耳掻きマッサージ専門店「大和撫子」技術指導音声「耳掻之作法」快楽十三手

サークル「JON」さんの同人音声作品(全年齢向け)。

本作品はとても穏やかな声のお姉さんが13種類の耳かきテクニックで耳に癒しを与えます。
この「大和撫子」シリーズは有料耳かき音声の元祖と言われており
前作「耳掻きマッサージ専門店・大和撫子~癒しこの夜☆聖夜の安眠SPECIAL~」から
実に1年8か月ぶりと本当に久々の新作なこともあって
私を含めた多く人が発売を心待ちにしていたのではないでしょうか。

今回は主に綿棒を使った様々な音の動きが繰り広げられています。
その多彩かつきめ細かい効果音によって耳を中心に面白い感覚が味わえるでしょう。



見習い小町へ技術を伝授
大和撫子の耳小町、綾乃さんが実演形式で耳かきの指導をするお話。

「こんにちは ご協力ありがとうございます お客様」
綾乃さんは素朴で優しい声の女性。
新人研修用の耳掻き指導DVDを製作する際のモニターに選ばれた主人公を気遣いながら
今回使用する器具や耳かきを行うにあたっての心得を説明し始めます。

「お客様に 協力していただくような気持ちで ちゃんとリラックスした体勢になってるかどうか しっかりと確認してください」
本作品は彼女が耳かきを行いながらテクニックを教える講義形式が採られており
モニタの向こうでこれを観ている新人たちに語り掛けるようなセリフが随所に登場します。
こういうスタンスの耳かき音声は今まで聴いたことがありません。
それでいて耳かき音声としてちゃんと楽しめるようにも作られています。

今回登場する耳かきのテクニックは全部で13+1種類。
最初の7種は耳の外側、次の4種は内部、残り3種はその他のケアを行います。
さすがに全部を細かく紹介していくのは文字数的に厳しいので
どんなことをやるかについては作品ページのサンプル部分にある画像をご覧ください。
この先は画像にある用語を交えながら説明していきます。



1つ1つを丁寧に指導する綾乃さん
耳かきシーンは2パートあり、合計で78分と長時間。

「では こちらの 膝枕に 頭を乗せる形で 横になっていただけますか?」
事前の説明を一通り終えたところで
いよいよ綾乃さんは主人公を仰向けにして膝枕をしながら実演指導に入ります。

耳かきは個々のテクニックを1つ1つ紹介しながら
具体的に何を行うのか、その際どんなことに気をつければいいのかを
彼女がわかりやすく説明しながら進められます。

また説明→実演→説明→実演といった感じでセリフと効果音がある程度分けられており
実演している最中はあまりしゃべらず効果音を重点的に聴かせてくれます。

これが先ほど言った「耳かき音声としても楽しめる」理由の一つです。
ただ毎回説明が入るので一般的な耳かきに比べるとテンポが悪く感じるかもしれません。

耳の外側のお掃除は最初の27分間。
冷たいおしぼりで耳全体を拭き(露払)、指で揉んで血行を良くしてから(揉出)
耳専用の指圧棒(突圧)と極細綿棒を使って綺麗にします(道沿~裏霞)。

耳拭きは「ズズズッ プス」と引っ掛かりのある軽い音
耳の指圧は「こす すっ」とボリュームの控えめな柔らかい音
指圧棒は「ぐぐっ ぎゅっ」と圧力を感じる音
綿棒は「ジジジッ ズズー」とやや尖った引っ掛かりのある音、といったように
器具ごとに別々のリアルな効果音が用意されていて
それらが施術の内容に適した様々な動きをします。

特に綿棒は工程によって消毒液に浸すか否かを判断し
それらの音に聴いてわかるレベルの差をつけているところが見事です。
動かし方も全体を撫でる時は長めの緩やかなストロークで
汚れている部分を重点的にお掃除するときは小刻みに力強くとメリハリがあって
同じ道具なのに聴いていて飽きが来ません。
こういった細かい部分にまで気を配っているところに老舗サークルさんの底力を感じます。

「では お耳のつぼについて 説明していきますね まずは 飢点(きてん)から」
10個のツボを指圧棒で押すシーンも耳かき音声ではかなりレアです。
残念ながらツボによって音の位置が細かく移動するわけではないのですが
それでも雰囲気は出ていますし、何より指圧棒の音を長めに楽しめます。
結構特徴的な音ですからハマる人もいるのではないかなと。

「いよいよ お耳の穴の中に 綿棒を差し入れていきますね」
主人公の耳が十分にほぐれたところでようやくメインの中の掃除に入ります。
進め方はここまでと同じですが個々の時間が長めに取られていて
綿棒が生み出す様々な耳かき音を存分に楽しめます。

最初の口撫は「ズジジッ スッスッ」と初めは長く、後は短く刻む円を描くような動き
次の壁撫は「ジッジッ ズイッ」と力強い音 最初は左右に、続いて上下に
こんな感じで掃除の仕方や耳の中の位置に応じて本当に目まぐるしく音が変化します。
綾乃さんは軽く掛け声を上げる程度でほとんど話しかけてきませんし
音だけに集中していたらいつの間にか寝ていた、なんて人もいるに違いありません。
それくらい静かで落ち着いた空間が形成されています。

「今回は 特別付録としてですね 前回紹介した十三手以外の 特別な手法を紹介したいと思います」
2番目のパートは14番目の技術の紹介。
贔屓にしてくださっているお客様への特別サービスとして耳舐めを伝授します。
8分と短めですが「ちゅぱ ちゅぴ」という控えめなちゅぱ音が
そこはかとない安らぎを与えてくれました。

このように、長時間に渡って繰り広げられる濃厚な耳かきが楽しめます。



熟練の腕が冴えわたる作品
綾乃さんの流れるようなテクニックを多彩な音の動きによって見事に表現している作品です。

専門店と言うと様々な器具が登場するのが定番になりつつありますが
本作品では工程の多くを綿棒のみで行っています。
しかしそれぞれを音の動きだけで本当にリアルに表現しており
現在の主流となっている耳かき音声とはまた違った面白さを生み出しています。

綾乃さんは冒頭にセリフでそう言っているのですが
施術によっても「道具に頼るのではなく腕を磨け」と教えてくれています。
耳かき音声も現時点で音のリアルさについてはかなりの水準に達していますし
今後は細かい部分の動かし方にも力を入れた作品がどんどん出てくるのかもしれません。
個人的な観測ですけどそういった先々への展望も予見させてくれるような作品です。

しかし音質面では残念ながら現在の一線級の作品に及びません。
動かし方はリアルでも音の立体感ではバイノーラルが一歩リードしており
それらを日常的に聴いている人にとっては物足りなく感じるかもしれません。
昨年の夏に発売されていたらおそらく私も大絶賛してました。
でも今の時代に一流の耳かき音声と呼ばれるにはどうしてもそれが求められます。

綾乃さんについてはテーマの関係で説明するセリフがほとんどです。
でも彼女の声には異常なほどの癒しのパワーがありますし
多くの方が安らぎを感じるのではないでしょうか。
毎度思うのですが秋葉さんの声に備わっている癒しのオーラは凄まじいです。
この声が気に入った方は他の作品も是非お試しください。
JONさんの作品はすべてレビューを掲載済みです。

本編1時間20分、おまけも合わせると3時間近くの大ボリュームに対して
価格がたったの500円とコスパが半端なく優れています。
音フェチ系として面白い要素を持っていますし、そういうのが好きな方には特にお薦めします。

おまけはNG集とニコ生で放送された「30分耐久耳掻き放送」3本です。

CV:秋葉よいこさん
総時間 本編…1:21:22 おまけ…1:37:30


オススメ度
■■■■■■■■□□ 8点


体験版はこちらにあります