サークル「Hypnotic_Yanh」さんの無料の催眠音声作品。

こちらはエイプリルフールにふさわしいややぶっ飛んだプレイが体験できる作品です。
タイトルの通り風邪や花粉対策に装着するマスクを使うのが特徴で
マスクを何度も着脱しながら少しずつマスクを着けていたくなる心境に導いてくれます。
ちなみにマスクありきでお話は進みますから必須です。

エッチはマスクを着けた状態での陶酔感に浸りながら己を慰めます。
今回はジョーク的な要素が非常に強く射精後にも大きな難関が控えてますので
完遂するのがやや難しい、まさにド変態向けのエッチと言えます。



マスクを着けている方が落ち着いてくる
お姉さんの催眠でマスクが大好きになるお話。

「それでは まず 風邪や 花粉症用のマスクを 一枚準備してください」
お姉さんは淡々としたロボロボしい声の女性。
彼女自身の素性や主人公との関係には敢えて触れずに
早速マスクについてのお話を始めます。

本作品はVoiceroidが声の担当をしています。
声優さんの声とはやや雰囲気が違う印象を受けるでしょうが
Voiceroidだから催眠に入れないということは特にありません。
実際私は今回が初めてのVoiceroid作品でしたがうまくいってます。

催眠はおよそ18分。
まずはマスクを着けた状態とずらして口を露出させた状態を何度も往復しながら
その都度深呼吸を行います。

「どうでしょう? マスクをつけているのと外しているのと どちらが気持ちいいですか?」
お姉さんは1回ごとに深呼吸によってもたらされる感覚をイメージさせてきます。
最初はおそらくマスクを着けて呼吸をすると息苦しさを感じるでしょう。
でも慣れてくると口の周辺が温かい方が落ち着いてくるかもしれません。

「冷えて 乾燥した空気が あなたの喉に突き刺さります」
さらにお姉さんはマスクを着けていない状態の呼吸に対しては悪いイメージを
「温かく 適度に湿った空気が あなたの喉を 心地よく潤します」
着けている時は良いイメージをわざと刷り込むことで
マスクを着けている方が気持ちよくなるように心を誘導します。

「マスクが好き という言葉が あなたの思考全体に染み込みます」
そうして徐々にマスクへの親近感を増幅させていった後で
最後の最後にカウントを使って気持ちをさらに強めていきます。
彼女の言う通り1カウントごとに「マスクが好き」と軽く復唱してみましょう。
復唱するたびに体に何らかの反応が生まれるかもしれません。
私の場合はその都度延髄のあたりにもやっと温かいものが湧いてくる感じがしました。

元々風邪や花粉を予防するために使うはずのマスクに対して
気持ちよさや心地よさを暗示を使って巧みに心に根付かせている催眠です。
繰り返しマスク有り/無しの状態を行き来するためお互いの違いが実感しやすく
それに加えて両者のイメージの距離を少しずつ広げて
聴き手に気づかれにくいように印象を操作しています。

後半になればなるほど頭がぼーっとしたり手足が重くなるでしょう。
深呼吸の前に会話をするような形でこれらの感覚に軽く触れている点も丁寧でいいですね。
一般的な作品に比べて現代催眠的なアプローチがやや多く使われているように思われます。



精液まみれでもマスクは大好き
エッチシーンはおよそ12分30秒。
プレイはオナニーと精飲です。

エッチな効果音はありません。
セルフはありになります。

「マスクをつけたままのオナニーは 気持ちいい」
お姉さんの催眠ですっかりマスクの虜になった主人公は
マスクの気持ちよさを感じながらお姉さんの指示でオナニーを始めます。

「マスクのおかげで あなたの匂いが あなたの興奮を さらに高めます」
オナニーは射精のタイミングだけを設定されてその他はフリースタイルです。
自分の吐く息の温かさを体に吸い込んで性的な熱へと変えていきましょう。
お姉さんの声があまりエロくはないので自己陶酔の強さこそが快感のカギです。

「あなたはマスクが大好き マスクに射精するなんて なんて気持ちいいんでしょう」
最終的にお姉さんは着けていたマスクを外してそこに射精するように指示してきます。
普通の作品ならここで終わりを迎えるわけですが…
この先に本作品最大の難関が待ち受けているわけです。

プレイに「精飲」と書きましたし敢えて多くは語りません。
おそらく完遂できる人は極々少数でしょう。
味はともかく至近距離で精液の匂いを嗅ぎ続けるのが結構きついですね…

このように、見られたら社会的に死ぬレベルのド変態なプレイが楽しめます。



心が変化する様子を実感できる作品
催眠らしい無意識に働きかける暗示の数々に魅力を感じる作品です。

「マスクを着けていると気持ちよくなる」なんて
これを読んでいる段階で共感できる人はほとんどいないと思います。
でも実際聴いてみるとまんざらでもなくなる、これが催眠の面白いところです。
10分程度と長めに深呼吸を繰り返すことから
マスクは大きめのものを用意したほうが取り組みやすいでしょう。

催眠は極力操られている感を出さないように言葉を慎重に選んで進めています。
聴き手がその時点で感じているだろう感覚を尊重したうえで
言う通りになるようにお姉さんが徐々に表現をシフトさせているのが印象的でした。
ネタ的な作品ですが催眠における感覚は十分に味わえます。
エッチがアレなので初心者にはお薦めしません。

エッチは色々とぶっ飛んでいる達人向けの内容です。
モルモットストリップさんの作品を鼻歌交じりに完遂できるくらいでないと
抵抗感が先行してなかなかやり遂げにくいと思われます。
普通の人はマスクに射精して解除するのが賢明です。
ジョーク系作品ですのでプレイそのものを否定する気はありません。
淫語そこそこ、ちゅぱ音と喘ぎ声はありません。

総合的に見て催眠もエッチも非常に個性的な作品と言えます。

CV:Voiceroid+ 民安ともえさん
総時間 32:50

催眠オナニー・同人音声の日記
http://blog.livedoor.jp/yanh_japan/archives/3057711.html