歳上で甘やかしてくれる癒し系のオレの嫁!【ダミーヘッドバイノーラルVOICE】【リアルSE】【超リアル耳舐め搭載】

サークル「VOICE LOVER」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、元職場の先輩にあたる献身的な奥さんが
長時間に渡る心のこもった癒しとエッチなサービスをしてくれます。

バイノーラル録音による臨場感抜群の声や音、それらを活かした動きのある演技
年上ならではのあまあまなご奉仕によって温かい雰囲気を演出しています。
存分に甘やかしてくれるオレの嫁
嫁の癒香那とラブラブなエッチをするお話。

「おつかれさま 後輩君 お昼いこ?」
癒香那は明るくて穏やかな声のお姉さん。
昼休みに自分の手作り弁当を一緒に食べようと屋上に誘うと
落ち込んでる彼のためにある方法を使って元気づけてあげます。

二人は会社の先輩・後輩の関係で、昼休み中に彼女が彼を多目的トイレへ連れ込み
そこで癒しのフェラをサービスしたことから恋人→夫婦の関係へと発展しました。
彼女自身が面倒見のいい女性なこともあり、結婚後のエッチも愛に溢れたものが多く
彼の好みを反映させた珍しいプレイも織り交ぜながら時間をかけてゆっくり行います。
タイトル通り年上に癒される心地よい気分が味わいやすい内容です。

「いっぱい気持ちよくなって ぴゅっぴゅしようね 私がお口で 受け止めてあげるからね」
そして作品の温かな雰囲気をより強く感じさせてくれるのが彼女の声。
多くのシーンで至近距離に顔を寄せながら
母性を感じる柔らかい口調で優しい言葉をかけてくれます。


全編バイノーラル録音なおかげで声の臨場感も極めて高く
距離や位置を適度に移動させながらプレイをする演技も光っています。
彼女が囁き声で語りかけてくるシーンもおよそ36分間あり
声の近さによっても彼女の温もりを感じるでしょうね。
キャラ・声・サービス・雰囲気のどれもが甘い方向で統一されています。

エッチの説明に入る前に、本作品で唯一エッチをしないシーン2を先に紹介させていただきます。
こちらは二人が晴れて夫婦になった直後のお話。
お風呂で髪を洗おうとしていた彼にシャンプーを持ってきた彼女が
ついでにシャンプーをかけてあげ、上がった後にドライヤーで乾かし
食事を挟んでから耳かきしてあげる様子が描かれています。

シャンプーは「ぽりぽり しゃくしゃく」という小気味良い音が使われており
頭を擦る位置や手の動きが小まめに切り替わる実際のサービスに近いスタイル。
続くドライヤーも「ごー」という風の音が頭の上のあたりで聞こえ
耳に風が当たる時には「ぼぼぼぼー」という音と一緒に微かな風圧が感じられます。
どちらも約3分と時間が短いものの、音の質感や動かし方はかなりのハイレベルと言えます。

もうひとつの耳かきはおよそ15分間。
膝枕の体勢で右耳→左耳の順に耳かき棒で汚れを取り
梵天を軽くかけてから数回息を吹きかけるシンプルなものです。

耳かきは「ガリガリ ジリジリ」と硬くて軽い音
梵天は「ずりずり じょりっ」というちょっぴり摩擦感のある柔らかい音が使われており
前者は穴の中を軽く引っかくように小さく、後者は軸を持ってゆっくり回転させるように動きます。

両方とも動かし方はしっかりしているのですが
他のサークルさんの耳かきに比べると音質がかなり硬いため、やや残念に思えます。
聴いた感じですと器具を当てている物の材質が硬いのでしょう。
本作品のふわふわした雰囲気からずれているのも気になります。

「はぁい よしよしよしよしよーし うふふ いい子でちゅねー」
最中の癒香那は手を動かしながら自分が退社した後の会社の様子を尋ねたり
穿いてるパンツの話をしながら優しく接してくれます。
結構話しかけてきますから彼女の態度や言葉に癒しを感じる人が多いでしょうね。
耳かきだけは音よりもキャラの方が立っていると私は思います。
すべてを受け入れ、温めてくれる安らぎに満ちたエッチ
エッチシーンは5パート82分間。
プレイはおちんちんへのキス、皮むき、フェラ、授乳、キス、太ももコキ、手マン
耳舐め、SEX(騎乗位)、パンツ素股、主人公への乳首責め
です。
パンツ素股の際にリアルな効果音が鳴ります。

「綺麗な亀頭 可愛い いっぱい キスしてあげるね」
しょぼくれている主人公をトイレに連れ込みパンツを脱がすと
癒香那は彼の包皮を剥いてから亀頭に優しくキスをします。

エッチは最初のシーン1が結婚前、それ以外のシーン3~6は結婚後のお話になります。
年上の彼女がリードしながらプレイを進めることが非常に多く
その優しい態度や言葉に安らぎを感じながら興奮することができます。

「汚くないよ ちょっとしょっぱいけど」
「すごいね どんどん硬くなる 硬いおちんちん 好きよ」

シーン1で行われるプレイはフェラ。
主人公を元気付けようと比較的ゆっくりなペースでおちんちんを舐めながら
その逞しさを称え、吐き出された精液はすべてを受け止めると語りかけます。

責め方も竿を舐めたり、左右のたまたまを頬張ったり、咥えたりとすべてが丁寧。
部位や舐め方に応じてちゅぱ音もしっかり切り替わります。
一気に追い詰めるのではなく、少しずつ高みに押し上げていく柔らかいフェラですね。
彼女の彼に対する思いやりの深さがよく表れているプレイと言えます。

結婚した後の彼女もとってもあまあま。
しばらく自分のおっぱいを好きに吸わせた後に登場するシーン4では
本物の母乳が出る体になるために本気で子作りしようと呼びかけ、実行します。

「赤ちゃんできるように いっぱい出してっ」
前半は彼女が、後半は彼が主に腰を動かしながら
大声であんあんよがるのではなく「んっ あっ」と控えめに声を漏らす彼女の仕草が愛らしく
最中に行う耳舐めの音もエッチな気分を盛り上げてくれます。
快楽に加えて心の一体感も感じさせてくれる艶のあるSEXです。

ちなみに耳舐めはサークルさんが「超リアル」と売りにされているように
近さ・熱・クリアさいずれも高いクオリティを持っていると私も思います。
ですが時間が左右合わせて4分ほどとかなり短いため
これ目当てで本作品を聴こうとするのはあまりお薦めしません。
これだけのものなら最低でも10分くらいは聴かせて欲しかったなと。

「いい? このままおちんちんに パンツ擦りつけるよ?」
主人公の性癖を盛り込んだプレイが登場するのはシーン5。
干してある洗濯物のパンツをじっと見つめていた彼の気持ちを察し
彼のおちんちんにベビーパウダーをまぶしてから上に乗り、パンツを穿いたまま擦ってあげます。
パンツコキでも素股でもない変わったプレイです。

このパートはパンツ素股で1回出してからSEXでさらに2回射精しますから
今までのプレイがマイルドに感じた人でも満足していただけると思います。
彼女もサービスとして淫語を連発してくれていたりもします。

このように、年上の女性に甘やかされながら愛されるエッチが繰り広げられています。
適度な興奮を感じながら癒される作品
どちらかと言えばエロよりも癒しのパワーを強く感じる作品です。

癒香那は主人公が仕事で失敗した時、あるいは疲れて家に帰ってきた時に
できるだけ安らいでもらおうとあれこれ家事をしながら彼に優しく語り掛けます。
夫婦になったら恋人だった当時に比べて態度や関係が普通は変わるものなのですが
彼女の場合はずっと献身的な癒しキャラでいてくれます。
声の雰囲気も母性があって聴いててすごくホッとしました。

サービスについても彼女がご奉仕してくれるシーンが多いのに加えて
全体的に長めの時間を取ってゆっくり刺激を与えています。
疲れているときに一気に射精に追い込んでも余計疲れるだけですから
これも主人公に対する彼女なりの愛情表現なのではないでしょうか。
シーン5以外は射精が1回しかない聴き手にとっても優しい仕様です。

しかし癒しが充実している一方で、ほとんどのプレイに効果音が入っていないことや
プレイの内容がフェラとSEXにやや偏っていることから
エロに関してはやや物足りないというのが正直な感想です。

特にSEXは20分近くもの時間が割かれていますし
そこを彼女の喘ぎ声とセリフだけで表現してしまうのはもったいないです。
耳舐めの時間がもっと長かったら違う印象を抱いたのかもしれません。

エッチはシーン1、4、6に登場するフェラとパンツ素股が抜きどころです。
担当がことねさんなだけあってちゅぱ音には格別のエロさがあります。
射精回数は全部で5回。
ちゅぱ音それなり、淫語と喘ぎ声そこそこ、くちゅ音ごく僅かです。

年上の優しさがたっぷり詰まっている作品です。
年上好き、癒されながら抜きたい人には特にお薦めします。

おまけは耳舐め3種です。

CV:紅月ことねさん
総時間 本編…2:00:57 おまけ…2:17


オススメ度
■■■■■■■■□□ 8点


体験版はこちらにあります