サークル「エロトランス」さんの無料の催眠音声作品。

本作品はサークルさんの処女作「ピンクの部屋」をリメイクしたものです。
元々の作品コンセプトにはあまり手を加えずに
より催眠に深く入れるようにすることと
エッチでさらに気持ちよくなることに力が入れられています。

オリジナルを聴いている方は両作品の違いを比べてみると楽しめるでしょう。
そうでない方は無理に聴こうとせずこちらから入ることをおすすめします。



深化部分が大幅にパワーアップ
ピンクの部屋で気持ちいいオナニーをするお話。

「まずは 体を楽にして 催眠にかかりやすくしましょう」
お姉さんは穏やかな口調の女性。
主人公との関係などには特に触れずに早速催眠をかけ始めます。

催眠部分は2パート18分。
最初に3回ほど深呼吸をした後
頭のてっぺんからつま先までを16ものパーツに分けて細かく脱力します。
お腹が温かいとか瞼が重いといった軽いイメージを交えながら進められますから
お姉さんの言う通りに意識してみるとよりリラックスできると思います。

「今あなたは 学校の廊下を歩いています」
心身をリラックスさせた後は自分が学校にいるのをイメージ。
学校の風景、友達、そして先生などを頭に思い浮かべることで
よりその場の雰囲気に浸れるようにお姉さんが語ってくれています。

「階段を下りれば下りるほど 吐く息とともに ますます力が抜けていき 意識が あなたの元から離れていく」
そして20段ほどある階段をカウントに合わせて下りることで
催眠状態をより強くしていきます。
事前に十分に体の力が抜けていればこのへんから体が重たくなるでしょう。
お姉さんも後になるほどトーンを下げ、ペースを遅くすることで
聴き手がより深い催眠状態に入りやすくなるようにサポートしてくれます。

「催眠に入るのは気持ちがいい けど 催眠状態に入る瞬間は もっと気持ちがいい」
最後はカウントに合わせて催眠状態に何度も入り直すことで感覚を体に染み込ませます。
回数を重ねるほどに先ほど感じた感覚がより強くなっていくはずです。
後の方になるとキーワードに合わせて催眠に入るタイプに変わりますから
それに反応して体がガクッと落ちる感覚が味わえることもあるでしょう。

深化部分の入念さが光る催眠です。
オリジナルとの違いは沈黙法がなくなって揺さぶり法が強化されているところで
何度も何度も半覚醒状態と催眠状態を行き来することで確実に意識を沈めてきます。
催眠に入った時にすかさず彼女の声が気持ちよくなる暗示を入れているのもポイント。
気持ちいい、無防備な瞬間に入れることで心の奥底に根付かせようとしています。

オリジナルに比べて確実にパワーアップした催眠と言えるでしょう。



数字が伝えてくれる気持ちよさ
エッチシーンは2パート15分ほど。
プレイはオナニーとフェラです。

エッチな効果音はありません。
セルフはありになります。

「あなたは今 とっても不思議な部屋にいるのに気づくでしょう」
深い催眠状態に入った主人公は、お姉さんが支配するピンクの部屋で
隣にいる彼女の声に従いながら感度を高めていきます。

「じゃあ 自分で自分のおちんちんを触ってみなさい」
エッチは彼女に見られながらオナニーをするスタイル。
事前にエッチなイメージを刷り込まれているのに加えて
軽くフェラをしてちゅぱ音を聴かせてくれたり
おちんちんが唾液まみれになっていることを告げたりして興奮を煽ってきます。

ちなみにフェラはオナニーを気持ちよくするための触媒として
ほんの1分程度行うとてもソフトなものです。

「焦らされると もっと気持ちよくなってくるよね?」
最後は催眠音声らしくカウントに合わせて絶頂を迎えます。
しかしお姉さんはSっ気が強いのかなかなか最後のカウントをしてくれません。
途中で同じ数字を何度も数えて足踏みをしたり、逆に数えてゴールを遠ざけたりと
何度も何度も焦らしながら射精時の気持ちよさを高めてくれます。

彼女が明確にそう伝えてくれるわけではないのですが
数字が終わりに近づくにしたがって気持ちがこみ上げてくるのを感じるはずです。
そこを敢えて足踏みして気持ちよさをより長く楽しませる。
お姉さんは意地悪をしているようで本当は聴き手のためを思ってそうしているのです。
快感を溜めに溜めた後に訪れる10の数字を聴くと
何やら股間が軽く爆発したような解放感が湧きあがってくることでしょう。

「内から湧き出る エッチな感情があふれ出てくる」
後のパートは2分程度と非常に短いながらも
この絶頂する感覚だけを凝縮して味わわせてくれます。
先の射精時に体に湧きあがった感覚を再び呼び起こして
その気持ちいい瞬間に身を委ねてみてください。

このように、催眠らしい感覚を操られてのエッチが楽しめます。
各パート1回ずつの射精とややハードな点だけご注意ください。



体が勝手に反応してしまう作品
オリジナルに比べて催眠もエッチも純粋に強化された作品です。

オリジナルでのレビューを見ていただければわかるのですが
私はところどころで不満を漏らしています。
それが本作品では一気に解消されてとても気持ちよくなれました。

特に催眠部分の強化が大きいです。
しっかりと催眠状態に入れるからエッチで気持ちよくなれる。
催眠音声として当たり前のことなのですが両方を聴いてそれがよくわかりました。
エッチも絶頂シーンを追加してより気持ちよくなれるように作られていますし
正直本作品があるならオリジナルを聴く必要はないとすら言えます。

催眠は階段を下りる所まではオーソドックスに、その先はやや変化に富んだ作りです。
半覚醒を何度もするおかげで自分が催眠状態に入った時の感覚が実感できるでしょう。

この催眠に入った時の感覚を知っていることが結構重要で
今後催眠音声を聴く際に催眠状態に入りやすくなるきっかけになります。
「どうも催眠状態というものがよく分からない」と悩んでいる方が聴くと
うまくプラスに作用するかもしれません。

「目覚めたとき あなたはあらゆることで ますますいい方向へ向かっています」
あと解除パートで後催眠暗示が入れられるおかげで
聴く前よりスッキリした気分になると思います。

※後催眠暗示とは
主に解除パートで入れられる暗示で「覚醒後は気分がスッキリする」など
聴き手の精神にプラスに働くような内容を入れることで
聴き終えた後に良い気分で生活できるようにしてくれます。

エッチは催眠らしくお姉さんの声がもたらすイメージで気持ちよくなります。
特にカウントを重視しているおかげで数字に体が反応しやすくなるでしょう。
街中で他人が「ゼロ!」って言うとビクンと反応するようになるアレです。
淫語とちゅぱ音少々、喘ぎ声はありません。

エロトランスさんの有料作品とは違った趣のある作品です。
有料にしても問題ないほどのクオリティを持っていますから
まだ聴いていない方は是非一度お試しください。

おまけは紗藤ましろさんの作品収録時の練習風景です。

CV:紗藤ましろさん
総時間 本編…39:07 おまけ…1:31

エロトランス日記
http://erotrance.blog.fc2.com/blog-entry-2.html