赤ちゃん言葉専門風俗店 ~魅惑の授乳手コキプレイ♪~【おまけボイス追加版】

サークル「おらんじゅぱん」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、とある変わったプレイが楽しめる風俗店を舞台に
母性漂うあまあまな風俗嬢が徹底的に甘やかしながら精液を抜き抜きします。

幼児プレイにとことんまでこだわった作りをしているのが特徴で
彼女は音声の開始から終了までほぼすべてで赤ちゃん言葉を使いながら
おむつを取り替えたりおっぱいを飲ませたりと至れり尽くせりなお世話をします。
甘やかしながら疲れを癒す都会のオアシス
赤ちゃん言葉専門風俗店の店員にエッチなサービスをしてもらうお話。

いらっしゃい 一人でよくここまで来られまちたね~」
店員は甘く穏やかな声のお姉さん。
お店にやってきたお客に褒める形で挨拶をすると
専用のベッドで寝かしつけながら徹底的に甘やかします。

物語は大きく2つのシーンに分かれており
最初の本編は授乳手コキを中心とした王道的な赤ちゃんプレイ
もうひとつのおまけボイスは本編では満足できなかったお客に追加でフェラを行います。
受付などの事前のやり取りはなく、音声開始直後からサービスが始まっています。

「ボクちゃんの大好きなベビーベッドでちゅよ~ ゆっくり休んでくだちゃいね~」
「はい いい子でちゅね~ ちゃんとママの言うこと聞けるんでちゅね~ 偉いでちゅね~」

そして本作品の何よりの魅力は赤ちゃん言葉のボリューム。
店員は「~でちゅね」など個性的な語尾を至るところで使いながら語りかけてきます。

赤ちゃん言葉自体は特徴的なこともあって音声作品でもちょこちょこ使われているのですが
隅から隅までというのは本当に少なく貴重に思えます。
店員役の誠樹ふぁんさんの声質ともマッチしていて雰囲気はとってもあまあま。
女性に甘やかされる気分を抱きながら気持ちよくなることができます。

サービスについてもいきなり授乳手コキに突入するのではなく
スーツ姿のお客に「パパの服を着ちゃいけませんよー」と言って脱がせたり
お尻にベビーパウダーを着けてからおむつを穿かせるなど結構本格的です。
赤ちゃんのイメージプレイをそのまま音声化したような変わった趣向をしています。
心と体の両方をケアする行き届いたエッチ
エッチシーンは本編が11分、おまけが6分で合計17分。
プレイは授乳手コキ、フェラです。
手コキの際にリアルな効果音が鳴ります。

「は~い ママのおっぱいでちゅよ~ 甘えん坊のボクちゃんが大好きな ママのおっぱいでちゅよ~」
哺乳びんに入ったミルクを飲ませようとしたのをお客に拒否された店員は
その意図を察知し、服をはだけさせて自分のおっぱいを飲ませてあげます。

エッチは幼児プレイですから彼女が終始お世話してくれます。
最初の本編は授乳を始めてしばらくしてから彼の勃起を確認した彼女が
おむつを脱がせておちんちんを慰め始めます。
彼女が手にローションを塗っているおかげで粘液質の効果音が使われており
「くちゅ ぬちゅ」というゆっくりながらもエッチな音が興奮を高めてくれます。

「ママにおちんちんくちゅくちゅされて喜んでる 変態赤ちゃんが大好きでちゅからね~ うふふ」
また店員はこちらのおちんちんを責めながら軽い言葉責めをしてきたりもします。
といっても口調はいつも通りのあまあまですからMっぽさはほとんどありません。
軽く羞恥心を煽って射精しやすくする程度に留まっています。
他にも授乳の際にちょっぴり艶かしい声を漏らすなど、エッチな雰囲気作りにも努めています。

「あン 出まちたね~ 白いおしっこいっぱいいっぱい出まちたね~ ぴゅっぴゅーって勢いよく飛び出しまちたね~」
射精シーンも上手くできたことを褒めてから後処理をする至れり尽くせりな展開。
すべてを受け入れてくれる彼女の包容力に心が満たされます。
射精したら終わり、ではなくアフターケアをきっちり行うところにも母親らしさがあります。

続くおまけボイスはちゅぱ音が主役のパート。
お客の包茎おちんちんを口で皮剥きしてからゆっくり、ねっとり刺激を与えます。

「はぁい かわいいピンク色の亀さんこんにちは ママのお口でたぁくさん可愛がってあげまちゅね~」
時間がかなり短いことを考えて、ちゅぱ音を30秒くらい固めて鳴らしてから
合間に甘やかす類のセリフを話すといった抜き重視の作りをしています。

「ぶぶっ きゅいっ」と軽めのバキュームをしながら啜る、あるいは舌を小刻みに動かす責めは
赤ちゃんに対するものとは思えないくらいにパワフル。
吐き出された精液もしっかり口で受け止めてお掃除もしてくれますし
幼児プレイの要所を押さえながらできるだけエロくする演出がされています。

このように、幼児プレイに特化した個性的なエッチが繰り広げられます。
幼児プレイ好きに捧げる作品
全編に渡って行われる幼児プレイが魅力の作品です。

店員はお客に自分を本当の母親と思ってもらえるように
最初から赤ちゃん言葉を使いながらあらゆるところをお世話します。
風俗店のサービスなのだから多少は他人行儀なところもあるのだろうと思っていたのに
おむつの世話などプレイとは直接関係ない部分までしっかりと行ってくれます。
作品全体に統一感があるからプレイにリアルさが出ています。

「眠くなってきまちたか~ いいでちゅよ~ ねんねしましょうね~ ねんねするのも赤ちゃんのお仕事でちゅからね~」
そして何をするにもその都度褒めたり甘やかしてくれる彼女の姿に癒されます。
幼児プレイは現実世界でやろうとすると結構ハードルが高いですし
満たされない欲求を多少は解消する手助けになってくれるのではないでしょうか。
これも音声作品の一つの醍醐味だと思います。

エッチは効果音やちゅぱ音が予想以上にエロいのが意外でした。
こういうシチュならまったりしたもので責めるほうが自然ですから
そこを敢えてこういうタイプにしたのは抜かせたかったからなのでしょう。
幼児プレイを忠実に行いながら実用性にも気を配っているところが見事です。
淫語とちゅぱ音そこそこ、喘ぎ声ごく僅かです。

幼児プレイをひたすら追求している非常に尖った作品です。
価格が300円と割安ですから幼児プレイ好きには強くお薦めします。

CV:誠樹ふぁんさん
総時間 本編…16:07 おまけボイス…8:27


オススメ度
■■■■■■■■■□ 9点


体験版はこちらにあります