Cure Live-就寝前の癒しを君に…-

サークル「ディーブルスト」さんの同人音声作品。

本作品はCure Liveという名のライブチャットのようなシステムを使って
まだ仕事慣れしていない初々しい女の子とお話したりエッチな事をしちゃいます。
主人公が我々聴き手と似たような位置に置かれるおかげで感情移入がしやすく
結果的に物語の世界に浸りやすい雰囲気を持っています。

エッチはシステム的に残念ながらお触りできませんが
その分彼女が恥ずかしい姿をたっぷりと見せてくれます。
特に喘ぎ声とくちゅ音の質が高くボリュームも多めですから
それらが好きな方ならたまらない興奮が得られるでしょう。



モニター越しに癒 しとエッチを提供
Cure Liveを使って「聖那(せな)」とエッチなひと時を過ごすお話。

「あっ こんばんは 初めまして 聖那っていいます」
聖那は清楚で明るい声の女の子。
このサービスを初めて利用する主人公のために
まずはCure Liveに関する諸々の説明を行ってくれます。

Cure Liveはパソコンを通して2人がコミュニケーションを取るもので
リアルで言うところのライブチャットに非常に近いです。
しかし臨場感を出すための特殊なマイクが使われており
特に声が左右に来た時には彼女がすぐ近くにいるかのような感じが味わえます。
声の聞かせ方は一般的なバイノーラル作品に近いと思ってください。

「お野菜とかしっかり食べて 体調管理もしっかりしないとダメですよ」
聖那はこういうお仕事をするようには見えないほど真面目な性格で
主人公がいい加減な食生活を送っていると言うと母親のように心配してくれます。
サークルさんらしくエッチだけでなく癒しにも力が入れられている作品ですから
2人のやり取りにホッとする方もおそらく多いでしょう。



多彩なくちゅ音で痴態をリアルに演出
エッチシーンはおよそ38分間。
プレイはオナニーの見せ合い、疑似キス、疑似耳舐め、疑似SEXです。

「うん Gカップあるよ ほら こんな感じで谷間ができちゃう」
軽くお話をしてリラックスした聖那は
主人公のリクエストに応えて早速自慢のおっぱいを披露してオナニーを始めます。

エッチは前半がオーソドックスなオナニーの見せ合い
後半は2人が実際に会っているような雰囲気での疑似SEXが繰り広げられます。
彼女が適度にこちらの様子を確認してくれますから
痴態を見られているのを意識するとより興奮できるでしょう。

「これ 入口の音だよ 入口のとこに 指を当てて動かしてるの」
プレイの大部分を占めるオナニーシーンでの特徴は
何種類ものリアルなくちゅ音を適度に変化させていることです。
おまんこは「ぐちゅ ぐちゅ」クリトリスは「くりゅ くりゅん」と部位によって音を変えていたり
小まめにペースに緩急をつけているおかげで実際のオナニーに近いプレイが味わえます。

聖那が聴き手に満足してもらうためにたっぷりと喘ぎ声も聞かせてくれますから
これらだけでも十分に射精できるほどのエロさを持っていると言えます。
女の子が目の前で一心不乱にオナニーをしているシチュもいいですね。

「嬉しいな 私も 君のおちんちぽで ぐちゅぐちゅにされて 気持ちいいよ」
後半の疑似SEXは前半とは打って変わってちゅぱ音が中心になるシーン。
キスや耳舐めといった唾液音の出るプレイをすることで
彼女の存在を近くに感じることができます。
このへんはバイノーラル録音ですから臨場感はバッチリです。

このように、ライブチャットの形式を踏まえたやや変則的なエッチが楽しめます。



見て/見られて興奮できる作品
癒しを専門とされているディーブルストさんの中ではかなりエロに傾倒した作品です。

エッチシーンが総時間の大部分を占めているのに加えて
淫語・喘ぎ声・くちゅ音のボリュームが多く
特に喘ぎ声とくちゅ音のクオリティが高い、などエロに力強さがあります。
そういう意味ではこのサークルさんの作品の中ではやや異色です。

「春になって 少しずつ温かくなってるけど 風邪などひいてない?」
癒しの方はエッチの後に20分ほどの添い寝パートがあります。
耳元で聖那の飼っているネコのことなどを語って寝かしつけてくれるわけですが
その際に囁き声が微妙にくすぐったくて心地いい刺激を与えてくれました。
内容は本当に他愛もないものばかりですから雰囲気を楽しむ感じですね。

エッチは聖那の普段とプレイ中でのギャップが際立っています。
あまりエッチに貪欲そうに見えない女の子が目の前で足を開いておまんこを必死に慰める
そんなシチュに喘ぎ声やくちゅ音が加わってかなりの破壊力を感じました。
淫語・喘ぎ声・くちゅ音多め、ちゅぱ音そこそこです。

気になった点は最後の添い寝でしょうか。
ライブチャット形式での添い寝はさすがに無理があるかなぁと…
普通に主人公が寝るのを見守りながらお話をしてくれるとか、子守唄を唄ってくれるとか
無理に添い寝にもっていかなかった方が自然だったと私は思います。

まだシリーズ1作目ということで作風が固まりきっていない感を受けました。
2作目以降どういう形で洗練されていくのかに期待しています。

CV:鹿乃仔さん
総時間 1:16:26


オススメ度
■■■■■■□□□□ 6点


体験版はこちらにあります