【耳かき】耳かき安眠店 道草屋  すずな【甘がみ】

サークル「桃色CODE」さんの同人音声作品。

全年齢版道草屋シリーズの3作品目となるこちらは
雪の降る寒い夜に北国育ちの素朴な女の子が癒してくれる
今の時期にぴったりな作品です。
過去作「【耳かき】耳かき安眠店 道草屋 すずしろ【耳舐め】」同様
人としての温かみに溢れたおもてなしが心と体を温めてくれるでしょう。

また耳かき音声としての本体である耳かき音のパワーアップに加えて
今回は耳の甘がみ、アイヌの子守唄といった個性も持つなど
サークルさんらしさを見事に打ち出しています。
聴き手のニーズに合わせてフルとショートの2バージョンが用意されているのもいいところ。

ここでは時間の長いフルバージョンでのレビューをお送りします。



冷えた体を温めるには人肌が一番
道草屋の店員「七草すずな」から耳かきと耳かみのサービスを受けるお話。

「こんばんは お待ちしておりました 今夜はよく冷えますね」
すずなは素朴で繊細な声の女の子。
雪の積もった日にわざわざ来店する主人公のために
店の外に立って出迎えてくれます。

「ありがとうございます 温かいと 指先 じんじんしますね」
すずなは寒空の下健気に主人公を外で待ち続けたり、強がりながらもくしゃみをしたりと
すずしろ同様お客に対する思いやりを強く持っているのが感じられます。
なんだか世間慣れしていないような危なっかしさを感じるのも可愛いですね。

音声開始時に聞こえてくる雪を踏みしめる足音や障子を開け閉めする音、布の擦れる音など
今作も全編を通じて効果音にこだわりを持っているのがよくわかります。
耳かき音声と言うと耳かき音ばかりに気を取られがちですが
物語の雰囲気づくりに欠かせない部分に力を入れている作品には好感が持てます。

「まずは冷え切ったお耳を 温めなければなりませんね」
暖房で程よく温まった部屋へ移動すると
耳かきの前に早速作品の売りである耳の甘がみをしてくれます。
手で包み込んで温めるのではなく舐めて温める。
このへんが道草屋の面白いところと言えるでしょう。

甘がみは「こりっ くりゅっ」という口の中で耳をかき交ぜているような音で
それがリズミカルに鳴ることで耳に刺激を与えてくれます。
やや水分の少ない系統の音ですからあまりエロさは感じないかもしれません。
当然ながらセリフはほぼなくちゅぱ音と吐息だけを集中して楽しめます。



アイヌ語による優しい子守唄
「それは このまま こちらのお耳から お掃除させていただきますね」
甘がみの次はいよいよメインの耳かきです。
左→右の順に行い、時間は合わせて26分とやや長め。
耳かき棒と梵天で大きい耳垢を取った後、綿棒で小さい汚れを落とします。

耳かき音は「コシュ ズズズッ」とやや硬くて軽い音
綿棒の音は「ジョジョジョジョ」とやや滑らかな音が使われており
いずれも4種類ほどの効果音をループさせているように思われます。
過去作に比べるとややリアルな音へと進化しました。

ただストロークの長さや方向にバリエーションがあまりないため
長時間聴いているとやや単調に感じられるかもしれません。
最後に息を2回ほど吹きかけて完了します。

また右耳のパートでは途中からすずながアイヌ語の子守唄を唄い始めます。
曲名は「ホ・ロ・ロ・ロ・ロン・ナ」。
後で日本語版も登場するのですがそちらはサークルさんが自分で訳されたそうです。
音声作品でアイヌ語が登場するのはこれが初ではないでしょうか。

ほぼ日本語の子守唄と同じような調子で歌われているので
聴いていると一定以上の癒し効果が得られるでしょう。
ネットにあったアイヌの子守唄を聴いてみると
演歌のように張りのある声を震わせながら歌っていたことから
作品の雰囲気に合わせてこのようにされたのだと思います。

サークルさんもテキストで「ネイティブとは違うよ」と言われていますし
いつもの子守唄とは違った趣を楽しめればいいのではないかなと。



一歩前進した作品
耳かき音声として新しい分野に挑戦している作品です。

まず耳の甘がみというあまりクローズアップされなかったプレイが登場します。
耳舐めプレイの序盤によく聞く音なので甘がみ自体は存在したはずなのですが
ここだけを集中的に楽しめる作品はちょっと他に見たことがありません。
なかなか特徴的なちゅぱ音ですしハマる方はおそらくいるでしょう。

アイヌの子守唄は人によって違った感想を抱くのではないでしょうか。
子守唄を唄う耳かき音声がそこそこあることから
それらとの違いをつけたかったのかもしれません。
とりあえず本場の調子で唄わなかったのは正解だと思います。

耳かき音は同時期に発売された他の作品と比べるとやや遅れを感じますが
過去作と比べればかなり改善されました。
元々効果音が得意なサークルさんですし、おそらくもうしばらく経てば並びます。
このへんは今後に期待ですね。

耳かきの後にも改めて甘がみしてくれるパートがあります。
甘がみに興味を持った方はとりあえず体験版を聴いてみてください。

CV:藤堂れんげさん
総時間 フル…1:05:10 ショート…48:13


オススメ度
■■■■■■■□□□ 7点


体験版はこちらにあります