かなせのシコシコ連呼で君を魅了してオチ○チンシコシコ坊やにしてあげる♪~100円+消費税~

サークル「human chair」さんの同人音声作品。

今回紹介する作品は、Sっ気のある女王様系お姉さんが
「シコシコ」の掛け声を連呼しながら射精へと追い込みます。

短時間での抜きに非常に適した作りをしており
「シコシコ」のペースや言い方を小まめに切り替えプレイに変化をつけながら
合間に軽めの罵声を叩きつけて興奮を高めてくれます。



かなせ様とのエッチな勝負
かなせ様に「シコシコ」を連呼してもらうお話。

「どうも かなせよ 私と勝負したいブタってあなた?」
かなせ様は色っぽく落ち着いた声の女性。
主人公のことをを優しくブタ呼ばわりすると
早速自慢の声を使って彼を射精へと導き始めます。

エッチシーンの時間はおよそ20分30秒。
プレイはオナニーのみです。

「シコシコ シコシコ シコシコ シコシコ」
タイトル通り彼女は主に「シコシコ」の掛け声を使って
こちらにオナニーのペースを間接的に指示します。
比較的短時間で射精を促す必要があるだけに変化が目まぐるしく
4~16コキ程度のかなり短い間隔で彼女は小まめにペースを切り替えてきます。
時間にすると30秒~1分くらいですね。

速い時と遅い時の落差が非常に大きいのも特徴です。
最初はゆっくり、終盤は速くしごく基本を押さえつつ
かなせ様はじっくりしごいたかと思えば急激にペースを速め
こちらの射精感が一気に高まるように仕向けます。

聴いた限りですと他のオナサポ系音声よりも全体的にペースが緩く
やや焦らされながらオナニーする感じになります。
それだけに合間に訪れる速いペースの責めがじわじわと効いてくるでしょう。

実際のプレイの様子はと言うと、上記に挙げたポイントを押さえながら
「シコシコ」を言い続け、さらに1分程度の間隔で短い言葉責めをしてきます。

「あらあら? チンポ ピクピクしてるわよ」
序盤は軽く貶す程度のソフトなものだったのが
「ほらブタ! かなせを見上げて? あぁ いいわぁ」
終盤に差し掛かるとこんな感じのややきついものへと変化します。

ですがセリフの1つ1つが短いこと、淫語の量が少な目なこと
羞恥心を煽るようなアプローチをあまりしてこないことから
やはり言葉責めよりも掛け声の方がずっと抜きのパワーがあると言えます。
アドリブでの罵声ですからあくまでオプション的な位置づけです。

「しーこ しーこ しーこ しーこ あぁん」
肝心の掛け声はというと、開始から4分ほど経過した頃から
彼女は艶めかしい声で言ったり、喘ぎ声を織り交ぜたり、囁き声になったりと
抜ける雰囲気づくりを心がけながら言うようになります。

後になるほど艶っぽく、熱っぽくなるのがいいですね。
彼女が目の前で自分のオナニーを見てくれている感じがします。

「出せ 出せ 出せ さっさと出せクズ野郎」
そして最後は超高速の「シコシコ」と言葉責めに合わせて射精します。
音声は射精の直前で終了してしまいますので
終了と同時に射精する感じに気持ちを高めてみてください。

このように、変幻自在な「シコシコ」を中心としたプレイが繰り広げられます。



使い勝手のいい作品
たったの100円でありながら比較的きめ細かいオナサポをしてくれる作品です。

かなせ様は本当に小まめに掛け声のペースや強さを切り替えながら
その都度声をエロく、言葉責めを激しくして段階的に興奮を高めようとします。

「シコシコ」に合わせてオナニーをする作品は割と数多くありますが
ここまで丁寧に進めてくれるものは意外に少ないです。
しらあえプロジェクトさんや吟遊夜会さんと結構いい勝負をしているくらいのレベルです。
100円で行うプレイとしてはかなり豪華ですね。

その反面、言葉責めが個人的にはあまりツボに入らなかった感じです。
「出せ! 出せ!」よりは「出してぇ」とか「イクぅ」と艶めかしく言ってくれたほうが
聴き手的には射精しやすいかなと。
それでもこの値段なら不満を抱く人はほぼいないでしょう。

言葉責めの内容からややM~Mあたりの人が最も楽しめそうな作品です。
何より20分で100円と抜群のコストパフォーマンスを誇りますから
興味を持った方は是非ともお試しください。

CV:かなせさん
総時間 20:53


オススメ度
■■■■■■■□□□ 7点


体験版はこちらにあります