Cure Attendant

サークル「ディーブルスト」さんの同人音声作品。

働く女性をテーマにしたCureシリーズの3作目にあたるこちらは
疲れた様子で飛行機に搭乗したお客を添乗員のお姉さんがたっぷり癒します。
マッサージ、耳かき、そしてあまあまなエッチと癒しの要素が満載で
かつ効果音やちゅぱ音といった音を重視する音フェチ向けの作りになっているため
リアルで疲れている時ほどリラックスや幸福感をより強く得られるでしょう。



疲れた乗客への特別サービスとは
IYS航空の添乗員「美空(みく)」から優しくてエッチなサービスを受けるお話。

「お客様 本日はIYS航空をご利用くださいまして ありがとうございます」
美空は礼儀正しく甘い声の女性。
初めてIYSの飛行機に乗った主人公に対して
ここで受けられるサービスに関する説明を行います。

IYS航空の正式名称は「Iyashi to Your Sky journey」。
つまり癒しを重視した航空会社で、特にお疲れなご様子の乗客は
個室タイプの特別席へと案内し、そこでその席ならではのサービスが受けられます。

今回行うサービスはふくらはぎのマッサージ、耳かき、そしてエッチです。
前の2つはわかりますがエッチも癒しに位置づけているのが面白いですね。
確かに女性から優しい奉仕を受けて射精すれば心身両方が満たされますし
体の外側だけでなく内側もケアするところにきめ細かさを感じます。

「それではお客様 まずはふくらはぎのほうをマッサージさせていただきますね」
一番最初のふくらはぎマッサージは名前の通りふくらはぎのみを入念に揉みほぐします。
ふくらはぎに限定したのはエコノミークラス症候群への対策でしょう。
この先の耳かきでも飛行機内を想定したプレイが構築されており
単に添乗員さんが登場するだけに留まらない、意味のあるサービスがされています。

マッサージはオイルを手に馴染ませてからまず全体を軽く揉みほぐし
続いて中の筋肉→表面の順に指でつまんだり揉んだ後、仕上げに軽く叩きます。

マッサージは「シュリ― シュス」とやや湿り気を帯びた滑らかな音
つまんだ時は「ぺし ひし」と控えめにお肉を叩くような音が使われており
ループ音ではなく揉む強さや長さを部位や場面に応じてきちんと変えながら
左脚→右脚の順にそれぞれ15分ほどをかけてゆっくりと丁寧に行います。

マッサージと言えば擦る系の音を鳴らすのが定番なだけに
合間に入るつまむ音がアクセントになって面白さを生み出しています。
男性の脚であることを考えて音に適度なざらつきを持たせていますし
動かし方も上下に往復するケースが多く、脚の形状にきちんと合わせています。
再現度はかなり高いと言えるでしょう。

「飛行機に長時間乗る際は お客様自身で なるべくふくらはぎをほぐしておくことを おすすめします」
また施術中の美空は合間に軽く健康知識を披露するシーンがあるものの
基本的には揉みほぐす部位や方法を最初に言って、後はあまりしゃべらず黙々と行います。
おかげで諸々の効果音を集中して楽しむことができるでしょう。
彼女も相手が疲れているのを知ってわざと話しかけなかったのかもしれません。

続く耳かきもマッサージとほぼ同じ長さにあたる28分30秒ほど。
左→右の順に綿棒のみを使って外側や浅い部分を掃除し、最後に息を吹きかけます。

効果音は「ジョリ ズズー」とざらついた力強い音が使われており
それが最初は上下に長めのストロークを描いて大きい汚れを
次に耳の穴の浅い部分に位置を固定し、ぐるぐる回して細かい汚れを絡め取ります。

他の耳かき音声に比べて効果音がややパワフルですから
耳にしっかりと音の感触が伝わって心地よさが感じやすいです。
動きについても掻く時は耳全体に、回す時は一点を集中的にと刺激を与える範囲が異なり
それによって似たような音でも得られる感覚にかなりの違いがあります。
綿棒の特性を最大限に活用した、リアルで面白味のある耳かきと言えるでしょう。

「飛行中に奥深くまでお掃除するのは 大変危険です あくまで浅い部分のお掃除だけに留まらせていただきますね」
また今回は機内であることを考えてわざと奥の方はお掃除しません。
そのため全体的にクリアな、聞き取りやすい系統の耳かき音で統一されています。



抱き合う形で股間をすりすり
エッチシーンは2パート44分間。
プレイは乳首責め、性器の擦りあわせ、耳舐めです。
両方の乳首を同時にいじる時と性器を擦りあわせる際にややリアルなくちゅ音が鳴ります。

「お客様を本当の意味で癒すには こちらの方もスッキリさせておくことが必要かと」
2種類のサービスで主人公の体を適度に癒した美空は
今度は体の中を癒すために、指を使って彼の乳首を刺激し始めます。

エッチはサービスということで基本的には彼女が責める形で進められます。
時間に対するプレイの種類が少ない分、それぞれをじっくりと濃厚に楽しむことができます。
またここでも彼女はあまり多くを語らず、くちゅ音や喘ぎ声を重点的に聴かせてくれます。

「唾液でぬるぬるになりながらこんなに硬く… まるで 女の子の乳首みたいです」
最初の乳首責めは主に感度の上昇を目的としたプレイ。
美空は最初は片方、次に両方を一気にいじりながら
わざと先端をスルーし続けてこちらにもどかしさを感じさせようとします。
ちょっぴり意地悪な彼女の声が耳にとても近く、そして熱っぽく
シチュだけでなく声によっても股間が自然に熱くなるものを感じます。

「私が穿いています下着の感触を味わいながら 気持ちよくなってくださいませ」
プレイの山場となる性器の相互愛撫は、こちらがおちんちんを丸出しにして
そこにパンツを穿いたままの彼女が跨り布越しにお互いの熱を感じます。
ここではサービスであることを半ば忘れて彼女が乱れる姿を拝めるのがポイント。
プレイ開始からおよそ10分間に渡って、彼女の喘ぎ声が継続的に楽しめます。

くちゅ音+喘ぎ声の威力はなかなかに強力です。
多くの人が勃起し、おちんちんをしごきたくてたまらない気持ちになるでしょう。
ラストで口を塞いで必死にイキ声を押し殺す姿にも興奮を覚えました。

「お客様 着陸までお時間が少しございますし 耳舐めのサービスなどいかがでしょうか?」
そしてサービスの〆として左→右の順に耳舐めをしてくれます。
射精後のプレイということで厳密にはエッチに当たらないのですが
賢者タイムの虚無感を和らげるための後戯の意味合いがとても強く
ゆっくりとしたペースのやや上品なちゅぱ音が心を温めてくれます。

明らかに癒しを意識した舐めですね。
最後の最後まで心身両方をしっかり管理する、プロらしい流れるような手腕です。

このように、癒しと興奮を両立したエッチなサービスが繰り広げられます。



心の距離が適度に取られている作品
機内でのサービスの枠組みを踏み出さない範囲で徹底的に癒してくれる作品です。

美空は主人公と会う前から彼がかなり疲れているのを把握しており
それに合わせて時間を長めに取った充実したサービスを提供します。
マッサージと耳かきは設定が理に適っており、かつ流行から若干外れているおかげで
ストーリーと個性の両方で面白さが出ています。
エッチも彼女がわざと着衣のまますべてを終えている点にこだわりを感じます。

そういったきめ細かいサービスを行いつつも、心に若干の距離を与える演出を織り交ぜて
よりサービスらしさを出している
ところが非常に興味深いです。

例えば射精後に飛び散った精液を彼女は舐め取らずティッシュで拭いていますし
プレイ中にキスをする際も彼女からではなく主人公に乞われる形で行っています。
サービス自体は非常に密接なものなんだけど、やっぱりサービスに留めている
敢えて一線を超えないことで物語にリアリティを持たせているわけです。

じゃあ本当の意味で癒されないのかと言うとそうではありません。
彼女は己の職務の範囲内で最善を尽くしていますし
サービスの途中でこちらを気遣うセリフを何度も投げかけてきます。

「少し名残惜しいですが 本日のサービスはこれでおしまいとなります」
彼女がすべてを終えた時のすごく満ち足りた様子が何よりの証拠です。
主人公を無事癒せたことに満足し、幸せを感じている彼女の姿に
つられて幸せを感じる人がきっといるはずです。
諸々のサービスに加えて雰囲気によっても癒しを与えてくれる作品です。

エッチは序盤の乳首責めは効果音も無く厳しいように思えますが
その後の性器の擦りあわせでエッチな要素を多めに配備してある程度盛り返しています。
元々エロについてはソフト目な作風のサークルさんですので
エロエロな展開の作品とはちょっと違うことだけご注意ください。
淫語と喘ぎ声そこそこ、ちゅぱ音ごく僅かです。

シチュを大事にしつつ効果音やエッチな声をたっぷり聴かせてくれる音フェチ向けの作品です。

おまけはPRボイス、野上さんのフリートーク
そして楠木わかなさん演じる若手添乗員「由紀奈」の限定トラックです。

CV:美空…野上菜月さん 由紀奈…楠木わかなさん
総時間 本編…1:48:52 おまけ…38:49


オススメ度
■■■■■■■■□□ 8点


体験版はこちらにあります