森羅万象さんで配布されている無料の催眠音声作品(全年齢向け)。

今回紹介する作品は、優しいお姉さんの声に導かれながら
体に重さや温かさを感じて心身をリフレッシュします。

自律訓練法という体系化された自己催眠法を取り入れているのが最大の特徴で
初心者でもきちんとついていけるようにゆっくりと催眠を深めてくれます。
いわゆるトレーニング的な位置づけの作品ですから
催眠音声を聴き始めたばかりの人や被暗示性を高めたい人に最も適しています。



シンプルで感覚を掴みやすい催眠
お姉さんに自律訓練法をベースとした催眠をかけてもらうお話。

「これから行うのは 心と体に蓄積された 緊張やストレスを緩和するセッションです」
お姉さんは素朴で優しい声の女性。
作品を聴くにあたっての諸注意や姿勢を説明してから催眠誘導を開始します。

本作品で取り入れられている自律訓練法は
20世紀にドイツの精神科医シュルツによって考案された自己催眠法。
催眠を大きく6つの工程に分け、暗示の内容を平易なものに統一することで
誰でも無理なく取り組めるように組み立てられています。
簡単に言えば自己催眠における一つのマニュアルみたいなものです。

ちなみに自律訓練法はリラクゼーションやストレス解消のみならず
被暗示性の向上にも有効とされています。
催眠音声を聴き始めたけど上手くいかない人にはもってこいですね。

「仰向けに寝転がった方は 脚や腕は体に触れない程度に自然に開き 楽な姿勢をとります 手のひらは上を向いていても下を向いていても構いませんが あまりねじれていない状態にしてください」
また催眠を始める前の諸注意も非常に丁寧に行われています。
必ずしも彼女の言う通りの姿勢を取る必要はありませんが
何らかの指標を示してくれるのは経験の浅い人ほどきっとありがたく思うはずです。
テーマに加えて細かい進め方についても初心者をとても意識しているのがわかります。

催眠はほぼ全編にあたる31分30秒。
最初は深呼吸や手足の脱力を行って適度なリラックス状態へと移行します。

「ゆったりとした呼吸をしていると だんだんと 気分が落ち着いてきますね」
お姉さんは聴き手が雰囲気的にもリラックスできるようにと
終始柔らかい表現を使いながらゆったりとした物腰で話しかけてくれます。
催眠を楽しむためにはまず声への抵抗力を削ぐことが大事です。
そのためにどう声をかけるべきかを彼女は常に考えながら催眠を進めています。

「右腕が 重い 一度重さを感じると 右腕の重さはどんどん増していきます」
脱力は両腕と両足のみにターゲットを絞り込み
それぞれで「重い」を何度も言いながらまったく同じ表現で暗示を入れてくれます。
自分で暗示文を覚えるのが前提の自己催眠ならではですね。
私の場合は足よりも腕により強烈な重さを感じました。

「右腕が 温かい じんわりとした やさしい温かさが 右腕全体に広がっていきます」
お次は脱力と同く手足を左右に分け、それぞれに今度は温かさを感じます。
注意して聴いてみると
先ほどの脱力よりもお姉さんの声のトーンが若干上がっているのに気づくでしょう。
そんな細かな配慮もあって特に手足にジンジンとした温かさを感じることができます。



自分で自分に活力を与えよう
後半はまず呼吸、心臓の鼓動、お腹、額の4つに個別に意識を向けながら
先ほど得たリラックスの感覚をさらに強めます。

各1分程度の短いパートなのですが
特に後半の2つ、お腹が温かくなったり額が涼しく感じるのは
催眠に入った時に現れる体の変化そのものです。
これらが実感できているのなら一定以上の催眠状態に入っていることになります。

「今からあなたの肉体が 足元から順に 水飴のような固さの液体に変わっていきます」
そして最後の最後でより催眠を深めるためのイメージをしながら
自分の体をまっさらな状態に作り変え
そのうえで自分の中で改善したいと思っていることを1つだけ強く念じます。
ちなみにこのシーンだけは本作品のオリジナルです。

体を作り変える際のイメージ、念じる時の心構えなど
お姉さんは聴き手が迷わないように心を込めて声をかけてくれます。
ここまでの諸々の行為によって暗示をかなり受け入れやすい状態になっていますから
念じ終わって音声を聴き終えた時、心が少し軽くなったりスッキリした感じがするでしょう。
「自分は変われる、変えられる」という自信が明日への活力を生み出してくれます。

このように、心身のリフレッシュを目的としたきめ細かい催眠が繰り広げられます。



心の凝りをほぐしてくれる作品
確かな自己催眠法とテーマに即したお姉さんの声や言い回しが
短時間のリフレッシュを促してくれる作品です。

シンプルかつ効果的な催眠法のおかげで心を空っぽにしたまま取り組めます。
やることも重感や温感といった催眠では比較的初期に得られる感覚ばかりですし
催眠音声を聴き始めたばかりの人でもまったく無理なくついていけるでしょう。
このやりやすさが本作品の大きな売りであるのは間違いありません。

「願いが 染みこみ 溶け合い 混ざり合って あなた自身の中に 深く 強く 根ざすことでしょう」
そしてこの素晴らしい台本の魅力をお姉さんが声によって十分に引き出しています。
総時間が短いこともあってかなり練りながら声をあてられたのでしょう。
それぞれのシーンにおける一語一句にまで細かな心遣いが見られます。
これがあるからこそ聴きやすく、取り組みやすく感じるのです。
2つの要素がしっかり噛みあって作品をより良いものへと作り変えています。

催眠は最後の暗示の手前までは自律訓練法を忠実に行い
最後だけは作品の雰囲気を崩さない表現で独特のアプローチがされています。
イメージが具体的で願望も1つに絞られているなど
こちらも初心者に配慮した無理のない内容できちんと統一されています。

堅実さとオリジナリティを併せ持つリラクゼーションに適した作品です。

CV:ふくぱんさん
総時間 本編…32:04 睡眠移行…2:14
(睡眠移行パートはそのまま眠りにつきたい人だけ聴いてください)

森羅万象
http://fukupan3.blog.fc2.com/blog-entry-24.html