あでぃくしょんさんで配布されている無料の催眠音声作品(全年齢向け)。

今回紹介する作品は、とあるリラクゼーション専門店を舞台に
優しい声の店員さんが催眠を使ったマッサージをしてくれます。
サークル「.␣」さんが書かれたシナリオをftnrさんが音声化されました。

実際に自分の足をマッサージしてから軽く催眠に入り
それから心にターゲットをシフトさせながら催眠を強化する、といったように
タイトルのpurge=「浄化、解放」に適した様々な癒しのサービスが行われています。

中でも催眠に入ったときに得られる感覚の一つ「体の痺れ」が実感しやすく
その独特な感覚に全身を包まれながら心地よい気分に浸ることができます。



手で体を、言葉で心を優しくマッサージ
癒し系専門店の店員さんにマッサージしてもらうお話。

「いらっしゃいませ 当店へようこそ」
店員さんはややトーンの低い落ち着いた声の女性。
癒しを求めてやってきた主人公に挨拶をすると
より効果的な癒しが得られる催眠状態へと早速誘導します。

催眠はほぼ全編にあたる4パート47分間。
まずは目を開けたまま脚を投げ出すようにして座り
振り子のように自分の頭が前後に揺れるイメージをします。

「イメージの振り子が 描く弧の動きとシンクロして 立ったまま寝ぼけている時のように あなたの意識が 前後に揺れ始める」
「かち かち ゆら ゆら」と言いながら、実際の振り子のタイミングに合わせて
リズミカルに語りかけてくる彼女の言葉が耳に心地よく
軽く眩暈がするような意識の揺れが割と早い段階から感じられます。

そして直後に刻まれる最初のカウントダウンで
催眠に入った瞬間の沈む、落ちる感覚が軽めですが得られるでしょう。
本作品は「カウントを数えるたびに催眠が深くなる」暗示を最初に入れてから
最中にカウントを適度に数えて少しずつ催眠状態へと導いてくれます。

エロトランスさんの「カンスト」あたりが好きな人に結構向いていると思います。

お次は座った状態で脚を軽く曲げ、それを両手で輪を作るように掴んでから
彼女のカウントに合わせて最初は足先へ、次は太ももへと滑らせます。
リアルでやるようなマッサージを聴き手自身が実際に行うわけです。

「落ちる そう カウントダウンの度に思考が止まって 意識が深いところに落ちていく」
「落ちる カウントダウンが気持ちいいから どこまでも落ちていく」

もちろんこの作品は催眠音声ですから、ただ単にマッサージするわけではありません。
カウントの直後にスピーディーかつ力強い暗示を必ず叩き込み
それによって心にも今まで以上の癒しをもたらします。

実際にやってみたところ、太ももから足先へとマッサージした直後に
足先にピリピリ、ジンジンとした心地よい痺れを感じることができました。
この感覚は他の催眠音声でもしばしば得られるのですが
本作品は物理的なマッサージで血行を良くする分、より感じやすくなっています。
長時間正座をした時に脚に生まれる感覚と結構近いです。



全身に痺れを感じながら安らかな眠りへ
音声開始からおよそ20分後、3番目のパートに入ったところで
横になって目をつぶり、彼女の声やカウントを聞きながら催眠をさらに深めます。

「ほら そのまま あなたの意識は あなたの内面にあるもの そう あなたの心の存在を感じながら 深い 深ーい所へ降りていく」
前のパートでそこそこの運動をしてきたこともあって
適度な疲れと共に意識が強烈に薄れていくのを感じるでしょう。
ここでも彼女はカウントを適度に交えながら
その都度効果的な追い込み暗示を入れて後押しをしてくれます。

「脚から 腰の辺りに意識を向けると 普段とは違う感覚が 腰までぶわーっと上がってくる」
また彼女は催眠状態を深めるのと平行して
こちらの体の痺れが全身へと広がる暗示も入れてきます。

私の場合は先に体が少しずつ温かくなっていってから
痺れが腰や脇腹に広がっていくのを感じました。
これはおそらく人によって変化の具合に差が出ると思います。
ですが心地いいとか、癒される気分は十分に味わえるはずです。

「余計なものがなくなった分 心が軽くなって ふわふわ ふわふわと 浮かぶような心地よさですね」
そして最後は店員さん自身が心のマッサージとして
疲れやストレスを取り除き、癒しや幸福感を与える暗示を入れてくれます。
これまで以上に穏やかになった彼女の声は女神のように温かく
「よし よし」と言いながら頭を撫でてくれるシチュも手伝って
きっと多くの人が心の中がぽかぽかしたり、逆にスッキリする気分を実感するはずです。

このように、マッサージという素材に催眠を上手く絡めながら
本当にゆっくりと確実に癒しの感覚を与えてくれます。



催眠特有の感覚が得やすい作品
催眠と物理的なマッサージによる心身のリフレッシュに加え
催眠に入ったときの気分も実感しやすい作品です。

店員さんはサービスによる癒しの効果を十分に楽しんでもらえるようにと
脚のマッサージについては敢えて聴き手に行ってもらい
自分は言葉を使ってリラックス効果の増強に努めています。

そして実際に行うからこそ、軽い摩擦や圧迫による体温および血流の変化が感じられ
それが後に行う「体の痺れ」に力を入れた深化を大いに助けています。
すべての行動が考え抜かれているからこそ、催眠に入りやすいし癒されるのです。

催眠音声を聴き始めたばかりの人は
作品を聴いても自分が催眠に入れたかどうかをいまいち実感しにくいものです。
そんな人には特に聴いてみて欲しい作品ですね。
手や足がパチパチ、シュワシュワと軽く麻痺する感じがとても味わいやすいです。
そして後日、他の作品を聴いた際に似たような感覚を覚えるでしょう。
こういうトレーニング的な側面を持っているのも大きな魅力です。

もう一つ、これは私の個人的な感想を大いに含んでいるのですが
店員さん役のftnrさんの演技が本当に素晴らしいです。
昨年11月にリリースされた「ritardando」の時に比べて
良い意味で演技らしさがないと言いますか、口調がとてもナチュラルになっています。

「そう ゼロになると手の動きが止まる 思考も止まる」
シーンごとに微妙に口調やペース、間を調節されていますし
カウント直後の暗示もメリハリがあって入りやすい雰囲気が出来上がっています。
シナリオが優れているのは間違いないのですが
彼女だからこそ、ここまで大きな癒しが感じられたのだと私は考えています。

ユニークかつ効果的な癒し系作品です。
純粋に癒しを求める人だけでなく、催眠の感覚により触れてみたい人にもお薦めします。

CV:ftnrさん
総時間 51:12

あでぃくしょん
http://ftnr-hyp.blog.jp/archives/44068508.html