サキュバースナースの献精テント ~10mLから献精できます♪~

サークル「ろんりーわん」さんの同人音声作品。

こちらは穏やかな物腰のサキュバスナースが4人の男性から精液をいただく作品です。
一般的なサキュバスモノで行われる一方的な搾精とは正反対に
リアルでの献血に近い男性側に精液を提供してもらうという変わったシステムを採っています。

しかしエッチにおいてはサキュバスらしさが十分に発揮されており
彼女は男性の性的嗜好に応じた的確なプレイによって大量の精液を吐き出させます。
ノーマルなものからアブノーマルなものまで割と属性の幅も広く
年上の女性に甘やかされる、軽くいじめられる気分の両方が味わえます。



献精にご協力お願いします
4人の男性がサキュバスナースの「ララ」に搾精されるお話。

「お兄さん 少しお時間頂いても よろしいでしょうか?」
ララは穏やかで艶っぽい声の女性。
献精のボランティア活動を行っている彼女は、男性に自分のことをきちんと説明したうえで
精液を提供してくれるようにとお願いします。

彼女の話によるとサキュバスの世界は一部で深刻な精液不足らしく
その状況を改善するためにこういった活動を行っているそうです。
相手の意思を尊重したうえで搾精するところがやや珍しいですね。
人外モノにつきものなブラックな要素は一切無く誰でも聴ける雰囲気を持っています。

本作品は全部で4つのパートに分かれており
いずれも献精用の簡易テントで問診を行い、その結果を踏まえて彼女が搾精を行います。
普通の男性、少年、常連、ドMと別々の個性を持った彼らに対して
彼女がどのようなスタンスで搾精を行うかが一番の聴きどころになるでしょう。

「種族が違うとはいえ 誰かの為に良いことをするというのは とても気持ちがいいものですよ?」
ララはナースにふさわしい母性漂う穏やかな物腰の女性で
声や態度を聴いた限りそこまでサキュバスっぽさは感じません。
活動の内容や目的も隠すところなく教えてくれて誠実さも感じます。

しかしオスの精液を求めるサキュバスとしての本能を忘れているわけではありません。
男性の心と体の弱点を突いた的確な責めが随所に登場します。
一部で男性なら背筋が凍るようなセリフやプレイも登場しますから
ほんのり痛みを感じながら射精したい人には打ってつけと言えるでしょう。



あまあまなものから痛そうなものまで
エッチシーンは4パート46分ほど。
プレイはキス、手コキ、オナニー、オナホコキ、玉責め、フェラです。
手コキ、オナニー、オナホコキ、玉責めの際にリアルな効果音が鳴ります。

「私に全て委ね リラックスしてお楽しみくださいね」
問診を終えた男性をテントの一室に迎えたララは
最初にキスをしてから手コキで彼を射精へと導き始めます。

エッチは搾精目的ということもあって彼女が男性たちを一方的に責めます。
パートごとの時間が12~17分とバランスが良くメインのプレイもばらけており
射精回数も無理なく抜けるようにすべて1回に留まっています。

またプレイは前半2パートは手コキやオナニーを中心としたあまあまなノーマル向け
後半は薬を注入してからのオナホコキや玉握りといったM~ドM向けとかなり極端
です。

「お兄さんは 包茎さん なんですね 皮かむりの 恥ずかしがり屋さん うふふ」
最初のパートは年上の巨乳好きな男性の特徴を踏まえて
丁寧に皮をむいたり優しく玉を揉んだりしながら少しずつ性感を高めていきます。
手コキのペースがかなり緩やかなため、もどかしさを感じるところもあるのですが
セリフや雰囲気に意地悪っぽさはほとんど感じられません。

実際のところじっくり刺激を与え続けたほうが精液の量は多くなりますし
彼女としてもそこが目的なのでしょう。

「利き手でおちんちんを握れますか? そう いいですね おちんちんを握ったら そのまま上下に しこしこって動かしてください」
最初のパート以上にあまあまな気分を味わえるのが2番目のパート。
今まで一度も射精を行ったことのない少年への性教育として
彼女が優しく優しくオナニーのやり方を教えてあげます。

おちんちんを見られて恥ずかしそうにする彼を言葉で励ましたり
おっぱいが気になる彼のために服を脱いで見せてあげたりと
母親が子供に教えるような穏やかな雰囲気が心を温めてくれます。
時間が最も長いですし個人的にはこのパートが一番楽しめると思います。

「じゃあ あなたが好きなの やってあげますね こうして 玉を持つ手に力を入れてっと」
対する後半は普通のエッチじゃ満足できない男性のためにかなり過激な責めを行います。
一番最後のパートで行う玉責めがその最たるものです。
ズボン越しにおちんちんを強めに握りしめるところから始まって
脱がせてから足先で軽く蹴ったり、指で強めに握ったり、口に含んで甘噛みしたりと
男性の急所である睾丸を痛みを感じるくらいに執拗に責め上げます。

私はこの手のプレイにあまり耐性が無いので少しきりきりする思いがしました。
といっても彼女は本当に彼の玉を潰す気は毛頭ありません。
彼がそういったプレイを望んでいるからしてあげているだけです。
かなり人を選ぶのですがプレイそのものがレアですし
好きな人にはたまらないのではないでしょうか。

このように、幅広い属性をカバーした密度の高いエッチが楽しめます。



様々な角度から興奮させてくれる作品
全編を通じて穏やかな雰囲気を持たせつつ、相手がより多くの精液を吐き出せるように考えながら行う柔軟なプレイが光る作品です。

ララは異種族だからこそ警戒されないよう彼らに誠意を尽くします。
相手に決して強制せず自主的に搾精へと参加してもらい
そのうえで彼らが気持ちよく射精できるようにきめ細かいリードを行います。
サキュバスモノの王道である精根尽き果てるまで搾り取られるタイプとは違って
年上の女性におちんちんのお世話をしてもらう気分が十分に味わえます。

エッチについても最初のキス以外は同じプレイを一切行わず
それぞれに専用の効果音を用意して前半はゆっくり、後半はハイペースにと
聴き手が同時に射精を迎えられるように考えながら進めています。
溜めの時間を設けているからこそ、彼らと同じく普段より多めの精液が吐き出せるでしょう。
追加で言うと効果音はループではなくきちんと動きに合わせて鳴らしています。

「びゅーー びゅっ ぴゅっ ぴゅっ ぴゅー びゅくびゅく ぴゅっ」
またサークルさんの過去作同様、射精シーンは彼女のセリフで表現しています。
最終パート以外の3パートで登場します。
くちゅ音それなり、淫語とちゅぱ音そこそこ、喘ぎ声ごく僅かです。

「サキュバスモノとしては大人し過ぎるかな?」と感じる部分もあるのですが
シチュやプレイが個性的な比較的完成度の高い作品です。
女性に優しくされたい人、逆に優しくいじめられたい人の両方にお薦めします。

CV:沢野ぽぷらさん
総時間 1:03:58


オススメ度
■■■■■■■□□□ 7点


体験版はこちらにあります