ルミナスタジオによる シャボン玉に包まれるリラクゼーション

サークル「ふしぎラボ -Mystiska Lab-」さんの催眠音声作品(全年齢向け)。

今回紹介する作品は、天使のような優しい声のお姉さんに導かれて
シャボン玉の世界に行き、そこに漂いながら心身をリフレッシュします。

暗示で聴き手の気持ちを誘導する一般的な催眠音声とは少し違い
リアルな効果音を使ってイメージを膨らませるお手伝いをしてくれます。
環境音、バイノーラルビートといった様々な音に包まれていると
まるで別世界にいるかのような幻想的な気分が味わえます。



リアルで多彩な音に彩られた不思議な世界
ミレーニアにシャボン玉の世界へと連れて行ってもらうお話。

「こんばんは お元気ですか?」
ミレーニアは穏やかで清らかな声のお姉さん。
日頃の生活から生まれるストレスに悩んでいる主人公に
シャボン玉を使ったイメージで癒しを与えます。

本作品は聴き手が幻想的なイメージをしやすいように
効果音や環境音の質感や鳴らし方にとても力を入れています。

音声の開始直後に鳥の鳴き声が聞こえていたかと思えば
しばらくすると「ザー」っと滝の流れるような音に変化したりと
主人公がシャボン玉の世界に行く様子を音でしっかりとサポートしてくれますから
今自分が何をしているかを感覚的に掴むことができます。

そしてそれらの音のすべてが癒しの効果を持っています。
中でもほぼ全編で流れ続けるバイノーラルビートの効果は強力で
「ブーーーン」という軽く振動するような音を聴いていると
頭の中を揺さぶられているかのようなぼんやりとした感覚が湧いてきます。

※バイノーラルビートをご存じない方は以下の記事の第2項をご覧ください。
http://doonroom.blog.jp/archives/32142160.html

聴き手に物語の世界にどっぷりと浸ってもらい
さらにはリフレッシュしてもらうための効果的かつ個性的な演出と言えるでしょう。

催眠の時間はおよそ40分。
最初に深呼吸や脱力を行い適度なリラックス気分を得てから
大きな箱をイメージし、そこにリアルでの嫌な出来事や思いをすべて放り込みます。

「ネガティブな感情 マイナスの思いや 嫌な出来事 過去の思いなどを思い浮かべて 粘土のように丸めて 丸めて 思い切って 勢いをつけて放り込んでいきます」
ミレーニアはイメージをするにあたってそれが具体的にどんなものか
それをどうすればいいかをわかりやすく教えてくれます。
このシーンの場合は叩きつけるように箱に放り込んでみるといいでしょう。
嫌なことが遠ざかり、見えなくなって心がスッキリします。
彼女はわざと無言になり聴き手にそうするための時間も与えてくれます。

今回の催眠の目的はシャボン玉の世界に行ってリフレッシュすることなのですが
ただ単に行くだけでは本当の意味での癒しは得られません。
自分の汚れている部分を洗い流し、まっさらな心と体になった後
彼女は初めてそちらの世界へ行くことを切り出します。
常に自分のことを考えてくれる彼女の真心にも癒しを感じるでしょうね。



ふわふわ、ぽわぽわとした心が軽くなる空間
開始からおよそ10分後、様々な準備が整ったところで
いよいよ本題となるシャボン玉の世界へと旅立ちます。
まずは目の前に自分の体がすっぽり入るくらいの大きなシャボン玉をイメージし
全体を眺めたり軽く触ったりしながらその質感を心に馴染ませます。

「指や手が触れるたび シャボン玉は膜を揺らし あなたに気持ちよい感触を伝えてくれます」
「ぽよんぽよん」という弾力感のある音が適度に流れ
シャボン玉の柔らかさをしっかりとイメージできる手助けをしてくれます。
音自体にも心地よさを感じるでしょうね。
その世界にどっぷりと浸れるように順を追いながらゆっくりと進めてくれます。

「シャボン玉の中は とても柔らかい空気で ほんのりとした暖かさと 幸せな雰囲気に満ちています」
そしていよいよシャボン玉の中へと入ります。
腕→上半身→顔→下半身と割れないようにゆっくりと侵入しながら
ミレーニアはその都度中の世界の温かさ、柔らかさを感じさせてくれます。
効果音も滝のような音がヒーリング音楽で流れるような幻想的な音へと変わり
シャボン玉の中が安らげる場所であるのを印象付けます。

シャボン玉に無意識的に「軽い」というイメージを抱いていたからか
私はこのシーンで下半身を中心に体が軽くなったような感覚がありました。
他にも肩の力がスッと抜けるとか体が楽になる人もいるかもしれません。
そのすべてに言えるのが心地よい、癒される感覚ということです。

その後はシャボン玉の心地よさを満喫したり
ちょっとしたエクササイズをしながら心身をリフレッシュします。
柔らかく温かい効果音、慈愛に満ちたミレーニアの声
すべての要素が安心感で包まれている空間はとても心地よく
そのまま寝てしまいたくなるほど落ち着くことができました。

ミレーニアが適度に長めの休憩を挟んでくれることもあり
音声を聴く前に比べて自分がびっくりするほど落ち着いているのを実感できるでしょう。
だからこそシャボン玉の中に本当にいるかのような感覚が味わえるのです。

このように、音を使って幻想的な世界を演出している個性的な催眠が繰り広げられます。



現実逃避しやすい作品
リアルで立体的な音を駆使して物語をイメージしやすくしてくれている作品です。

環境音やバイノーラルビートといった人間の本能に働きかける音を駆使し
それらを聴き手が安らげるものに統一することで自然な癒しを与えます。
ミレーニアが行うのはイメージの内容や何をすればいいのかの説明くらいで
他の部分をほぼ効果音のみで演出しています。
非常に珍しいタイプの作品と言えるでしょう。

音声を聴き始めた当初、効果音がちょっと大きいかな?と感じたのですが
それも本作品の持つ独特の世界観に浸ってもらうための演出なのでしょう。
効果音が小さいとリアルで発生するノイズが耳に入るため
それがシャボン玉の世界に行くには邪魔になってしまいます。
おかげで一時的に別世界にいるかのような現実逃避気分がとても味わいやすいです。

一般的な催眠音声との大きな違いは、効果音中心であるのに加えて
「力が抜ける」「意識が沈む」といった暗示をそこまで入れてこないことです。
ですから催眠に入った感覚はあまりしないかもしれません。
しかしシャボン玉の世界をとてもイメージしやすいように感じるでしょう。
それはミレーニアが上手に聴き手のイメージ力を膨らませているからです。

催眠者が何でもかんでもやってくれるようなスタイルではなく
彼女は聴き手が自由にイメージできる場を整えてくれます。
アプローチの方向性が違うだけで、本作品も立派な催眠音声だと思います。
少なくとも私はスッキリした気分で聴き終えることができました。
自由がある、ゆとりがあることも癒しにとっては必要不可欠です。

言葉よりも音を使って感覚を伝えてくる変わった趣向の作品です。
癒しを求めている人が聴くのが一番ですが
ちょっと変わったスタイルの催眠音声を聴いてみたい人にもお薦めします。

おまけはシャボン玉に包まれてのフリーフローエクササイズです。
(セリフは無く本編で登場した効果音のみで構成されている音声)

CV:桜月秋姫さん
総時間 本編…46:18 おまけ…45:14


オススメ度
■■■■■■■□□□ 7点


体験版はこちらにあります

追記
本作品にはこの後に出た2作品を同梱したセットバージョンもあります。
ルミナスタジオによるサウンドエクササイズシリーズ 基本プログラム三点セット