射精応援~おち○ぽちゃん、おっきしてください♪~

サークル「防鯖潤滑剤」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は甘い声、柔らかい物腰、大きなおっぱいを持つお姉さんが
仕事で疲れた主人公を徹底的に甘やかしなら射精へと導きます。

ぎゅっと抱きしめたり「頑張れ 頑張れ♪」と励ます言葉を何度もかけるなど
どのパートも応援しながらエッチを行っているのが特徴で
すべてを許し、受け入れてくれる彼女の態度に心がとろけるような癒しを感じます。

プレイについてもこちらを常に気遣いながらゆっくりと丁寧な責めをしてくれますから
心身に疲れを感じている人でも無理なくスッキリ抜けるでしょう。
疲れた心をエッチでリフレッシュ
夏美に甘やかされながら射精するお話。

「毎日のお仕事 お疲れ様です 夏美と申します」
夏美は甘く優しい声のお姉さん。
辛い仕事で様々なストレスを抱えている主人公をスッキリさせるために
自分の体を使って徹底的に甘やかしながら抜いてあげます。

本作品のエッチは全部で5つのパートに分かれており
手コキ、フェラ、太ももコキ、パイズリ、SEXとメインのプレイをひとつに搾りながら
少しずつ刺激を強める形で射精へと導きます。

総時間の8割近くがエッチシーンなのもそうですが
各パートの時間がいずれも15分程度と丁度いいくらいに設定されていたり
射精回数も1回ずつに留めてあるなど、実用性をかなり重視した作りになっています。

「うふふ おちんぽちゃん ちゃーんとおっきできたら たくさんご褒美あげますから 頑張れ頑張れー 頑張って おっきしてくださいー」
そして本作品最大の特徴は何とも言っても夏美の甘やかしっぷりです。
主人公が肉体だけでなく精神も満たされながら射精できるようにと
彼女はプレイをしながら何度も何度もこちらを励ますセリフを投げかけます。

甘く柔らかい彼女の声が生み出すそれらの言葉を聴いているだけでも
胸のあたりがなんとなく温かくなる思いがするでしょう。
他にもおちんちんのことを「おちんぽちゃん」と呼んだり、プレイの節目節目で抱きしめたり頭を撫でるなど
彼女はまるで自分の子供に対するように優しく優しく接してくれます。

「右だけじゃなくて 左のおっぱいもちゅぱちゅぱしたいんですか? わがままな赤ちゃん いいですよ」
そしてプレイの最中、彼女はこちらの要求をすべて受け入れてくれます。
おっぱいが吸いたいと言ったら喜んで差し出しますし
好きなタイミングで好きなところに射精していいよと言い、精液も全部受け止めてくれます。

気持ちを充実させながら抜かせてくれるところが本作品の大きな魅力です。
すべてを忘れて本当にいい気分に浸りながら気持ちよくなることができるでしょう。
癒しとエロのバランスが高い水準で取られています。
リアルな効果音を駆使したあまあまラブラブなエッチ
エッチシーンは5パート62分ほど。
プレイはハグ、授乳手コキ、フェラ、太ももコキ、亀頭責め、パイズリ、SEX(対面座位)、キスです。
手コキ、太ももコキ、亀頭責め、パイズリ、SEX、射精の際にリアルな効果音が鳴ります。

「柔らかいままのおちんぽちゃんを 手で包んで なでなで なでなで うふふ 大丈夫ですよ 私のおっぱい たくさんちゅぱちゅぱしてください」
主人公を安心させるためにぎゅっと抱きしめた後
夏美は自分のおっぱいを吸わせながら彼のおちんちんを手でしごきはじめます。

エッチはどのパートも彼女がご奉仕する形で進みます。
一番最初のパートは授乳手コキがメイン。
疲れで萎んだ状態のおちんちんを元気にさせようと
彼が大好きなおっぱいを好きに舐めさせながらゆっくりと刺激を与えます。

「もう少しですよー  ほら おちんぽちゃん 頑張れ 頑張れ♪」
「おっぱい舐められるの 気持ちいいです なんだか 赤ちゃんにおっぱいあげてるみたい おっきな赤ちゃんですね」

作品の特徴である励ますセリフをかけながら
自分のおっぱいにむしゃぶりつく彼を優しく見守る彼女の姿はとても温かく
男性なら誰でも持っている女性に甘えたい願望を嫌と言うほど満たします。

最中に鳴る手コキ音も「にちゃ にちゃ」と緩やで水分が高く
体に過度な負担をかけないよう少しずつ射精感を高めてくれているのが伝わってきます。
本作品はコキ系のプレイが多いだけあって全体的に効果音にもこだわっており
音によっても2人の間に漂う甘い雰囲気をわかりやすく演出しています。

「あなたが眠るまで このままぎゅーってしててあげます おっぱいに包まれたまま 眠っちゃってください」
射精した後のケアをしっかり行ってくれるのもポイント。
彼女は射精で疲れた彼の体と賢者モードに入った心の両方を潤すために
精液を口でしっかりと処理した後、抱きしめながら眠らせてくれます。
プレイ以外のシーンもしっかりしているからこそ、いい気分で聴き終えることができるわけです。
まさに至れり尽くせりのサービスですね。

効果音のクオリティの高さが感じられるのは4番目のパイズリパート。
ここでは自慢のおっぱいでおちんちんを挟み込んでから
まずは乳首で亀頭を刺激して勃起させ、それからパイズリで射精させるまでを
それぞれに別々の効果音を使ってリアルに描いています。

「他にも こういう動きはどうですか? 左右のおっぱいを 同時ではなく こうやって 交互に上下させて こすり合わせて」
メインのパイズリも最初は「ぱすん ぷしゅ」と軽く空気が抜ける音の混じった水音だったのが
後半に入ると左右交互に動かすタイプに切り替わり
「ぱちゅん ぴちゅ」と先ほどよりも水分高めの軽快な音を鳴らすようになります。

パイズリは音声作品だとマイナーなプレイにあたるため
効果音を入れなかったり非現実的なペースで鳴らす場合をよく見かけるのですが
本作品の場合は音質・鳴らす速度いずれも生々しくレベルの高いほうと言えます。
他にもフィニッシュが近づくと彼女が口を開けて精液を受け止めようとするシーンがあるなど
プレイをできるだけリアルに伝えようとするサークルさんの心遣いが感じられます。

最も抜きに適しているのは一番最後のSEXパート。
仕事のピンチを無事乗り越えてすっかり機嫌が良くなった彼へのご褒美として
彼女がおまんこを使って彼のおちんちんをスッキリさせてあげます。

「おまんこの気持ちいいところ カリカリってひっかいてきて おちんぽちゃんすごいっ おちんぽちゃんすごいです」
「好きっ 好きぃっ おちんぽちゃんっ おちんぽちゃん好きっ おちんぽちゃん大好きっ あなたのこと 好きっ おちんぽちゃん好きっ」

今までとは違って2人が一緒に気持ちよくなるプレイですから
彼女も荒い吐息や喘ぎ声をたっぷりと漏らしてくれます。
合間に登場するセリフも聴いてるこっちが恥ずかしくなるほど愛に溢れたものばかり。
大好きな人を無事癒すことができて彼女自身も幸せを感じているのが伝わってきます。

ピストン音、喘ぎ声、キスによるちゅぱ音、淫語のバランスが取れていますし
癒し方や励まし方も他とは違ってエロの濃度が最も高く感じました。

このように、女性に甘やかされながら気持ちよくなるあまあまなエッチが繰り広げられます。
心を満たしながら抜ける作品
癒し・抜きいずれの用途にも使える珍しい作品です。

夏美は嫌なことがあって落ち込んでいる主人公をなんとか立ち直らせようと
自分の体のあらゆる部分を使いながら心を尽くしてもてなします。
肉体的な快楽を追求することが多い音声作品の中で
ここまで聴き手の心に配慮したセリフや演出が取り入れられているのはとても貴重に思えます。
この彼女の優しさに触れて多くの人が心洗われる思いをするでしょう。

本作品における癒しの原動力は「すべてを受け入れる姿勢」と「密着感」です。

「別に 洗ってないことなんて 気にしませんよ あなたが一日頑張ったことの証しですし それに このおちんぽちゃんの味 大好きなんです」
前者は例えば2番目のフェラパートでおちんちんを咥える際に
お風呂に入っていない汗まみれのそれを彼女が愛おしそうに見つめ、舐めます。
人によっては逆に申し訳ないと思うかもしれませんが、彼女はその気持ちすらも包み込んでくれます。
これが作品のテーマとなっている甘やかしや応援と絶妙にマッチしています。

後者は彼女が責め続ける展開でありながら
彼におっぱいを吸わせてあげたり抱きしめるなど、できるだけ体を寄せ合いながらプレイをしています。
寂しい、疲れたと思っている人ほど人肌が恋しくなるものです。
だからこそ彼女はその欲求を満たしながら快楽を提供しています。

ラストのSEXシーンで騎乗位ではなく対面座位にしているのも
この密着感を出すのに最も適しているからだと私は考えています。
プレイは一見するとシンプルなんだけど、細かな設定がかなり練られています。

対するエッチは効果音や淫語のクオリティとボリュームの多さが魅力です。
私は以前サークルさんのとある作品で「効果音があればもっと良くなる」と指摘したことがあり
今回は効果音を特に気にかけながら聴いていました。
その結果、音質・動かし方・鳴らすペースいずれもしっかりしていて非常に満足しています。

特にパイズリと太ももコキが素晴らしいですね。
部位の形状や大きさを考えてストロークを適切なものに変えています。
それ以外の音もリアルでプレイの質を高めるのに役立っています。
くちゅ音多め、淫語それなり、ちゅぱ音そこそこ、喘ぎ声ごく僅かですです。

応援しながら抜かせてくれる珍しいシチュだけでなく、プレイそのものもしっかりしている良作です。
色々あって落ち込んでる人、女性に甘えたい人、いい気分に浸りながら抜きたい人に特にお薦めします。

CV:誠樹ふぁんさん
総時間 1:24:05

オススメ度
■■■■■■■■■□ 9点


体験版はこちらにあります