耳かき研究部 入門編&文化祭ver2.0

今年6月に発売された「耳かき研究部 入門編&文化祭」のバージョンアップとして
最近「海の家シロクマ」編が追加されました。
夏コミに向けた完全新規の音声ということで
今回はその部分のみのレビューを別に掲載します。
(本編については4行上の作品名からレビューへと飛べます)



波の音と効果音のハーモニー
浜辺で女の子にマッサージのサービスを受けるお話。

「夏休みのアルバイト編 海の家シロクマへようこそ」
女の子は端正で可愛い声の女の子。
主人公に波の音を聞きながらのマッサージサービスを行います。

このパートは舞台が浜辺ということで、音声開始直後から波の打ち寄せる音が聞こえ始めます。
結構波に勢いがあることから昼間に行っているのでしょう。
合間に適度に鳥の鳴き声が聞こえたりと爽やかな雰囲気が漂っています。

サービスの方はまず肩・背中・腰にタオルを乗せてしばらく温め
その上から軽く擦った後取り除いてオイルで全身をマッサージ
最後にシャワーで洗い流す専門店に近い本格的なものです。

タオルで擦る際は「ズジョー スー」と滑らかだが若干粗さも感じる音で
押し付けるような長めのストロークをゆっくりと
オイルはやや粘液質のリアルな水音を塗り込むように小刻みに動かすなど
音のリアルさだけでなく実際のサービスに即した動きがされています。

オイルを塗る際に体の部位に応じて音に距離を持たせているのもポイント。
肩のあたりに塗る時は近く大きく、腰や足の時はやや遠くして
彼女がどのあたりにいるのかを音だけできちんと表現しています。
このへんがバイノーラルの持ち味の一つですね。

「ほら ここ コリコリって 音が鳴ってますね 同じ姿勢でいると 肩が凝りやすくなっちゃいますよ」
施術中の女の子はと言うと、相手がお客であることを考えてあまり馴れ馴れしくはせずに
今回使うオイルの情報だとか、簡単な健康知識などのためになる系のお話をします。
といってもそこまでべらべらしゃべるわけではありませんから
リアルで立体的な諸々の音を中心に楽しむことができるでしょう。



短時間でリフレッシュできる作品
効果音を中心とした安眠特化の音声です。
今回は最近流行りの環境音も取り入れており
従来の質の高い効果音と合わさってリフレッシュ効果が増しています。

昨年は耳かきが癒し系音声のキーワードだったのですが
今年はこの環境音が作品の大きなカギを握るようになるのかもしれません。
現時点でもいくつかのサークルさんがそれぞれに合った良い音を作られています。

シロクマさんも今回このような音声を作られたということは
今後そういう系統の作品を予定されているのかもしれません。
作品自体の質の高さに加えて、将来の展望も窺える音声にも思えました。

CV:伊ヶ崎綾香さん
総時間 11:48



体験版はこちらにあります