カウントダウン射精ボイス3 今日からあなたはお姉ちゃんのおチ○ポ奴隷になっちゃうの♪

サークル「qpStudio」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、主人公のことを溺愛している幼馴染のお姉さんが
ドMな彼の欲求を満たすためにとってもハードなサービスをしてくれます。

アプリケーション形式の利点を最大限に活かした柔軟なプレイが特徴で
毎回ランダムに切り替わる言葉責め&カウントや2種類のボタンを用意し
聴き手が射精のタイミングを自由に設定できるように作られています。

短時間でサクッと抜くのもよし、時間をかけて自分をとことんまで追い詰めるのもよしと
様々なニーズに応えてくれる完成度の高いオナサポツールです。
ランダム性を軸にした何度も楽しめるシステム
幼馴染のお姉さんにハードな手コキをしてもらうお話。

「こーんばんは ごめんね 遅くなって」
お姉ちゃんは明るくて優しい声のお姉さん。
両親が留守の主人公に肉じゃがを差し入れにやってくると
家の中でとあるDVDを発見し、彼に問い詰めます。

カウントダウン射精ボイス3 今日からあなたはお姉ちゃんのおチ○ポ奴隷になっちゃうの♪

本作品は彼女に調教してもらいたい願望を抱くドMな彼のために
彼女が言葉責めやカウントを使って徹底的におちんちんをいじめます。
qpStudioさんはこれまですべての作品がアプリケーション形式で作られており
今作でもソフトを起動すると上の画面が早速表示されます。

ちなみに音声ファイルも一応入っているのですが
1秒~10分まで細かく区切られた336ものファイルで構成されているため、音声単体で楽しむのはほぼ不可能です。
そしてこれらの音声を毎回ランダムに抽出することで
聴くたびに内容がある程度変わる画期的なプレイを実現しています。

プレイの流れを大まかに説明しますと、スタートから約10分間は主従の契約を結ぶなどのやり取りがあり
(スキップボタンを押すことですぐプレイに移ることも可能)
それから言葉責めをされながらのハードな手コキ→30カウントに合わせての射精と続きます。

これだけを聞くとえらく単純なプレイに思えるかもしれませんが
最中画面に表示される2つのボタンを押すことで寸止めや射精が自由にコントロールできます。
他にも途中で射精してしまった場合は直後にお仕置きプレイが待ち構えていたりと
手コキを中心にプレイが派生していく変化に富んだエッチが楽しめます。

カウントダウン射精ボイス3 今日からあなたはお姉ちゃんのおチ○ポ奴隷になっちゃうの♪

直前に説明した2つのボタンというのがこちら。
プレイ開始直後から表示され、「イキそうです…!」を押すと寸止め
「あっ…イクっ…!」を押すとすぐさま射精が始まります。
これらはマウスをクリックするだけでなくキーボードでも押すことができます。

ドMプレイを楽しみたい人は適度に寸止めを挟んで射精の我慢をすればいいですし
十分気持ちが高まった人はそのまま射精してスッキリするのもいいでしょう。
聴き手によってプレイスタイルが随分変わってくると思います。

寸止めは聴いた限りではカウントを数えてから手コキを少しの間止める場合と
超高速でカウントを数え0になった瞬間に射精させる2パターンが存在し
カウントも3、5、10、15など複数のパターンが用意されています。
前後のお姉ちゃんのセリフも毎回切り替わるので聴いてみると結構多彩です。

しかも回数を重ねるほど彼女の寸止めが意地悪になっていく、といった特徴も見られます。
具体的には初回のインターバルが4分だったのが2回目は2分まで減っていました。

もう一個の射精は最後のカウント0の前に押すと当然彼女から早漏っぷりを怒られ
続けざまにしごいて地獄を味わわせるハードなプレイに突入したりします。
またフィニッシュの0カウントが告げられた時にも押す必要があり
それを逃すと再度カウントを仕切りなおすハードな展開が待ち構えてたりもします。

カウントダウン射精ボイス3 今日からあなたはお姉ちゃんのおチ○ポ奴隷になっちゃうの♪

またメニュー画面を見ていただければわかるように
プレイの内容をある程度設定できる項目も用意されています。
「言葉責めパート難易度」はカウントダウンに突入するまでの時間や
寸止めした際の彼女の意地悪さに影響するっぽいです。

「カウントダウン難易度」はカウントの最中に入るセリフの多さや
カウントそのものの意地悪さ(ゆっくり数える、足踏みするなど)に影響します。
私の場合はなかったのですが、もしかしたらカウントが逆戻りすることもあるかもしれません。

難易度ごとの正確なプレイ時間やハードさの差を計ることができないので
あくまで私が聴いた限りでの感想と思ってください。
カウントダウンオンリーモードは言葉責めまでを飛ばしていきなりカウントが始まります。
カウント好きやサクッと抜きたい人向けのモードですね。

…随分長々と書きましたが、まとめますと自由度の高いオナサポをしてくれるってことです。
お姉さんも根っからのドSというわけではなく、彼が望むからしてあげている色が強いです。
言葉責めをする際の口調も意外に穏やかで温かい雰囲気が漂っています。
ハードなプレイの割には多くの人が聴ける内容に収まっているなと。
おちんちんを徹底的にいじめる容赦の無い責め
ここからは私が実際に聴いてみた時の状況をレポートします。
今回は言葉責め、カウントダウンいずれも難易度普通を選んでみました。
時間は60分くらいでプレイは玉揉み、手コキ
手コキの際に「くちゅ ぬちゅ」というちょっぴり粘液質の水音が鳴ります。

「お姉ちゃんの奴隷になったあなたのおちんぽ しっかり品定めさせてもらうからね」
主人公がドSなお姉さんにいじめてもらいたいと願っているのを確認した後
お姉ちゃんは彼に服を脱ぐ指示を出し、露わになった包茎おちんちんをじっくり観賞します。

エッチは共通パートとしておちんちんの全体、金玉、亀頭を観察したり軽く玉を揉んでから
彼女の唾液をまぶしてゆっくりとおちんちんをしごき始めます。
言葉責め、カウントいずれも手コキのペース自体にそこまでの変化はなく
聴き手が好きなペースでしごく自由が与えられています。

「誰もいないから お姉ちゃんにすがるしかない ドMの変態マゾ男」
「あなた 本当に気持ち悪いよ? ほら またおちんぽ硬くなった 最低だね」

言葉責めは名前の通り彼女が様々な心を抉るセリフを言ってくれるシーン。
ランダムの特性を利用した多種多様な言葉をぶつけて興奮を煽ってくれます。
お姉ちゃんの性格がそもそも善良なため「クズ」「死ね」みたいなどぎつい単語は少なく
「変態」と言ったり童貞であることを辱める比較的マイルドなものが中心です。

「無理矢理ザーメン押さえ込んで 涙目で喘いでるところが見たいの」
しかし彼女にSっ気がまったく無いわけではありません。
手コキ開始から10分後、2度目の寸止めボタンを押したところでは
射精を必死で我慢しているこちらをとても嬉しそうな表情で眺めます。
なんだかんだで彼女もこのプレイを楽しんでいるのが窺えます。

そのそものプレイがかなりハードなのでドMの方でも問題なく楽しめるでしょう。
実際のところ、ある程度手を抜かないとあっさり射精してしまいそうになるほどにきついです。

寸止めボタンを5回押し、仕切りなおしてからしばらくすると
ようやく彼女がカウントダウン開始の合図を出します。
時間は手コキ開始から30分ほど経った頃だったと思います。

「残念だけど 本番はこれからだよ 楽に射精できると思った? そんなわけないよね」
「ダメでちゅよー お姉ちゃんが0って言うまで ザーメン我慢でちゅからねー」

残り30カウントで射精できるからといって彼女が手心を加えることは決してありません。
数カウントごとに長めのセリフを挟みながらとことんまでフィニッシュのタイミングを遅らせます。
30カウントを数え切るのに約10分かけていると言えばなんとなくわかるのではないでしょうか。

普段ここまで寸止めする機会がなかったこともあり
射精の瞬間は腰が抜けたんじゃないかと思えるくらいの強烈な快感が味わえました。
ここまでの快感は別の作品で1週間射精管理をした時以来です。

「さーて またおちんぽいじめ再開するね」
極めつけに厳しいプレイが待ち構えているのが射精をした後。
1分ほど余韻を楽しませるとすぐさま2回戦を始めようと言い出します。

さすがに厳しかったのでもう一度射精ボタンを押して終わりにしましたが
彼女のおちんちんいじめに対する執念が感じられた印象的なシーンでした。
寸止め+連続射精という凶悪なコンボが用意されているのも本作品ならではです。

このように、おちんちんをとことんまでいじめる突き抜けたプレイが楽しめます。
聴き手に合わせてくれる作品
寸止めや射精のタイミングをきめ細かに操作できるプレイ、ランダム要素による飽きにくい作りなど
聴き手の様々なニーズに対応できる実用性の高い作品です。

お姉ちゃんはドMな主人公にDVD以上の快感をプレゼントするために
寸止めを交えたおちんちんへの責めと言葉責めをバランスよく行いながら
最後の最後まで射精を我慢させる相当にハードなプレイを繰り広げます。

寸止めボタンを押さない限り責めの手を緩めることは一切ありませんし
押したとしてもわざと意地悪をしてさらにもどかしい思いをさせてきます。
その後のカウントについても30という制限内にできる限りの焦らしを与えます。
ここまで一貫してどぎついプレイをしてくれる作品はそうそうありません。
しかも連続射精というおまけつきですからMであるほど大きな満足感が得られます。

しかしここまでぶっ飛んでいるとドM以外はどうしてもついていけなくなります。
だからこそ難易度を3段階用意したり好きなタイミングで射精できるよう作られているのです。
この聴き手がプレイを自由に設定できるところが実に素晴らしいです。

音声作品は現在でもほとんどが音声ファイルを聴くスタイルですから
当然毎回プレイの内容や射精のタイミングが決められています。
その解決策として言葉責めやカウントのバリエーションを数多く用意し
聴くたびにそれらがランダムで流れていく点も大きな魅力です。

「これからは お姉ちゃんが毎日 おちんぽの感覚が無くなるまで管理してあげるから 覚悟しておくこと」
そしてお姉ちゃんがプレイの合間や終了後に見せる優しさも心を潤します。
これだけハードなプレイをすると事後はその落差に心が暗くなりがちです。
それを見透かしたかのように彼女は優しい言葉をかけ
最後まできっちり面倒を見てあげるとまで言います。

どんなに変態的なプレイをしても彼女の主人公に対する想いは変わりません。
おかげで心も体もスッキリした状態で聴き終えることができました。

エッチはここまで自由度が高いと完全に自分との戦いになります。
どこまで我慢できるかで得られる快感も随分と変わるでしょう。
体が一番ですから寸止めのやりすぎにはくれぐれもご注意ください。
淫語とくちゅ音それなり、ちゅぱ音ごく僅か、喘ぎ声はありません。

アプリケーション形式を最大限に活かしたハイレベルなオナサポ作品です。
ドMな人はもちろん、ちょっぴり刺激的なオナニーを味わいたい人にもお薦めします。

CV:イヅカさん
総時間 2:38:31(音声ファイルの合計 実プレイ時間は15分~1時間30分程度)

オススメ度
■■■■■■■■■□ 9点


体験版はこちらにあります