コミケで手に入れた戦利品でのオナニーを女性が一緒に見てくれているだけの音声。2

サークル「JON」さんの同人音声作品。

今年1月に発売された「コミケで手に入れた戦利品でのオナニーを女性が一緒に見てくれているだけの音声。
の続編にあたるこちらは、優しいお姉さんがコミケで疲れた主人公の体を労わりながら
戦利品で気持ちよくオナニーできるようしっかりサポートします。

前作でも特徴的だったオナニーの一部始終を見てくれるシチュ
バイノーラル録音ならではの近さを感じる彼女の声や息吹きのサービスなど
女性と一緒にオナニーを楽しむ独特な空間が羞恥心や性的興奮を高めてくれます。
お姉さんと一緒に戦利品を楽しむ至福のひと時
オナニー支援センターのスタッフにサポートを受けながらオナニーするお話。

「あっ! お久しぶりですー 半年振りですね」
スタッフは素朴で穏やかな声のお姉さん。
コミケで戦利品を手に入れお店にやってきたお客を優しく迎えると
それをオカズにオナニーする彼をサポートします。

このオナニー支援センターはコミケの締めくくりとして
自分で買った同人誌を使ってするオナニーを彼女が優しく見守ってくれる場所です。
風俗ではなくボランティア的な場所なので彼女が脱いだりしはしません。
ですがコミケで頑張った彼の気持ちを損なわないようきめ細かなサポートをしてくれます。

「あっ! このサークルさんの本 私も好きなんです 綺麗なイラストですよねー」
例えばセンターに到着した直後には喉を潤す麦茶を出してくれますし
オカズに使う戦利品を選ぶシーンでは彼女がそれらを一緒になって興味津々に眺めます。

自分にとって価値あるものを手に入れたとき、人はどうしても他人に自慢したくなるものです。
だからこそ彼女は彼のすべてを受け入れ、戦利品を勝ち得た喜びを共有してくれます。
目的はオナニーなんですけど心のケアにも力を入れているのが大きな特徴です。

「あーっ! エッチー そういうことしちゃうんだ」
もうひとつの特徴は密着感を意識させながらプレイを行っていること。
彼女はオナニーが始まると今まで以上に接近し
オカズの中身と彼のオナニーする姿の両方を見ながら思ったことを正直に漏らします。

好きな本や画像を眺めるだけでも十分興奮できるのに
それを可愛い女性が見つめてくれていたら尚更盛り上がるに決まっています。
見る快感と見られる快感、その両方を同時に刺激されながらプレイを行うわけです。
言葉責めも特にされませんし、本当にいい気分に浸りながらオナニーを楽しめます。
適度な恥ずかしさを感じさせてくれるオナニー
エッチシーンはおよそ9分間。
プレイはオナニーのみです。
エッチな効果音はありません。

「では どうぞ 見ていますので 早速読んでください」
数ある戦利品の中からようやく今回使用するオカズを選んだところで
スタッフはお客に遠慮なくオナニーするよう呼びかけ、自分はそれを嬉しそうに観察します。

エッチは彼女と一緒に同人誌を読みながらオナニーするシンプルなものです。
彼女がペースやしごき方を指示したり淫語を連発することは無く
彼のオナニーする様子を実況し、それを見ていることを意識させることで興奮を煽ってくれます。

「なるほどねー そんな風にオナニーなさるんですね …すごい」
「ほらっ 本のプレイも 激しくなってきましたよ あっ すごい おちんちん どーんどんおっきくなってる」

傍から見れば結構恥ずかしいシチュなのですが
彼女は彼のおちんちんや痴態を見てもまったく引かず
むしろその姿を羨ましそうな表情で褒めそやします。

しかも彼女の声が耳元や顔のすぐ近くから聴こえてくるのがいいですね。
彼女に寄り添われながらオナニーしている/見られている気分が味わえます。

「出して 出して ザーメンぴゅっぴゅうって あんっ」
終盤に入ると彼女のサービスがちょっぴりエスカレートし
左右の耳に優しく息を吹きかけたり、軽めの喘ぎ声を漏らしてくれたりします。
その甘く優しい声や態度に多くの人がきっと安らぎを感じるでしょう。
充実した気分で射精を迎えられるからこそ、大きな快感や余韻が得られるのです。

このように、シチュを上手に活用した個性的なエッチが繰り広げられています。
癒されながら抜ける作品
女性に痴態を見られ、甘やかされながら射精できる癒しに満ちた作品です。

スタッフはコミケ帰りで疲れているお客に最高のオナニーを楽しんでもらおうと
まずは戦利品を一緒に見ながら自分が同じ価値観を持つ人間であることを示し
それからすべてを受け入れ、励ます形でオナニーをサポートします。

サポートについても貶すのではなく持ち上げるようなセリフをたっぷり投げかけ
精神的な高揚感を維持したまま羞恥心も適度に与えてくれています。
オナニーは気持ちいいんだけど、彼女に見られるのはちょっぴり恥ずかしい。
このやや複雑な気分が射精への興奮や射精感そのものを高めてくれます。
あからさまなエロを絡めずに彼女という存在を上手く活用しています。

「今日のお客様のオナニー すっごい激しくていやらしかったですよ」
そして無事射精を終えた後も彼女は最後までしっかりと面倒を見てくれます。
男性は射精を終えると賢者モードという強敵が控えていますし
それによる気持ちの落ち込みを優しい言葉やサービスが包み込んでくれます。

総時間17分30秒に対し事後の時間が3分も用意されていることからも
この作品が聴き手の心を大事にしているのがよくわかります。
スッキリした気分で聴き終えることができる至れり尽くせりなサービスです。

エッチは作品設定を考えると何らかのオカズがあるほうが楽しめるでしょうね。
コミケに関わらずお気に入りの画像などがあれば用意しておくことをお薦めします。
淫語と喘ぎ声ごく僅か、ちゅぱ音はありません。

短時間ながらも面白いプレイが楽しめる魅力的な作品です。
コミケに参加した人、見られるシチュに興奮する人には特にお薦めします。

おまけはプレイのみに短縮した実用版とNG集です。

CV:秋葉よいこさん
総時間 本編…17:40 実用版…4:53 NG集…1:15


オススメ度
■■■■■■■■□□ 8点


体験版はこちらにあります