【耳かき】セーラー服の君【癒やし】

サークル「Project E.L.C」さんの同人音声作品(全年齢向け)。

今年の8月に活動を開始されてから既に3作品をリリースされている同サークルさん。
その最新作にあたるこちらは、コスプレをしてくれる変わった耳かき専門店を舞台に
気さくな女の子が十分な時間を取った耳かきをしてくれます。

セリフよりも効果音のボリュームが圧倒的に多い音フェチ向けの作りをしており
綿棒を中心とした特徴的で比較的耳に優しい音をたっぷり鳴らしながら
時折親しみを感じるセリフを交えてほのぼのする雰囲気を作り上げています。
同い年の女の子による丁寧な耳かき
「コスプレ専門耳かき屋 きさら」の店員に耳かきをしてもらうお話。

「コスプレ専門耳かき屋 きさらへようこそ!」
店員さんは明るくて可愛い声の女の子。
来店したお客のリクエスト通りセーラー服姿で迎えると
耳かきの準備として自分の膝に頭を置くよう言います。

本作品は40分を超える総時間のほぼすべての時間を耳かきに費やし
その中で綿棒や梵天による多彩な音をたっぷりと聞かせてくれます。

セリフだけだと12分くらいですから、効果音の割合が相当に高い作品と言えるでしょう。

これだけ音に偏っていると当然気になるのが効果音の質。
活動開始からまだ日が浅いこともあり、ところどころで気になる部分もありますが
それでも現時点で十分なレベルを持っています。
詳しくは追々説明しますけど動かし方が多彩だし力加減も考えられています。
音重視なだけにかなりこだわった音が使われています。

「私ね こうやって耳かきしてると落ち着くんだ」
耳かきをしてくれる店員さんの存在も忘れてはいけません。
一般的な耳かき音声に比べると話すシーンは少ないものの
良い意味で専門店らしからぬフレンドリーな口調で終始語りかけてくれます。

時折謎を含んだセリフを言ってきたりもしますから
彼女とお客の人間関係を予想しながら聴いてみるのもいいでしょう。
専門店よりも家庭に近い雰囲気を持った耳かきです。
大ボリュームの特徴的な耳かき
本作品で行われる耳かきはおよそ40分間。
膝枕の体勢で右→左耳の順に綿棒を使って汚れを取り、仕上げに梵天をかけるシンプルなものです。
息を吹きかけたり耳舐めをするシーンはありません。

耳かきは「ずずー じょっじょっ」とやや幅広くざらつきのある音が使われており
短めのストロークで耳の壁をなぞるような楕円形の動きをする時もあれば
特に汚れている部分をこそぐような小刻みな動きもします。
明らかにループとは違う変幻自在な音を聴かせてくれます。

さらに左耳の前半は全体的に大きく動かしていたのが
14分ほど経つと「じりじり ずっ」と綿棒を回転させているかのような音へと変化します。
店員さんの説明が無いので実際に何をしているのかはわかりませんが
おそらく前半は耳の穴の入り口や浅い部分、後半は奥のほうを掃除しているのだと思います。

本作品ならではの要素は右耳と左耳で効果音に明らかな違いがあること。
先ほど説明したのは右耳に限ってのことで
左耳に入ると右よりも面積の狭い効果音を前後に動かすように鳴らし始めます。
もしかしたら右と左で別タイプの綿棒を使ってるのかもしれませんね。
動かし方も変化に富んでいて実際の耳かきに近い感じが出ています。

音のクオリティは左耳の中盤あたりまではかなり力加減が抑えられており
ざらつきはあるんだけど頭にそれほど響かず心地よい刺激を与えてくれます。
ただし、それ以降はゴリゴリとした音へと変わってますので
ボリュームを大きくしていると頭が多少痛くなるかもしれません。

意識的に変えているのか、それとも録音した結果たまたまこうなったのかはわかりませんが
同じ器具を使っている設定なのに効果音の質がここまで違ってくるのは
耳かきとしての統一感に欠けるようにも思えます。
まとめると、音質に一部難があるのを除けば比較的レベルの高い効果音です。

「これからは私を指名してくれる? んー たぶんその必要はないんじゃないかな? どういう意味だって? うふふっ さぁ どういう意味なんだろうね」
最中の店員さんは1~3分耳かきをする合間に他愛も無い話を二言三言します。
彼女がアルバイトとしてここで働いてるため専門性のある話題はほぼ出てきません。
同年代の女の子と普通に話しているような和やかな空気が漂っています。
そして彼女は上のセリフのような思わせぶりなことを言ってきたりもします。

2人がどういう関係なのか、最終的にどうなるのかは伏せておきますが
耳かきをしてもらっている雰囲気作りのサポートに役立っています。
ただ他愛も無い話題がほとんどなので、お話に彼女らしさがもう少し欲しいようにも思えます。

このように、多彩な音を中心とした耳かきが繰り広げられています。
重厚な音の数々を楽しませてくれる作品
店員さんよりも効果音の方が大きな存在感を持っている作品です。

出会いの挨拶や事後のやり取りを3分程度の時間にまで圧縮し
それ以外は綿棒による様々な耳かき音をたっぷりと鳴らしてくれています。
時間の長さはもちろん、シーンごとに大きく変化することや
1回1回の細かな動きに至るまで音に違いがありリアルな耳かきを作り上げています。

聴いた感じですと実際に手で動かしながら録音されたのでしょう。
立ち上げたばかりとは思えないほどのしっかりした品質と個性を持っています。
そして経験を積んでいけばもっと良い作品を作れる大きな可能性も秘めています。
今後の活躍がかなり期待できるサークルさんですね。

ですが専門店形式の割にはサービスが大人しいこと
効果音の質にムラがあること、店員さんのセリフが少なく存在感も薄いことなど
耳かき音声として物足りなく感じる部分もそれなりに見られます。
良いところが色々あるだけにもうちょっと完成度を高めて欲しいです。

耳かきの醍醐味とも言える「音」を使って癒しを与えてくれる作品です。
価格がたったの200円とコスパに優れてますので
気になった方は体験版を是非お試しください。

おまけは店員さんの声だけを抜き出した音声です。

CV:藍月なくるさん
総時間 本編…42:39 おまけ…12:48

オススメ度
■■■■■■■■□□ 8点


体験版はこちらにあります

追記
作品自体の点数は7点。
コスパがいいので+1してあります。