ことね様のシコシコ連呼~ワンコインプライス~

サークル「human chair」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、声優の紅月ことねさんがシコシコを連呼しながら
合間に言葉責めをするスタイルでオナニーをサポートします。

総時間16分程度の非常に短い時間の中
かなり短い間隔でシコシコのペースを切り替えてくるのが特徴で
その適度な緩急をつけた責めがおちんちんに心地よい刺激をもたらします。



ことね様がシコシコ連呼でオナニーを徹底サポート
ことね様の声に合わせてオナニーするお話。

「はいこんにちは みんな元気?」
ことね様は明るく穏やかな声のお姉さん。
気持ちいいオナニーがしたくてやってきた主人公を温かく迎えると
今回行うプレイの内容を簡単に説明します。

本作品はタイトル通りシコシコの連呼に軽い言葉責めを組み合わせながら
オナニーをリードしてくれるオナサポ音声です。
ストーリーやキャラといった余分な要素は一切挟まずプレイを行ってくれますから
短時間でサクッと抜きたい人のオカズとしてかなり有効と言えます。

一見するとオーソドックスなオナサポ作品に思われがちですが
実際に聴いてみると意外に凝った作りをしています。
例えばプレイの要とも言えるシコシコ連呼は
前半は4コキ、後半は8コキ単位でペースをその都度微妙に切り替えてきます。
最中に大きな落差をつけて寸止めさせるシーンはないものの
この微妙な刺激の変化が少しずつ射精感を高めてくれます。

「君なんて 私の相手じゃない 君なんて どうせすぐイっちゃう 君なんて 所詮 マゾ」
お相手がことねさんということで言葉責めも重要なポイント。
シコシコの合間に上のセリフのような軽く貶めるセリフをぶつけてくれます。
ただし口調が女王様より近所のお姉さんに近い柔らかモードなことから
ややMあたりの属性の方が最も楽しみやすいと思います。

プレイはそこそこハードなんだけど雰囲気は穏やかって感じです。
比較的誰でも聴ける純粋なオナサポボイスですね。



3つの要素を上手に使い分けながら責めるエッチ
エッチシーンは2パート13分ほど。
プレイは声に合わせながらのオナニーです。
エッチな効果音はありません。

「本当にたくさん連呼するからね 君がイっても連呼やめないから」
事前に練習として20回ほどシコシコを連呼しながらおちんちんをしごいた後
いよいよ本番モードに入りことね様は主人公に様々なシコシコを叩きつけます。

エッチは終始彼女の声に合わせておちんちんをしごきます。
2分程度の練習後に行う本番プレイは大きく2つのシーンに分かれており
それぞれで別々の方向性を持たせながら心身両面の興奮を煽ってくれます。

本番プレイ最初のシーン(約4分)の大きな特徴は「声色の変化」
ことね様は1分くらいの間隔でお姉さん、ロリ、女王様、囁き声とスタイルを切り替えながら
何度もシコシコを言ったりキャラに適した言葉責めをします。

「ほーらほらほらほらシコれよ シコれよ」
中でもロリ→女王様へとモードが変化するところはとっても刺激的。
幼さの残る女の子の可愛くソフトなシコシコと
ことね様では定番のSっ気漂う女性のシコシコ&言葉責めのコンビネーションが
射精に必要な精神的な高揚感を大いに掻き立ててくれます。

まだ準備段階なこともあってシコシコのペースは全体的に遅く
ここだけで射精する人はさすがにいないと思います。
あくまで後半に向けての助走みたいな位置づけですね。

「シコシコシコシコシコシコシコシコ シコシコシコシコシコシコシコシコ」
「君は犬 マゾ犬 君はマゾ犬 君はマゾ犬 シコシコって言われたらシコシコする忠実な犬」

後半のプレイはことね様の声が最初のお姉さんに戻り
時間内にできる限りのシコシコを連呼しながら
合間に自分のマゾ犬になるよう誘導する言葉責めをします。

声色はちょっぴり嗜虐的になるくらいで大きな変化はないのですが
前半に比べてペースがかなり速かったり言葉責めがきつかったりと
聴き手が射精しやすい環境を整えられるようプレイを進めています。
ちなみに最後はカウントではなく言葉に合わせて射精します。

シコシコ・声色・言葉責めの3つの要素を巧みに切り替えてくれるからこそ
この短時間でも気持よく射精ができるわけです。

このように、機能性を重視したきめ細かいプレイが繰り広げられます。



手軽に、気軽に使える作品
短時間で抜くのに役立つ作品です。

オナサポでは定番のシコシコ連呼を軸に据えながら
そのペースや言い方、そして言葉責めで上手にアクセントをつけています。
男性の射精はなんだかんだいってデリケートですから
ただただシコシコを言い続けるごり押しスタイルでは大きな快感は得られません。
だからこそ、ことね様は数十秒程度のかなり短い間隔で責め方を切り替えてきます。
おかげでプレイ時間以上の射精感を得ることができました。

ただ後半シーンでのシコシコのペースがそこまで速くならないことから
人によっては刺激が足らずに射精しきれないかもしれません。
終盤でもいつものオナニーより少し速いくらいですし
最低でも1~2日溜めておいたほうがタイミングを合わせやすいかなと。
総時間の短さを考えてもう少しハードな責めにして欲しかったです。

「全部出しきって 私の魅力を心に刻んで マゾペットマゾ犬になっちゃおうね」
シコシコ以外の特徴として挙げられる言葉責めについては
割ときつめなセリフをわざと大らかな口調で発しています。
ある意味中途半端かな?とも思えるのですが
ややMをメインターゲットにしているのならこれくらいが丁度いいのかもしれません。
このへんは人によって違った感想を抱くでしょうね。
淫語ごく僅か、ちゅぱ音と喘ぎ声はありません。

ややパワー不足な感があるものの、短時間でまとまっていることから
今回は以下の点数とさせていただきました。
価格が100円ですので内容を理解した上で聴くのならまず損はしません。
気になった方はとりあえず体験版だけでも是非お試しください。

CV:紅月ことねさん
総時間 16:36


オススメ度
■■■■■■■□□□ 7点


体験版はこちらにあります