射精応援~おち○ぽくん頑張れ♪~

サークル「防鯖潤滑剤」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、主人公のことを放っておけない献身的な女の子が
疲れた心と体を優しい言葉と数々のエッチなプレイ元気付けます。

「がんばれ」などの応援をしながら行う珍しいタイプのエッチが特徴で
彼女は彼の体調を見て最適なプレイを決めたり刺激を強さを調節しながら
その都度こちらを励まし、甘やかすセリフをたっぷりと投げかけます。
疲れた時こそ気持ちのいいオナニーを
智花(ともか)が応援しながらエッチなご奉仕をしてくれる作品。

「お疲れさま 今日もお仕事 とっても大変だったね」
智花は明るくて可憐な声の女の子。
日々の仕事で疲れている主人公を優しく励ますと
言葉や体を使って気持ちいい射精ができるよう応援します。

本作品のエッチは大きく5つのシーンに分かれており
手コキ、フェラ、足コキ&太ももコキ、パイズリ、SEXとメインのプレイを切り替えながら
彼女が最初の4パートは1回、最後だけは2回の射精へと導いてくれます。
サークルさんは「オナニーサポートボイス」と言われていますが
一般的なオナサポ系作品のようにオナニーの指示をするシーンはありません。

「おちんぽくん ふれー ふれー おちんぽくん がんばれ がんばれー」
そして何よりの特徴は彼女が応援しながら責めてくれること。
上のようなお馴染みのセリフだけでなく、プレイの節目節目でこちらの体調を気遣ったり
無事射精ができた後はしっかり褒めてから眠らせてくれるなど
聴き手が最高の射精を迎えられるよう至るところで細かな気配りがされています。
「いい気分に浸りながら射精する」ことを重視しながら責めてくれるわけです。

「おちんぽくんのミルク 智花の手の中にたくさん出して ぴゅぴゅって 好きなだけおちんぽザーメン出して」
もうひとつの大きな特徴は抜きを非常に意識した作りをしていること。
どのパートも音声開始1分後にはエッチを開始してますし
プレイの最中は智花が「おちんぽ」「おまんこ」などの淫語を意識的に多く言ってくれます。


彼女の声質が割とさっぱりしているため淫語のパワー自体は控えめなのですが
セリフに上手に溶け込ませながら少しずつ興奮が高まるよう継続的にぶつけてくれます。
他にはSEX以外のパートで擬似SEXをイメージさせて興奮を煽るシーンなんかもあります。

応援による癒しと淫語によるエッチな刺激。
違った性質を持つ二つの要素をバランスよく織り交ぜたプレイが魅力です。
優しく丁寧に気持ちよくしてくれるエッチ
エッチシーンはほぼ全編にあたる5パート57分間。
プレイは手コキ、フェラ、足コキ、太ももコキ、パイズリ、SEX(騎乗位)です。
エッチな効果音はありません。

「こうやって 智花の両手で おちんぽをそっと包み込んで…」
主人公の服を早速脱がせ、おちんちんがまだしぼんでいるのを確認すると
智花は体に負担をかけないよう手で包み込みながら優しく揉んで勃起を促します。

エッチはご奉仕ということで終始彼女がリードしてくれます。
最初の「お疲れおち○ぽを手コキ応援」は名前の通り手コキがメイン。
「しこしこ しゅっしゅ」とプレイの様子を言葉で表現しながら
彼の興奮具合に合わせて徐々に責めを強くしていきます。

「小さいおちんぽは可愛くて好きだけど おっきしたおちんぽはカッコよくて大好き」
「おちんぽ シコシコしても大丈夫? なでなでだけじゃ ミルク出せないだろうから シコシコしてあげたいんだけど…」

プレイ自体は割とオーソドックスなのですが
智花が何かにつけて褒めたり心配してくれるおかげで
彼女の優しさに包まれているような心地よい感覚を抱きながら聴くことができます。
この徹底した甘やかしっぷりが作品全体に温かい雰囲気を与えています。

「ぴゅーっ ぴゅーっ ぴゅーっ ぴゅーっ ぴゅーっ ぴゅーっ」
射精シーンで射精の様子をセリフで実況してくれるところもいいですね。
自分の一番恥ずかしい瞬間を女性に見られている感じがしてとても興奮します。
そんなこちらを決して貶さず、むしろ称えてくれる彼女の姿にも心が満たされます。
隅から隅まで徹底的にケアしてくれる親切丁寧なご奉仕と言えるでしょう。

変わったプレイが楽しめるのは3番目の「ちょっと元気なおち○ぽを足コキ&太ももコキ応援」パート。
いつになく元気な主人公の様子を見て普通の刺激じゃ満足できないだろうと思い
智花が両足で軽く踏んだり太ももで挟むパワフルなサービスを提供します。

「罵倒なんてしないで 足まんこでなでなでするように 足コキして…っと」
「おちんぽミルクが太ももにかかって 温かい 匂いも濃くて とってもネバネバしてる 元気な証拠だね」

プレイだけを見るとややM性の強い内容に思えるでしょうが
彼女の態度やセリフはいつも通りとってもあまあま。
言葉責めも一切無く、大事な部分を傷つけないよう気をつけた責めを行います。
彼を気持ちよくしてあげたいからこういうプレイをしているわけです。

最も盛り上がるのはもちろん一番最後の「智花に感謝を使えるおま○こ応援」パート。
精神的な落ち込みからすっかり快復し、今までのお礼をしたいと言う彼の気持ちを
彼女がおまんこでしっかりと受け止めます。

「おまんこをっ 上下に動かしてっ おちんぽくんをっ しごいてあげるっ とろとろおまんこ肉でっ かっちかちおちんぽくんをっ 包み込んであげるっ」
今までとは違う熱っぽい彼女の声や合間に漏れる喘ぎ声
優しさと淫靡さの両方を感じる数々のセリフが性的興奮を執拗に刺激します。
2回連続で射精するプレイの濃厚さもあり、他の4パートに比べて明らかに抜きやすく感じました。
フィニッシュもきっちり膣内で果てる愛情たっぷりのプレイが楽しめます。

このように、応援を軸にした多彩な癒しのプレイが繰り広げられています。
心身をバランスよく満たしてくれる作品
テーマとなっている応援&甘やかしが心を
抜きを意識した淫語の多さや心の行き届いたプレイが体を潤してくれる作品です。

智花は主人公が現在のコンディションにおける最高の射精が得られるようにと
その日その日でプレイの内容だけでなく責めの強さも変えながら
優しい言葉でたっぷり包み込んで幸せな気分にしてあげます。

「がんばれ」などの応援するセリフが頻繁に登場することも確かに面白いのですが
それ以上にプレイ全体における彼女の細かな気配りが強く印象に残りました。

最終的にはどのパートも彼女に射精させられる結果に落ち着いているものの
そこに至るまでの流れやプレイのスタンスがどれも主人公本位で組み立てられています。
これがあるからこそ応援のセリフにも癒しを感じるのです。

対する抜き要素についてはサークルさんが日頃から大事にされている淫語をベースに
プレイの様子を細かに実況することでイメージ力を膨らませやすくしています。
効果音が無いため2番目のフェラ以外はプレイの様子が若干掴みにくくなってはいますが
擬声語などを使って弱点を補う努力もされています。

エッチは先ほども少し触れたように最終パートの乱れっぷりが結構エロいです。
喘ぎ声が後になるほど徐々にアヘってきます。
淫語も熱っぽい声で言ってくれたほうがやはり心に響きます。
淫語多め、ちゅぱ音と喘ぎ声そこそこです。

変わったタイプの癒しを提供してくれる作品です。
リアルで嫌なことがあって落ち込んでる人、淫語好きな人には特にお薦めします。

CV:涼貴涼さん
総時間 1:04:49

オススメ度
■■■■■■■■□□ 8点


体験版はこちらにあります

追記
本作品は2015年09月02日まで半額の540円で販売されています。
その場合の点数は9点です。