ゆんの彩癒音さんで配布されている無料の催眠音声作品。
声優の星野ゆんさんが運営されているサイトです。

こちらはすくりぷてっどこねくしょんさんの「少女デパート」をリメイクしたものです。
シナリオにはあまり手を加えずに演じ方を変えている方向のリメイクで
オリジナルを聴いている方にとっては声の違いなどに驚きを感じることでしょう。
聴いていない方はまずこちらから聴くことをお薦めします。

内容の方は美少女になりたい願望を叶えるために少女デパートへと向かいます。
女の子らしく着飾ったり自由に駆け回ったりするのはもちろん
未成熟な割れ目を慰めて女性の快楽を味わったりと
少女になりきって様々なことを体験します。



大企業の経営者の密かな願望
女の子になって楽しいことやエッチなことをするお話。

「ぐーっと伸びをしてみましょう そう 全身の力を抜いてください」
お姉さんは甘く可愛い声の女性。
彼女自身の素性などには一切触れずに
早速主人公に催眠に入るためのリラックスを促してきます。

催眠はおよそ35分間。
呼吸に意識を向けたり軽く体を動かしてリラックスしてから
彼女の話に従って自分が子供だった頃のことをイメージします。

「何があったわけでもなく 何かを知っていたわけでもないけど なんとなく満たされていて なんとなーく幸せだった あの頃の気持ちを想像して 楽しんでみてください」
年齢を重ねれば重ねるほど子供の頃の思い出は美化されていくと思います。
そんな時代を思い浮かべながら一時的に童心に帰ってみましょう。
ここで鮮明なイメージを描ければ後半のシーンで物語の世界に浸りやすくなります。
初恋の女の子の容姿なんかもイメージしておくといいかもしれません。

「あなたは 高いビルのてっぺんにある あなたのオフィスのデスクの椅子に座っています」
先ほどまでの部分が前置きのような扱いで、7分頃から本編が始まります。
主人公はとある大会社の社長で凄腕の経営者。
でも「少女になりたい」というちょっぴり危ない願望を抱いてもいます。
それをお姉さんが催眠を使って叶えてあげるわけです。

「ヘリのタービンの轟音に包まれて 空に解き放たれたあなたの心は 深い瞑想に入っていきます」
「夜景の光が一つ一つ 綺麗に輝いていて あなたの心が 満たされていきます」

物語の展開はまずタイトルの少女デパートへと向かい
そこで自分のお気に入りの少女を選んでその子になり切ります。
ヘリでデパートに向かう際の情景に上のようなセリフが入っていたり
デパートでは階段を下りながら同時にカウントを刻んだりと
イメージを追うスタイルの中で随所に聴き手を催眠状態へと導く要素が登場します。

ストーリーを聴いていくうちに催眠が深くなっていくのがいいですね。
移動する際のイメージもわかりやすいですし、匂いを意識させるシーンもあったりと
聴いていて作品の世界に引き込まれていくようなものを感じました。

「きらきらと光る目 柔らかな微笑み 優しい顔 すべすべした肌は 絹のようですよ」
色々なフロアを回った後、とうとうお気に入りの美少女に出会い
そこで彼女と肌を合わせてイメージを強めながら変身するタイプの女体化を遂げます。
これだけだとさすがに厳しいと思ったのか、お洋服を着るシーンも後に用意して
女の子になりきる時間と材料を提供してくれている点に作り手の心遣いが感じられます。

すくりぷさんの作品としては珍しくイメージをとても重視した催眠です。
現在の暗示で誘導するタイプとはかなり違って非常に新鮮に思えました。
イメージの描写も要所のみをきっちり押さえて表現されていてシンプルでわかりやすく
あまり頭を働かせる必要なしに作品の世界に入り込むことができます。

また最初に一度子供の頃のことを思い出させることで
女の子になった時の感覚をより主観的に得やすくしてくれています。

その先の導入と深化も極力聴き手に押し付けるような表現を避けながら
適度に「深い」「満たされる」といったフレーズを織り交ぜて
無意識に働きかけようとしている言い回しが印象的でした。



秘密の花園の先にあるつぼみへ
エッチシーンは13分ほど。
プレイはオナニーと少女たちによる全身愛撫です。

エッチな効果音はありません。
セルフもありません。

「女の子になってしたいことは1つ そう あれ」
念願の女の子になれて心が満たされた主人公は
今度は体の方を満たすために己を手でまさぐり始めます。

エッチは女体化作品らしく女性的な快感を味わって楽しみます。
今回なりきる女の子はまだ発育途中なこともあって
服を少しずつ脱ぎながら少女の体を確かめるところから始まります。

「ふーん 可愛い女の子のおっぱいって こんなだったんだ」
年齢的にリアルでは絶対NGなこともあって
背徳感が一気に湧いてくるスリリングなシーンと言えるでしょう。
指でおまんこを広げて中の様子を鏡で確認するとかゾクゾクしてしまいます。

「体は動かせないのに 熱く火照ったあそこが 別の意思を持ったように きゅうきゅうと締まって 快感が電流のように全身を駆け抜けていきます」
エッチの方は最初に感度を上げてから
お姉さんが感覚支配の暗示を使って女性の気持ちよさを与えてくれます。
おまんこと同じ位置にあたる会陰部に熱さや疼きを感じることでしょう。

このように、禁断の扉を開けるような珍しい視点のエッチが楽しめます。



しっかりとした個性を持っている女 体化作品
リアルでは絶対不可能なちょっぴり危ない願望を叶えてくれる作品です。

作品の世界に浸って女の子になるまでにかなりの時間を使っているだけあって
お姉さんの声に従って作品の世界に入るまでを入念に行ってくれます。
彼女が終始こちらに協力的な姿勢をとってくれますし
お話の内容も調教のようなデメリットの発生するものではないので
声に従うことに対する抵抗感も生まれにくいでしょう。

イメージ中心ながらもアプローチの方法が独特なため
おそらく序盤はそこまで催眠に入った感覚は生まれないと思います。
でも聴き進めていくうちに、具体的にはデパートの階段を下りるあたりで
体の力がうまく入らないようになってくるはずです。

カウントを実年齢に絡めているシーンもあるおかげで
人によっては数字が減るにつれて子供の頃の自分をより鮮明に思い出すかもしれません。
ただの女体化ではなく幼児退行を絡めている点が非常に個性的と言えます。

催眠はいくつかの段階に分けて少女になり切れる心を養ってくれます。
よくある女体化とは進め方がまるで違いますから
女体化作品を多く聴いているほど不思議な印象を受けるでしょう。
ある程度他の作品を聴いてから挑戦するのをお薦めします。

エッチは見てはいけないものを見ようとするシチュに興奮を覚えます。
プレイは割と大人しいので少女になり切れるかがカギになるでしょう。
淫語そこそこ、喘ぎ声ごくわずか、ちゅぱ音はありません。

私個人は今のすくりぷさんのスタイルの方が好きなのですが
こちらはこちらで多くの人が魅力を感じるだろうと思える作品です。
オリジナルと同じ声優さんでも声やセリフの調子がまるで違いますから
それらを聴き比べて楽しむ、なんてことをしてみるのもいいかもしれませんね。

CV:星野ゆんさん
総時間 51:13

http://www.dmm.co.jp/dc/doujin/-/detail/=/cid=d_067954zero/


2017年5月29日追記
作品データを公開してるサイトが消えたことを受けてDMMへのリンクに差し替えました。