えっちな女の子になっちゃう催眠2

サークル「サイクロンミント」さんの催眠音声作品。

処女作「エッチなオンナノコになっちゃう催眠」の続編にあたるこちらの作品は
前作同様女の子になりきる心を育てる方向で催眠を進めてくれるのが特徴です。
肉体的に女性になることに加えて男性に愛される喜びを心に染み込ませることで
エッチの際により女性になりきってプレイを楽しめるわけです。
ちなみに前作を聴かずにこちらを聴いても問題はありません。

エッチは前半の乳首オナニーが共通で、後半はふたなりになってのオナニーと
おちんちんを受け入れるドライパートのうちいずれか片方を任意で選択します。
前者はおちんちんをいじることによる男性的な快感
後者は体内におちんちんを受け入れる女性的な快感と
正反対の感覚がこれ1本で得られる点も魅力と言えます。



病みつきになる女の子の気持ちよさ
お姉さんの催眠で女の子になって2種類のエッチを楽しむお話。

「いらっしゃいませ あら 来てくれたんだね」
お姉さんは甘く優しい声の女性。
「夢をかなえてくれる」そんな一風変わったお店に再びやってきた主人公は
彼女の力で身も心も女性へと変化していきます。

催眠は21分30秒ほど。
最初に軽く深呼吸をしてから早速女の子になる心の準備を始めます。

「どんなに男らしい人だって女性の心があるし 女らしい人にも 男性の心はあるの」
まずは誰しもが心の底で抱いている異性になりきる事の難しさを
彼女はアニマ(男性の中に潜んでいる女性的な心理面)を例に挙げて
今回の女体化はそれを引き出すことであって、生まれ変わるのではないと言います。

女体化音声は名前の通り肉体をどう女体化させるかに焦点を当てがちですが
本作品ではまず女性になることへ違和感を取り除いてから女体化を推し進めています。
かなり女体化初心者向けの作りですね。

「柔らかいボール 柔らかいピンク 柔らかいイメージ」
お次は目を瞑って好きな大きさのピンク色のボールをイメージし
それが上下左右に動く様子を目で追いながら少しずつ催眠状態を強めていきます。
ボールは柔らかいもの、ピンクは女性的なイメージの強い色と
いずれも作品のテーマに即したイメージです。
目を頻繁に動かすおかげで軽い疲労感と頭がぼんやりする感覚が得られるでしょう。

「あなたの中にいる女の子 あなたの理想の女の子 あなたはただ認めればいい 本当の自分を 認めればいい」
そうして色々と準備を整えたうえで最後にカウントを何度も数えながら女体化を行います。
お姉さんが聴き手の理想の女性像を思い浮かべてもいいと言ってくれますので
あまり自分の元の姿には固執せず好きな女性の容姿をイメージしてみてください。
無難なところだとリアルで好きな子とか芸能人でしょうか。

多くの女体化音声のように深い催眠状態に持って行ってから女体化するのではなく
徐々に催眠を深めながら同時に女性化も進めていく面白いタイプの女体化催眠です。
前述の通りかなり心理面に働きかけてから女体化を行ってくれるおかげで
自分が女性になることに違和感を抱くことなく取り組むことができます。
進め方が非常に丁寧で良いと思います。



自分のおちんちんに貫かれる気持ちよさ
エッチシーンは3パート合わせておよそ35分間。
プレイは乳首オナニー、疑似フェラチオ、オナニー、SEXです。

エッチな効果音はありません。
セルフはパートによって有無を選択可能です。

「まずは おっぱいから責めてあげる」
催眠を使って主人公を女の子の姿に変えたお姉さんは
彼に女性の快感を楽しんでもらうために自分で乳首を慰めるように指示します。

「あなたのおっぱいは 女の子のおっぱい」
最初の前戯パートは乳首オナニーで性感を高めるのと同時に
自分が女の子になったことを強く自覚させる役割も担っています。

乳首オナニーでは元の男性の姿の自分から指でいじられているのを
続く疑似フェラチオではおちんちんをしゃぶっているのをイメージすることで
自分が男性に責められたり奉仕する存在であることを心に焼き付けるのです。
このへんも催眠同様心理面を重視した作りですね。

続く最終パートはセルフとドライの選択式。
前者はふたなり状態でおちんちんをしごく形のオナニー
後者はふたなりではない普通の女性として、男性だった自分のおちんちんを受け入れます。

「女の子なのに おちんちんが生えてるとこ見られて すごく恥ずかしい」
セルフパートはお姉さんに痴態を見られていることを意識しながら
感度を高めて彼女の射精の許可が出るのを待ちましょう。
前半に罵声を多めにして焦らす方向でプレイを進めてくれるおかげで
いつも以上に股間が熱くたぎっているのを感じられるはずです。
女の子なのに射精でイクというシチュにもなかなかの背徳感があります。

「これから入れるのは あなたのものだったおちんちん」
ドライパートは純粋におまんこでの気持ちよさを味わいます。
ここでも登場する男性側の自分のおちんちんを体の中に感じながら
女性の肉体的な快感とともに男性に愛される喜びも感じてみてください。
この「男性に愛される」ことに視点を向けて描写しているところが凄く新鮮でした。

このように、女性としての心と体に湧きあがる幸せをテーマとしたエッチが楽しめます。



心も体も女性になりきりやすい作品
肉体のみならず精神面も女性化させてくれるやや珍しい作品です。

自分が男性であることを極力忘れさせて女性面にのみ目を向けさせる
そんなアプローチの仕方が光っています。
催眠部分だけでなくエッチも執拗にそれらを行ってくれるおかげで
女性になり切れなかったとしても自分が男性ではない別の何かになったかのような
ちょっと不思議な感覚を受ける方は結構いると思います。

催眠は暗示とイメージを中心にきめ細かく心を誘導してくれます。
催眠初心者にはあまりお薦めしませんが女体化初心者にはお薦めします。

エッチは常に自分が女性であることをわからせながら進めてくれます。
プレイも最初にきちんと感度を高めたり雰囲気に浸らせてから行っていますし
それぞれに別々の快感が楽しめるでしょう。
乳首を開発している方なら尚楽しめます。

ただ個人的にはセルフパートはなくてもよかったような気が…
せっかく女体化したのにおちんちんの快感を味わわせている点に疑問を感じます。
おちんちんとおまんこの同時責めだったら十分有りだと思います。
淫語それなり、ちゅぱ音と喘ぎ声はありません。

総合的に見て女体化音声として優れた作品と言えます。

おまけは「できるできる催眠」です。

CV:みる☆くるみさん
総時間 共通パート…42:06 セルフ…12:51 ドライ…14:27 おまけ…1:40


オススメ度
■■■■■■■■□□ 8点


体験版はこちらにあります