します。

「反対の手で 亀頭握って? 手全体で 亀頭だけをしごくんだよ?」
実際にやってみると敏感な部分なだけに弱めの刺激でもかなり気持ちいいです。
彼女が順手と逆手を交互に入れ替えて擦るように指示を出すのもポイント。
握り方が違えば当然得られる快感も変わり、その結果興奮状態を維持しやすくなります。
単に亀頭をいじるのではなく、いじり方も考えながらオナサポをしてくれます。

「手つきエロいよぉ さくらも我慢できないよぉ」
雰囲気が一気にエロくなるのは射精まで残り2分となった終盤。
主人公のオナニーを見て興奮したのか、彼女が目の前でクリトリスオナニーを始めます。
熱っぽい声で言うシコシコボイスが艶かしく
皮オナニーパートに負けないハイペースなのも相まって射精感が一気に高まってくるでしょう。

射精シーンでも「どぴゅどぴゅ」と声で射精の様子を実況して後押ししてくれます。
カウント形式ではない点だけご注意ください。

時間内に抜ける物理的な責めをしっかり与え、なおかつエロい雰囲気も醸し出す。
聴き手がより良い射精を迎えられるように考え抜かれた高度なオナサポが繰り広げられています。
新しいタイプのオナサポ作品
個性があり実用性も高い秀作です。

可愛い女の子が様々な掛け声を出してペースを指示しながら
前半は皮オナニーで主に勃起と射精への準備を
後半は本題となる亀頭オナニーで激しい刺激を提供します。

すべてのシーンでどこを、どのように、どれくらいのペースで刺激するかを教えてくれる
極めてきめ細かなリードが光っています。
タイトル通りの「完全オナニーサポート!」ですね。
しかもオナサポと並行して精神的に熱くなれる要素も用意してくれます。

聴く前は亀頭オナニーの珍しさだけに注目していたのですが
実際に聴いてみると全体の進め方やプレイの組み立て方もオナサポとして優れています。
いきなり亀頭オナニーに持ち込んでいないところが特に素晴らしいです。

勃起してない状態で亀頭をいじっても気持ちよくなるのは難しいですから
まずは普通のいじり方をして無理なく勃起させ、彼女がその確認も込めて匂いを嗅いできます。
そうして亀頭がパンパンになったところで最初は緩く、後は激しく擦らせます。
リードがしっかりしていてとてもやりやすく感じました。
責めるペースが強めに設定されてるおかげで時間内の射精も十分に可能です。

気になったところを強いて挙げるとするなら
各パートの序盤でいじり方をコロコロ変えている点でしょうか。
いじり方を変えると彼女がその都度説明をする必要があるわけで
そうなると純粋にオナニーする時間がどうしても削られてしまいます。

序盤の責め方をもう少し絞ったほうが気持ちよくなりやすいかなと。
致命的なレベルではなくあくまで「改善したほうが良くなる」程度の要素です。
処女作ですしサークルさんもまだ模索されてる段階なのだと思います。
今後のご活躍がすごく楽しみなサークルさんです。

射精シーンは最後に1回。
淫語と喘ぎ声ごく僅か、ちゅぱ音はありません。

従来の作品とは明らかに異なる部分を持っているオナサポ作品です。
亀頭オナニーが好きな人には特におすすめします。

CV:さくら真咲さん
総時間 14:43

オススメ度
■■■■■■■■□□ 8点


体験版はこちらにあります