.␣(Dot-Space)さんで配布されている無料の催眠音声作品。

本作品は最近催眠音声でもちらほら聞かれるバイノーラルをテーマに
お姉さんが聴き手をその録音で使うダミーヘッドマイクに作り変えてくれます。
Twitterで時々「声優さんのダミーヘッドになりたい」なんて呟いている人もいますし
男の夢を叶えてくれる面白いテーマではないでしょうか。

催眠は自分の体を少しずつマイクに作り変えられながら
同時にお姉さんの声だけを受け入れられるように頭を空っぽにします。



声優さんに至近距離で囁かれたい
ダミーヘッドマイクになってお姉さんに頭の中をかき回されるお話。

「突然ですが あなたは ダミーヘッドマイクってご存知ですか?」
お姉さんは穏やかで落ち着いた声の女性。
彼女の素性や2人の関係などについては一切触れずに
早速テーマであるダミーヘッドマイクについて語り始めます。

本作品はテーマに合わせてバイノーラル録音がされています。
無料作品でのバイノーラルは催眠だと初ではないでしょうか。
作中ではその特性を活かして声の位置や距離を適度に変化させてきますから
シーンによって耳がゾワゾワとしたり軽く驚くこともあるでしょう。

催眠は2パート30分ほど。
脱力と深呼吸で心身を軽くリラックスさせてから
本題であるダミーヘッド化をいくつかの段階に分けて少しずつ行います。

「その 耳に刺さっているイヤホンを持って そうしたら ゆーっくり イヤホンを数ミリだけ浮かせて」
最初は自分の体にマイクが埋め込まれたことを印象付けるために
一旦軽くマイクを離してからカウントに合わせて装着し直します。
音声作品でこういう指示をされる作品は初めて聴きました。
自分で自分の体に差し込むという行為をすることにも十分に意味があると言えます。

ただ一時的にせよ声以外の雑音が入りやすい環境になることから
外が割とうるさい地域に住んでいる人にとってはマイナスに働くかもしれません。
そのへんは静かになる夜に聴くとか、無理に外さないとか皆さんなりに工夫してみてください。

「頭のケーブルを通して あなたの頭の中が 少しずつ吸い上げられる 頭の中が 無に染まっていく」
お次はパソコンと接続できるように頭にケーブルをセットするイメージをします。
接続後、頭に入ったデータを吸い上げられるのと同時に頭の中を空っぽにしていきましょう。
このダミーヘッド化を進めながら催眠も深めていく違和感のない流れが実に見事です。

「じゃあ あなたを「好き」で一杯にしてあげる」
その後は実際にマイクとして機能するかをテストするために
先程とは逆に彼女の声で頭の中を満たしていきます。
意識的にセリフに織り交ぜられた「好き」の言葉を聴くたびに
胸のあたりがぽわんと温かく感じるかもしれません。
そうやって彼女に心を操られながら、エッチでより気持ちよくなるための準備をするわけです。

テーマとの親和性をとても重視したオリジナリティ溢れる催眠です。
最初に2分程度の小話をしてダミーヘッドに興味を持たせ
実際に作り上げていくように進めながら合間に暗示やカウントを挟んで催眠も深めます。
その後もテストをしながら彼女の声に従える環境を強化する手堅い運びで
「本当に処女作なの?」と疑いたくなるくらいにしっかりと作られています。
単に私がこの作者さんを知らないだけなんでしょうけど、正直びっくりしました。

やはり一度深化してダミーヘッド化するのではなく並行しているところが素晴らしいです。
おかげでお話も催眠も淀みのない流れがあって
物語を聴くうちに自然と催眠に入っていく、そんな作品としての面白さも生まれています。
上で書いたイヤホンを浮かせるシーン以外は特に気になるところもありません。



声に頭の中をこねくり回される感覚
エッチシーンはおよそ8分。
プレイは声による絶頂です。

エッチな効果音はありません。
セルフもありません。

「あなたは 私のおもちゃになるためだけに マイクにされちゃったんだよ」
催眠によって主人公の心と体を支配したお姉さんは
ここまで録音してきた声を聞かせながら更なる暗示で彼の心を弄び始めます。

エッチは彼女との接触は一切なしに声だけで感情を操作されて絶頂します。
プレイ中は多くのシーンで録音された音声と声が同時に流れ続けますから
頭を引っ掻き回されているような軽い混乱状態を随所で味わうことになるでしょう。

「記憶した私の言葉が あなたの中を駆け巡る 全身がガクガク震えだして 頭が火花を散らして チカチカする」
プレイのコンセプトも作品のテーマに即したものになっており
前のパートで「好き」に埋め尽くされたこちらの頭の容量をさらに上回る声をぶつけて
頭の中をパンクさせて絶頂させよう、といった流れに沿って行われます。

ここまで入念に彼女の声に耳を傾ける暗示を入れられ続けてきたおかげで
後半になるほど心や股間が自然に熱くなるのを感じるでしょう。
淫語ほぼ無しでこのような感覚が得られるのは催眠音声ならではです。

「お利口な機械であることをやめて 本能のままに感じて イキまくることができるの」
最後はダミーヘッドマイクであることすら忘れて快楽を貪るだけの存在に成り果てます。
バックから意図的に流れてくる「好き」の声も手伝って
最後のカウントと同時に一気に股間が熱く盛り上がってくるのが感じられました。
時間は短めですがドライオーガズムに近い感覚は十分に味わえるでしょう。

このように、声に犯される感覚を味わわせてくれる興味深いエッチが繰り広げられます。



ドライ初心者向けの作品
音声作品業界で話題になっているバイノーラルをそのまま催眠に絡めている点に
大きな個性と魅力を感じる作品です。

催眠音声でバイノーラルを扱った作品は現状片手で数えるほどしかなく
いずれも暗示と絡めるような使われ方をしています。
それが本作品ではバイノーラル音声を聴きながら自分がダミーヘッドになる、と
ストーリー面に活用している点で大きな違いがあります。

そしてお姉さんの声がバイノーラルだからこそ
声を聴いている自分とダミーヘッドを同一視しやすくもなっています。
この発想力が何より素晴らしく大きな感銘を受けました。

催眠はダミーヘッド化との違和感を極力出さないように
暗示→カウントを繰り返すオーソドックスな手法を軸に進めています。
でも内容がユニークだから聴いていてちっとも飽きがきません。
むしろその完成度の高さに何度も驚かされました。
初心者が聴いても大丈夫。

エッチは最近ではあまり見かけなくなった感覚操作の暗示のみでドライを目指すタイプです。
被暗示性によって得られる感覚にある程度の差が生まれるでしょうが
心を揺さぶられる感覚は割と味わいやすいです。
全然エロくないのにいつの間にか勃起している人がきっといるはず。
淫語とちゅぱ音ごく僅か、喘ぎ声はありません。

コンパクトにまとまった、それでいて催眠特有の感覚が味わいやすい作品です。
淫語と呼べるものが「イク」程度で男性器の表現がないため女性でも問題なく聴けます。
無料ですので興味を持った方は是非一度聴いてみてください。

CV:ftnrさん
総時間 42:49

.␣
http://markusdotspace.blog.fc2.com/blog-entry-2.html