ことね様のどっぴゅん連呼で逝かせてあ・げ・る♪~ワンコインプライス~

サークル「human chair」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、優しいけど実は結構Sっ気もあるお姉さんが
一風変わった言葉責めで射精へと導きます。

タイトル通り「どっぴゅん」を連呼してくれるのが大きな特徴で
彼女は時には優しく、時には艶かしくと口調を適度に変化させながら
後になるほど嗜虐的な表情を露わにしてMな主人公の興奮を高めようとします。
お姉さんの言葉でどっぴゅんしよう
ことね様にどっぴゅん連呼のオナサポをしてもらうお話。

「こんにちは 元気に毎日オナってる?」
ことね様は明るくて清らかな声の女性。
毎日オナニーに励んでいる主人公へのご褒美に
変わったスタイルで射精を手伝ってあげます。

本作品は体験版2分30秒、本編7分30秒の2パートに渡り
彼女がどっぴゅんを何度も言い続ける形で射精を応援してくれます。
といっても10分間それだけを延々言い続けるわけではありません。
どっぴゅんを1分程度連呼し、合間に言葉責めをするのを繰り返す2段構造になっています。

肝心のどっぴゅんについても序盤はあまり感情を込めずリズミカルに言っていたのが
中盤以降に差し掛かると大人の女性らしく熱っぽい口調になったり
語気やスピードを一気に速めて射精感が高まりやすくなるようぶつけてくれます。

どっぴゅん自体が音声作品において射精を意味することや
ことね様の演技もあって聴き続けていると思ってた以上にグッときました。
口調が終始優しいですからややMあたりの方が最も楽しみやすいでしょう。
どっぴゅんと言葉責めのコンビネーション
エッチシーンは2パート8分ほど。
プレイはオナニーのみです。
エッチな効果音はありません。

「どっぴゅん どっぴゅん どっぴゅん どっぴゅん」
今回行うプレイの内容を簡単に説明し終えると
ことね様は早速どっぴゅんを連呼し、主人公に遠まわしなオナニー開始の指示を出します。

エッチは彼女がどっぴゅんと言葉責めを終始ぶつけてくれます。
最初のパートは体験版ということでお試しプレイの意味合いが強く
どっぴゅんを多めに言って作品の良さをアピールします。

約30回言ってくれますのでどんなプレイなのかが十分に把握できるでしょう。
でもここだけで射精するのはさすがにきついと思います。

メインとなるのはその次に登場する本編パート。
ここでは体験版よりも言葉責めの質と量がパワーアップしており
ちょっぴりきつめなセリフの数々がM心をくすぐってくれます。

「どうしようもないマゾな雄 どうしようもない意地汚い雄 どっぴゅんどっぴゅん臭いチンポを毎晩毎晩イかせてる」
「チンカスびっしりの マゾチンポこすってこすって 毎晩どっぴゅん ダラシナイ情けない低能な男の子」

1セット1分程度のどっぴゅん連呼の合間にこんな感じのことを言ってくるのですが
セリフに比べて口調がかなり穏やかなため、聴いててそこまで凹むことはありません。
あくまでオナニーをサポートするにあたってのスパイスとして使っているように思えます。
「ごくごくソフトな調教」と表現するのが妥当なプレイです。

「ほーら イケイケどっぴゅん♪ おしまいおしまい 果てろどっぴゅん♪」
終盤に入るとどっぴゅんのペースが速くなり、口調も熱っぽくなります。
フィニッシュがカウントではなく結構唐突に指示を出してきますから
人によってはタイミングがとりずらく感じるかもしれません。
道中はいいのだけど射精シーンの演出だけは疑問を感じます。

このように、どっぴゅんと言葉責めを上手に織り交ぜたプレイが繰り広げられています。
優しくいじめてくれる作品
キーワードのどっぴゅんを中心に据えた変わったオナニーが楽しめる作品です。

ことね様は一定以上のM性を持っている主人公に充実した射精をプレゼントするために
基本的には優しい口調でどっぴゅんや言葉責めをします。

ことねさんに対して女王様なイメージを抱いている方もいるでしょうが
本作品の彼女はどちらかと言えば天使モードに属しています。
だからセリフはきつめでも軽く辱められているあたりの気分で聴くことができます。

「女の子にどっぴゅんって言われるだけで 射精するなんて素敵だよね」
フィニッシュ後の彼女の態度も至ってマイルド。
自分の目の前で射精し、奴隷へと成り下がった彼に優しい言葉をかけています。
一応調教をテーマとしているのですがペット的な扱いですから割と甘いです。
どっぴゅんだけでなく精神的な責めもしっかり行ってくれています。

エッチはオナニー自体は開始と終了の合図を出すくらいで
こちらに自由にしごかせながら彼女が様々なセリフを投げかけてきます。
緩いスタイルになってるところもややMあたりを意識したのかなと。
淫語ごく僅か、ちゅぱ音と喘ぎ声はありません。

短時間でサクッと抜くことを目的とした作品です。
ことねさんのファンや軽い言葉責めが好きな人におすすめします。

CV:紅月ことねさん
総時間 10:25

オススメ度
■■■■■■■□□□ 7点


体験版はこちらにあります

追記
本作品は2016年5月12日まで3割引の70円で販売されています。
その場合の点数は8点です。