癒し家水無月。水無月そよか

2017年7月15日追記
本作品は2017年06月30日にDLsiteでの販売を終了しました。

DMMでは引き続き販売中です。(販売ページ

サークル「癒し家」さんの同人音声作品(全年齢向け)。
今年の4月から活動を開始された新しいサークルさんです。

本作品は雨の日にだけ営業する変わったお店で
しっとりとした声の女性が様々なタイプの癒しを提供します。
しとしとと降る雨の音を始め、鉄瓶のお湯が沸騰する音、囲炉裏の炭が燃える音など
定番のものからちょっと変わったものまで多彩な効果音が登場し
聴き手を心の芯までリラックスさせてくれます。



雨の日限定の変わったお店
癒し家水無月の店主「水無月そよか」から癒しのサービスを受けるお話。

「あの お迎えに上がりました 私が 癒し家水無月の主 水無月そよかと申します」
そよかはゆったりと話す上品な声の女性。
来店した主人公を優しく出迎えてから、まずは店内にある庭園を一緒に散歩します。

本作品は効果音のみならず雰囲気作りにもかなりこだわっており
シーンに合わせて背景音を小まめに変化させながらお話が進みます。

例えば冒頭の2人が出会うシーンと次の散歩では静かに降る雨の音だったのが
その次では一気に雨脚が強くなって雷が鳴り始めます。
さらにしばらく経つと雷の勢いが徐々に弱まっていったり、など
作品の世界を演出するための細かい工夫がされています。

全編を通じて環境音を鳴らす作品が最近増えてきていますが
こういうタイプの作品はまだまだ少ないです。
音質も実際に録ったとしか思えないほどにリアルですから
おそらくシーンごとにちょっとした驚きを感じることでしょう。

特に雨音は降り方は普通ですが雨粒が大きいため
雨が傘に当たるたびに耳と頭に程よい感覚を伝えてくれます。

「タオルでお拭き致しますので 上がり框で 腰をお掛けになって お待ちください」
散策を終えて店内に入った後、最初に受けるサービスは頭のマッサージ。
濡れた頭をタオルで拭いてから手で入念に揉みほぐします。

タオルの音は「ズーザー ジジー」とざらつきのある音
マッサージは「スリスリ ジョリズリ」とやや尖った音と別々の効果音が用意されており
それぞれが左右で別々の動きをしながら前後に、あるいは上下に往復します。

音を動かす長さ・速さ・強さがかなり小まめに変化するところがリアルでいいですね。
マッサージ音が髪を擦っている音によく似ていて
耳の後ろあたりを小刻みに擦られた時が特に気持ちいいです。

「改めまして この囲炉裏庵でも、お癒やしをさせていただきたく思いますが その前に 一服致しましょうか」
体の表面を軽くお掃除した後は、内面を綺麗にするためにお茶を飲んだり
囲炉裏で炭が焼ける音をのんびりと楽しみます。

ここもお茶を飲むときは鉄瓶のお湯が煮えたぎる音
囲炉裏はぱちぱち、ちりちりと炭が燃える音が背景音として流れ続けます。
どちらも音声作品では滅多に聴けないタイプの音で
炭の焼ける音は寝る前に聴いておくときっと安眠効果をもたらすでしょう。
そよかも邪魔にならないようにとほとんど話しませんので
ただただ効果音のみを楽しむとても静かで落ち着いたひと時が過ごせます。



落ち着いた耳かきと激しい耳舐め
メインのサービスとなる耳かきは左29分、右40分の合計69分。
事前に指でマッサージをしてから耳かき棒と梵天でお掃除
そして仕上げに強めに数回息を吹きかける比較的シンプルなものです。
ちなみにここは店の縁側で行うため、雨音が再度背景音として登場します。

耳マッサージは「ススッ ズズズ」とやや滑らかな音
耳かき音は「ズリュー ジジー」と耳かき棒らしい硬く尖った音
梵天は「ススッ スリリッ」と滑らかな音が使われており
いずれもリアルと言えるほどのクオリティを持っています。

また、耳かき棒はややゆっくりと長めに這わせてから最後にかき出す動作を繰り返したり
時には張り付いた耳垢をはがすようにやや強く小刻みに動かす、といったように
音だけでなく動かし方にも気を遣われているのがよくわかります。

そよかがどこを掃除しているかを一切言わなかったり
音に耳の外/穴の入り口付近/穴の奥の概念がないのが残念ではありますが
それでも十分に耳かき音声らしい雰囲気を持っていると言えます。
雨の音との相乗効果で多くの人が癒しを感じることでしょう。

「お詫びに あなたをもう一度 上のお癒しへ お連れ致しましょう」
そして後半の右耳だけは追加サービスをしてくれるのもポイント。
耳掃除を終えてちょっと高揚した彼女がノリノリな様子で耳を舐めてくれます。

全年齢向けの耳舐めというと、割とおとなしくて水分の少ないものが多いのですが
ここでは彼女のキャラとは正反対の、貪るような激しい舐めを披露してくれます。
全体的にペースが速くて唾液量も多く、合間に漏れる吐息も熱っぽくて艶めかしいですし
舐め方も吸ったり、舐めまわしたり、咥えこんだりを頻繁に変えながら
聴き手を飽きさせないようにとかなり太っ腹なサービスをしてくれます。

簡単に言うとアダルト作品でも十分通用するレベルのエロい舐めです。
「よくこれで全年齢の審査通ったなぁ」と正直びっくりしました。
時間も16分と長めですし、オナニーのおかずとして役立ってくれるでしょう。

「寝ている今だからこそできる 素敵な 体験に興味はございませんか?」
そんな風に心と体をスッキリさせた後、彼女に添い寝されながら眠りにつきます。
子守唄はそのままなので省略するとして、一番最後の「夢@水中海月」は
夢の中らしく水中にいるようなブクブク音を背景に
彼女のゆったりとした声が自然な眠りを誘ってくれます。

ネタバレすると時間は60分ありますが、オリジナルのセリフは最初の5分30秒だけで
あとは「ぷかぷか ふわふわ」のセリフが時折聞こえてくる作りです。
物語をしてくれるとかいったものではなく、純粋に眠るためのパートですね。



効果音を楽しむ作品
主人公になりきってサービスを楽しむよりも
サービスの最中に生まれる諸々の効果音を聴いて楽しむ作品です。

現在の耳かき音声の多くは「主人公=聴き手」をコンセプトにしており
いかに聴き手に違和感を持たせないようにしながら
リアルにサービスを演出するかを考えて作られています。
しかし、本作品は音の鳴らし方と鳴らす時間においてややリアリティを下げており
その結果効果音のボリュームを増すことに成功しています。


おそらくわかりにくいでしょうからもっと具体的に言いますと
音の鳴らし方については2人でお茶を飲む際に
そよかがお茶を啜って飲む音があるのですが
1回飲むたびに音の位置を左右と中央に小まめに移動させて
それを3分程度の間流し続けています。

これを効果音の聞かせ方として考える分には問題ない、むしろ面白いのですが
リアリティを求める場合どうしても腑に落ちない部分があります。
鳴らす時間についても左耳の梵天をおよそ5分間流していたりします。

私はこれはサークルさんがわざとそのようにされているのだと考えています。
だから悪いとはまったく思いません。
ただ、耳かき音声の現在の主流とは若干違った趣向を持っているため
皆さんが勘違いをされないように書かせていただきました。
おかげで効果音を浴びるほど聴けますし、これはこれで有りじゃないかなと。

また効果音主体の作品なため、そよかのセリフは時間に比べて少なめです。
あくまで主役は効果音で、彼女はそのサポートに徹しているように思われます。
ただし耳舐めは本当に頑張ってくれています。

耳かきは専門店形式にしてはシンプル過ぎかな?と正直思います。
時間的にも余裕がありますし、器具を途中で切り替えるなどの変化が欲しいところです。
このへんはまだ2作目ですので今後に期待しています。
効果音のレベルは高いですし、そちらも頑張ってくれたらもっともっと良くなります。

ちょっと変わった切り口で作られている興味深い作品です。
キャラよりも効果音を集中的に楽しみたい人には打ってつけと言えるでしょう。
2作目とは思えないほどにレベルが高くて、今後の活躍が楽しみなサークルさんです。

CV:柚木桃香さん
総時間 3:19:32


オススメ度
■■■■■■■■□□ 8点


体験版はこちらにあります

追記
作品自体の点数は7点。
コスパを考えて+1してあります。