すんどめ☆超寸止め催眠2-早漏寸止め編-

サークル「カジハラエム」さんの催眠音声作品。

こちらは以前紹介した「すんどめ☆超寸止め催眠 CV紅月ことね編」の流れを汲む作品で
今回はおちんちんが敏感な早漏さんをターゲットとしたトレーニングを行います。
すぐに射精しないようにゆっくり、じっくりと刺激を与え続ける作りですから
触っただけで出してしまうレベルの方でもない限りしっかりと完遂できるでしょう。

催眠はエッチのスタートで暴発しないように心の平穏を重視しています。
特に途中から登場するメトロノームの音は効果抜群。
心と体に程よい刺激を与えてくれる音を聴いているだけで
なんだか眠くなるような感覚が湧いてきます。



逆ナンお 姉さん再び
お姉さんの家に連れ込まれてエッチな催眠をかけられるお話。

「ねぇあなた さっきから私のこと 見てるよね?」
お姉さんは大人っぽさを感じる色っぽい声の女性。
街中で彼女のことをチラチラ見ていた主人公の初心なところが気になって
自分から声をかけて品定めを始めます。

「催眠はね かけられるほうが積極的になることが大事なの」
最初の6分ほどは彼女の家へ行って早漏治療のために催眠を行うまでを
ボイスドラマのような流れで描いています。
ここでは軽く催眠音声を聴く際の心得に触れているのもポイント。
聴き手を催眠に対して前向きに接することができるようにする心遣いが感じられます。

催眠部分はおよそ21分30秒間。
最初は6分ほどをかけてゆっくり深呼吸をしながら彼女の脱力の暗示を聞きます。
彼女の声に合わせて行うとおそらく息切れして苦しくなるでしょうから
基本的には自分のペースでやって、合わせられるところだけそうするのがいいでしょう。

ちなみに本作品はエフェクトの有無を選択できて
有りの場合は催眠開始以降ずっと声にリバーブがかかります。

「心と体が うっとりと 気持ちいい感覚で 満たされていく」
体が十分にほぐれた後は体に温かさを感じていきます。
お風呂に入った時のようなぽかぽかとした感覚をイメージしながら
心と体を心地よい気分で満たしていきましょう。
同時に軽くカウントを使って声に対する服従心も育てていきます。

「心地よくて 音に引き込まれる 気持ちよくて 音に引き込まれる」
最後はここまでに湧きあがった感覚をさらに強くするために
メトロノームの音に耳を傾けます。
「コツ コツ」とリズミカルに鳴る音は心と体に程よく響き渡るため
おそらく多くの方が聴いていて心地よさを感じることでしょう。

そんな隙だらけの状態になった主人公に対して
お姉さんはエッチの下準備として射精禁止の暗示を入れるわけです。

深呼吸やメトロノームといったリラックスを促す要素に力を入れた催眠です。
それらによって生まれる自然な気持ちよさと暗示によって
心と体にぽかぽか、じんじんとした心地よい感覚が湧いてくると思います。

エッチでオナニーすることを考えて過度な脱力をしないのがいいですね。
脱力はやりすぎると手を動かすのが億劫になるためオナニーしにくくなります。
きちんと目的に合わせた催眠を行うことはとても大事です。



声に合わせてゆっくりシコシコ
エッチシーンは10分ほど。
プレイはオナニーのみです。

エッチな効果音はありません。
セルフはもちろんありです。

「早漏を治すには こうするのが一番 超寸止めによる 射精のコントロール」
お姉さんの催眠によって自由に射精できない体になった主人公は
早漏を治すために彼女の声に合わせてゆっくりとおちんちんをしごき始めます。

エッチは催眠らしいカウントを刻みながら行うスタイル。
1カウントごとに1回ずつしごきながら射精の許可が出るまでじっと耐えます。
彼女は寸止めと言っていますが途中で休んで射精感を引かせたりはしませんので
このプレイなら射精管理と表現した方が妥当だと私は考えています。

「感度は限界 イキたくってしょうがない あまりの気持ちよさに 痙攣しそう」
途中からは先程聴いたメトロノームの音も登場して
彼女の声と一緒に快感の上昇を煽ってきます。
最後の方になるとわざと数字を逆に数えたり、足踏みしてくるおかげで
射精したいけどできないもどかしさを感じるかもしれません。

全体的にカウントのペースはかなり遅く、途中でペースが上がったりもしませんし
終盤は暗示の量が増えるおかげでカウントの間隔がさらに長くなり
その結果おちんちんへの刺激は減りますから
おそらく途中で暴発する方はそこまでいないと思います。

このように、お姉さんに射精を操られる感覚がそこそこ味わえるエッチが聴けます。



早漏向けの作品
「超寸止め」の名に比べるとエッチがかなりソフトに感じる作品です。

主人公が三こすり半レベルの超早漏キャラに設定されているため
そんな男性でもプレイを完遂できるように意識して刺激を弱く、断続的にしています。
だから早漏でもない男性からしたら物足りなさを感じるかなと。
遅漏気味な私は残念ながら射精できずに終わりを迎えました。

催眠パートでは心身をリラックスさせる目的で使っていたメトロノームの音を
エッチで快感を増幅させるために使っている点にも疑問を感じます。
一応事前に暗示を入れてはくれるのですが、元々が癒しを感じるタイプの音ですし
いかに催眠に入っていたとしてもこれで性的快感を蓄積できるかというと…うーん。
感情を盛り上げてくれるような別の音を使ったほうが良かったと思います。

催眠はすぐ射精しないようにと心をリラックスさせることに重きを置いて
その合間に彼女の指示に従いやすくなる方向へと導いています。
暗示の言い回しもきちんと考えて作られていますし
彼女の言う通りの感覚も得やすいと言えます。

エッチは上で書いた通り心身共に刺激を与える間が長くなっています。
途中でカウントを速めて必死にしごかせたりしたほうが
タイトルにより近いプレイができたように思えて残念です。
淫語そこそこ、ちゅぱ音と喘ぎ声はありません。

今回はエッチにやや疑問を感じたため低めの点数とさせていただきました。
リラックス効果を主目的として、エッチはおまけみたいな感覚で聴いたほうが楽しめます。
前作をまだ聴いていない方にはとりあえずそちらを先に聴くことをお薦めします。

CV:紅月ことねさん
総時間 44:13


オススメ度
■■■■■■□□□□ 6点


体験版はこちらにあります