優しいお姉さんの乳首開発催眠

サークル「国屋敷」さんの催眠音声作品。

本作品は乳首未開発な人でも気持ちよさを実感できるように
お姉さんが時間をかけて優しく優しく催眠をかけてくれます。

テーマにちなんでエッチだけでなく催眠誘導でも乳首を取り入れた珍しい作りをしており
実際にいじりながら何度も暗示を入れてまずは乳首をいじりたくなる心境に持っていき
それから乳首だけで絶頂できるように少しずつ心と体を高めていきます。



乳首をいじることに幸せを感じよう
お姉さんの声に従いながら乳首を開発するお話。

「ようこそ 私のお部屋へ」
お姉さんは穏やかで色っぽい声の女性。
主人公との関係などには一切触れず、軽い挨拶を済ませてから
新しい快感を提供するために早速催眠をかけ始めます。

催眠はおよそ34分間。
まずは深呼吸をしながら彼女の声に耳を傾けます。

「寝転がるのは気持ちいい だから この気持ちいい感覚は なくしたくない だから お姉さんの言う通りに 深呼吸を続けてしまう」
国屋敷さんは「~すると、~になる」というように暗示を連結するスタイルを得意としており
深呼吸の気持ちよさを実感させながら、彼女の声にもそう思うよう巧みに誘導してきます。
おかげで聴き始めてから数分後には心地いい気分が湧いてくるでしょう。
催眠に入り始めている時によく味わう、頭がぽわぽわするような感覚です。

「水滴の波紋は 乳首の先を中心に おっぱい全体に広がっていく」
ある程度リラックスしたところでお姉さんは水面に滴が落ちるような音を鳴らしながら
それが乳首に当たると心地よさや優しい気持ちが広がっていくと言います。
30秒程度の間隔で左右から交互に聞こえてくる水滴音は耳に心地よく
先ほどまでの感覚がさらに強まっていくのを感じるかもしれません。
催眠誘導の段階から乳首を活用しているのが本作品の大きな特徴の一つです。

また彼女は乳首で生まれた感覚を肩、腕、ひじ、手といったように
体全体に広げながら脱力するようにも促してきます。
私の場合は脱力感ではなくほんのり温かくなる感覚だったのですが
それが乳首から少しずつ広がっていくのが感じられました。
乳首を中心に催眠を深めていくスタイルが独特で面白いですね。

「おちんちんをいじるのとは違う また別の感覚 心がどきどきする 不思議な感覚」
「今のように 乳首をいじっている時のような 優しくて長く長く続く快感も あなたは好きになっていく」

そして最後は実際に乳首をいじりながらその気持ちよさを噛みしめます。
乳首を未開発の人だと最初はくすぐったい感覚しかしないでしょうが
しばらく続けていくうちにピリッとした面白い快感が味わえるかもしれません。
お姉さんの声を聴きながら、乳首をいじりたい気持ちをより大きくしていきましょう。

作品のテーマに即した乳首特化の非常に珍しい催眠です。
催眠にとって大切な声への依存心を植え付けるシーンを除けば
ほぼすべてを乳首に絡めながら催眠を進めています。

そして乳首に刺激を与える際にはまず乳首をいじることに対する違和感をなくし
それから暗示を何度も入れながら気持ちよさを刷り込んでいます。
どちらかと言うと乳首未開発の人の方が感覚の変化を実感しやすいでしょう。

しかし乳首を前面に押し出しすぎるあまり、肝心の催眠誘導が弱いようにも思えます。
水滴音を使って気持ちいい感覚を全身に広げるところまではいいのですが
その後に何らかの形で催眠状態をもっと深めてから乳首をいじらせた方が
より効果的に乳首の気持ちよさを伝えられたのではないかなと。
私の場合は標準よりやや浅いくらいのかかり具合でした。

テーマに合わせた催眠を施すのはもちろん大事なことなのですが
それによって催眠の効果が薄れてしまっては本末転倒です。
やることは間違ってないのですが進め方がやや性急に感じました。



おちんちんと一緒に乳首をいじる気持ちよさ
エッチシーンは2パート19分30秒ほど。
プレイは乳首オナニーとオナニーです。

エッチな効果音はありません。
セルフはありになります。

「いつもあなたがおちんちんをしごいて イっちゃうように 乳首でもイクことができるの」
催眠を使って乳首をいじる楽しさ、気持ちよさを主人公に教え込んだお姉さんは
おちんちんでは決して味わえない連続絶頂を彼にプレゼントします。

エッチは最初のパートが引き続き乳首オナニー
次のパートは乳首&おちんちんオナニーとどちらも乳首尽くし。
プレイ中はほぼずっと乳首をいじり続けるため、開発済みなら存分に楽しめますし
未開発の人でも新しい快感に目覚める十分な可能性が与えられています。

「水滴があなたのおっぱい全体に広がっていく 体全体が熱くなる」
乳首オナニーパートは先ほどとは違う温かい水滴を乳首に垂らしながら
暗示を使って徐々にエッチな熱を体に溜めていきます。
乳首オナニーだけでもある程度体が火照ってきますから
続けているうちにその熱が高まっていくのを感じるかもしれません。

「ほらイク イク イクイク イケ イケイケ!」
「イケ 壊れちゃえ! ほら イケイケ もっとイケ 壊れなさい 絶頂しなさい!」

そして興奮が適度に溜まったところで彼女は声を使って3回連続の絶頂を促してきます。
普段は穏やかな彼女もここだけは一気に語気を強めて
セリフだけでなく雰囲気でも絶頂を手伝ってくれます。
皆さんの好きなタイミングで気持ちを爆発させてみてください。

対するオナニーパートはおちんちんと乳首を同時にいじることで
普段のオナニーより一回り上の射精を目指します。
乳首開発済みの人ならわかるでしょうけど、おちんちんだけをいじるよりも
乳首をいじりながらしごいたほうがずっと気持ちよくなれます。
こちらの方がより実践向けのプレイと言えるでしょう。

「あなたは 女の子に蔑んだ目で見られると それだけで気持ちよくなってしまう 本当の変態さん」
ここでは乳首オナニーに比べてお姉さんがやや意地悪に振る舞い
自分がその痴態を眺めていることをセリフによって強く印象づけてきます。
彼女の視線を感じ、羞恥心にまみれ、乳首に湧きあがる快感を噛みしめながら
最後に訪れる射精の瞬間にそれらを一気に解き放ちましょう。
普段よりもきっと気持ちいい射精感が得られるはずです。

このように、乳首を思う存分いじらせてくれる特徴的なプレイが繰り広げられます。



チクニー好きにはたまらない作品
男性の密かな性感帯である乳首の気持ちよさをわからせてくれる作品です。

催眠を開始してから6分後には乳首を登場させるほど乳首に特化しており
乳首をいじるのが当たり前の環境を作りながら
その気持ちよさを順を追って丁寧に無意識に埋め込んでいきます。
普段乳首をいじらない人でもちょっぴり不思議な感覚が味わえるでしょう。

乳首の開発自体が結構時間のかかるものなので(数か月程度)
この作品を1回聴いただけでは快感を実感できないかもしれません。
しかし継続的に行っていけば必ず気持ちよくなれます。
そして一度それがわかるとオナニーの際に必ずいじるくらい病みつきになります。
そういう意味では乳首の気持ちよさを知るきっかけを作ってくれる作品だと思います。

しかし催眠音声として見た場合、催眠の威力がやや弱いこと
エッチの時間が短いおかげで絶頂難度が高くなっていることを考えると
その完成度には少々疑問を感じます。

国屋敷さんの過去作は登場する女性やプレイの違いこそあれ
催眠誘導の内容やエッチでドライとセルフを必ず両方行うなど
どれも似たようなスタイルで作られているといった傾向があります。

それを今回敢えて崩し、違った催眠誘導を行ってきたことは非常に新鮮でした。
だからこの作品は実験作みたいな側面もあるのだと思います。
もう2つくらい作品を重ねればまた違った感想を抱くことになるでしょう。

催眠は冒頭を聴いた段階で「ああいつも通りか」と思っていたところへ
まったく違う攻めを繰り出してきたところに驚きました。
特に効果音を使って脱力させるシーンは強烈な個性が見られます。

エッチはドライ→セルフの流れはいつもと同じですが
セルフの際にもきちんと乳首を絡めて作品らしさを打ち出しています。
乳首でのドライオーガズムは相当にハードルが高いのでまず無理でしょうが
おちんちんと乳首を同時にいじる気持ちよさは実感しやすいです。
淫語それなり、ちゅぱ音と喘ぎ声はありません。

新しい作風を生み出さんとするサークルさんの心意気が感じられる意欲作です。
どこを切っても乳首なある意味尖った作品ですので
乳首開発に興味のある方、または開発済みで催眠と一緒に楽しみたい方にお薦めします。

CV:大山チロルさん
総時間 1:07:05


オススメ度
■■■■■■□□□□ 6点


体験版はこちらにあります