現役JKにオナ指示してもらうボイス

サークル「High Island」さんの同人音声作品。
様々なシチュのオナニー系作品を作られているサークルさんです。

こちらは名前の通りJKがあれこれ指示をしてくれるオナサポ作品です。
制服姿の女の子におちんちんをしごいて果てるまでを見届けてもらえるわけです。
リアルだと捕まりそうな部分もある程度実現できるのが音声作品のいいところですね。

エッチはお店のサービスを受ける設定があるからか非常に細かい指示を出してくれます。
小まめにスピードを変えながらかけられる彼女の「しこしこ」の声を聞きながら
頭を空っぽにして一心不乱におちんちんをしごき、射精感を高めていきましょう。



現役JKのオナサポサービス
JKの「宮本ゆり」に指示を受けながらオナニーするお話。

「おじゃましまーす うわぁ 汚い部屋ですねぇ」
ゆりは明るくて可愛い声の女の子。
「出張オナ指示倶楽部」というお店から派遣された彼女は近くの学校に通っている優等生で
JKらしく制服姿で主人公の家へとやってきます。

本作品は風俗のサービスとして彼女がオナサポをしてくれる珍しい設定がされています。
そのため、ゆりはプレイの開始前に以下のルールを守るように言ってきます。

1、サービスはオナサポのみ 彼女へのお触りはもちろん、精液をぶっかけるのもダメ
2、プレイ中は終始彼女の指示に従ってオナニーする 射精も許可待ち

ぶっかけをダメと言っているところだけやや厳しくも感じますが
他についてはオナサポ系作品のセオリー通りといったところでしょうか。
わざわざお金を払ってオナサポをしてもらう主人公の変態っぷりはなかなかだと思います。

「へー いっつもそんな風にしてるんですね」
ゆりはまだ学生なこともあって口調が割と砕けていますが基本的には優しいキャラ。
主人公のために「変態」となじるシーンがそこそこあるものの
声の雰囲気は甘いので心に深い傷を負うなんてことはまずないでしょう。
属性はノーマル~ややMをターゲットにしているように思われます。



段階的に性感を高めながら
エッチシーンは2パート40分ほど。
プレイはオナニー、パンツコキ、尻コキ、キス、乳揉みです。
エッチな効果音はありません。

「それじゃあ お待ちかねのオナニータイムですよー たっくさん気持ちよくなってくださいね」
説明を終えて早速サービスを開始したゆりは主人公に対して
まずはパンツだけの姿になってその上からおちんちんを撫でるように指示します。

エッチは本編とおまけの2パートに分かれており
本編はオナサポのサービス、おまけはその後の追加プレイを楽しめます。

オナサポはまずパンツの上から、その後脱いでからも人差指だけで刺激を与えるなど
30分程度の長めの時間を有効活用してゆっくりと進められます。
進め方は「すりすり」「くりくり」といった声に合わせて刺激を与えていくスタイル。
いずれも3段階のスピードを用意して4こすり間隔で小まめに変化させる
とてもきめ細かいサポートをしてくれます。

隅から隅までガチガチに縛ってくれるタイプですね。
少なくとも聴いていて何をすればいいかがわからなくなることはないでしょう。
実際やった感じだとパンツはボクサーパンツなどの密着したものを穿くのがよさそうです。
あと手のひらで擦るだけだと物足りないので軽く指を引っかけるのがいいかもしれません。

「それじゃあお待ちかねの おちんちんしこしこですよー」
本格的におちんちんをこするのはおよそ15分間。
こちらも「しこしこ」の声に合わせて行うわかりやすいやり方で
最初はゆっくり、徐々に速くと助走をつけながら射精を目指します。

中盤あたりでかなり速いペースでしごくシーンがあるのですが
程よいところでセリフを入れてクールダウンさせてくれますし
本当に彼女の言う通りにやっても暴発は食い止められると思います。

「しこしこ」の掛け声をかけている間はきちんとこれに徹してくれていて
掛け声とセリフにメリハリがあるのでとてもやりやすく感じました。

「気持ち悪ーい こんなことして恥ずかしくないんですか?」
最後はゆりが長めのカウントを刻み始めて0になったところで射精の許可が下ります。
ここだけはこちらの自由なペースでしごける仕様になっていて
彼女は言葉責めで精神的な興奮を煽る側にまわります。
自分でうまく射精感をコントロールしながら0が来るまでひたすら耐えましょう。

「ゆっくり腰を下ろして 私のお尻の間におちんちん押し付けて」
おまけはオナサポ一切抜きで彼女と一緒に楽しむ普通のエロボイスに近い作りです。
パンツコキ、尻コキなんて珍しいプレイがかなりのフェチズムを感じました。
ですがおまけと言うだけあってプレイ自体はオナサポに比べると物足りないかもしれません。

このように、プロならではの気配りの行き届いたオナサポが繰り広げられます。



変態気分がちょっぴり味わえる作品
安定感のあるオナサポっぷりが印象的な作品です。

何をすればいいかをはっきりとわかりやすく教えてくれるところから始まって
刺激を与える際のペースを単調にならないように、飽きないように適度に変化させ
そしていい感じに盛り上がったところで小休止あるいは次のプレイへと移る。
聴き手の快感のレベルを見据えたゆりの動きには隙がありません。

それでいてやっていてあまりしんどいと感じないのは
あれこれと詰め込まずに一つの行為に集中させてくれるからでしょう。
何かに煩わされずにできるから没頭して気持ちをストレートに高められるのです。
体に与える刺激も段階的に確実に上がっていって気持ちにきちんとついてきます。

エッチは若干こちらで工夫して取り組んだほうがいいと思える部分があるものの
オナサポにレベルの高さを感じます。
ペースを本当に小まめに変えているのが一番のポイントなのでしょう。
特にしばらく速くしごいて一気にペースを落とすとおちんちんに快感がぶわっと広がります。
反面言葉責めが弱いのでそちら目当てで聴くと拍子抜けするかもしれません。

気になったのはJKのキャラを活かしきれていないところでしょうか。
音声作品でこの属性は表現が難しい部類なのですが
例えば「キモい」とか「最低」といった単語を吐き捨てるようにぶつけてくるとか
ゆりにもっとギャルっぽさを持たせてみるのも良かったと思います。

可愛い女の子に若干煙たがられながらのオナニーが楽しめる作品です。
当サイトではキャラの弱さを考慮して低めの点数とさせていただきましたが
オナサポ作品として普通に楽しめるほどのクオリティは持っています。

CV:みる☆くるみさん
総時間 47:02


オススメ度
■■■■■■□□□□ 6点


体験版はこちらにあります