ラビットラビリンス

サークル「すくりぷてっどこねくしょん」さんの催眠音声作品。

本作品は昨年発売された名作「ラビットストラテジー」の源流にあたるものです。
あちらのように女体化するわけではないのですが
ちょっぴりSっ気のあるお姉さんの催眠で頭をとろとろにした後
彼女に操られるような形で2種類のオナニーを楽しみます。

催眠は聴き手に自発的に意識してもらうような形で進められます。
普段の「~させられる」タイプのものとはちょっと違った感覚を受けるでしょう。
でも実はこういうタイプの方が催眠には深く入れますから
いつもよりさらに気持ちよくなれる可能性は非常に高いと言えます。



様々なギミックが凝縮された催眠
お姉さんに体を操られて気持ちよくなるお話。

「さぁいらっしゃい うさぎさん」
お姉さんはややトーンの低い張りのある声の女性。
催眠を使って主人公を癒すために
まずは聴く際の服装などを割と細かく指示してくれます。

催眠はおよそ30分と若干長め。
最初は深呼吸をしながらお姉さんの話を聞いていきます。

「気持ちよくなればなるほど 力が抜けていく かもしれないし そのままかもしれない」
よくある催眠音声とは少し違って、お姉さんは語り掛けるようなスタイルをとりながら
合間合間に暗示をかけることで心を縛ってきます。
特に上のセリフのように聴き手に感覚を確認させるシーンが結構ありますから
そういう時は「うーん、力が抜けているかも?」など軽く意識してみてください。
そうすることで彼女の声に対する抵抗力が減っていき
より催眠に深く入れるようになります。

「繰り返し 頭の中でうさぎ うさぎって言葉を巡らせるの」
また彼女は話すのと同時に「うさぎさん」と横から語り掛けても来ます。
こういう時はメインのお話の方に意識を向けて聴いてみてください。
頻繁に流れるわけではないので大丈夫だと思いますが、そのうち気にならなくなるでしょう。
それは即ち彼女の声に対する集中力が身についてきていることを意味します。

「私の声は 一番大事な声 だから 私の言うことは 何でも聞いてしまう」
軽く心地いい気分になった後はお姉さんの暗示を聞いていきます。
「彼女の声を聞いていると気持ちいい。気持ちいいから従いたくなる。」
そんな内容を効果音やイメージを織り交ぜながら、心と体に浸透させていきます。
私はこのあたりで頭と下半身が凄く重たく感じるようになりました。

「今のあなたは ただ性欲を満たすだけ 肉欲に溺れ 快感に浸ってみましょう」
そして最後はエッチでより楽しめるように、性に対するどん欲な心を植え付けて支配します。
結果的に彼女に心身を操られることになるわけですが
彼女はこちらの嫌がるようなことは絶対にしません。
だから安心してすべてを預けてみてください。
ここではいくつかのイメージが聴き手を楽しませてくれることでしょう。

数々の優れた暗示に加えて、今回は特に前半部分において
聴き手に協力を求めるような要素が強くなっています。
催眠は術者の力によってかけているように見えてしまいがちですが
本当は聴き手の「そのようになりたい」という心が最も大事なのです。
本作品では聴き手を完全な受け身にはさせないことで
自分から催眠に入っていくような流れを作り上げています。

後半はお得意の流れるような暗示で頭をとろとろにしてくれますし
元々の持ち味を維持したまま真新しい要素も加えられてある
まさに高いレベルでバランスの良い催眠と言えます。
明確な脱力を行わないにもかかわらず
多くの方が体にいつもとは違った重さを感じることができるでしょう。



射精?何それ美味しいの?
エッチシーンは2パート29分30秒。
プレイはオナニーと乳首オナニーです。

エッチな効果音はありません。
セルフはありになります。

「これから始まるのは 最高の快楽」
入念な催眠によって主人公の心と体を支配したお姉さんは。
おちんちんへ延々と刺激を与え続けるように命令してきます。

エッチも引き続き暗示を聴く形で進められます。
この時点で結構な深さまで入っているでしょうから
その状態を維持したままオナニーに没頭できるのは良いですね。

「おちんちんから白い液体が流れ出たとしても あなたの指は止まりません」
オナニーは合計2回射精を行うのですが、1回目と2回目で内容が若干違います。
特に1回目は記憶を抹消された状態でのオナニーが繰り広げられます。
「イキたい、イケるんだけどいつもと何かが違う」
人によってはそんな不思議な感覚が味わえるかもしれません。

私の場合は「体は準備OKなんだけど、なんかイク気になれない」って感じでした。
でも最後にはちゃんと射精させてくれますので、そのへんはご安心ください。

「あなたの指は もう快楽から抜けられない」
乳首オナニーは全身に快感の痺れを感じながら気持ちよくなります。
「ぶぅぅぅぅん」という低い震えるような音を聞いていると
体の奥が揺さぶられるような感覚を受ける方もいるでしょう。
絶頂のタイミングは任意ですが、カウントで促してくるシーンもあります。

このように、自分の体がちょっと自分から離れてしまった感覚を味わわせてくれる
実に催眠音声らしいエッチが聴けます。



操られる楽しさを教えてくれる名作
まさに操り人形になったかのように、心と体をお姉さんの言うとおりにされる作品です。

催眠に随分と長く時間が取られているだけあって深く入りやすいし
エッチでも更なる暗示でしっかりと縛り付けながら進めてくれます。
催眠部分がしっかりしている作品は割と多いのですが
エッチでもしっかり催眠をかけ続けてくれる作品はそこまで多くありません。

当サイトでは読みやすさを優先して催眠とエッチを敢えて分けていますが
本来催眠音声においてこの2つは一心同体なのです。
しっかりと催眠状態に持っていき、更なる暗示で性的快感を楽しませる。
それを実現させている本作品はまさに名作と言えます。

催眠は「HypnoPleasure~催眠快楽~」のように前半と後半でスタイルを変えています。
前半では話を聞いているだけなのになぜか気持ちが良くなる感覚を
後半では催眠の王道である声で頭の中がとろける感覚を味わえるでしょう。
イメージに合わせて声の位置を動かすなど、きめ細かい作りも光ります。
経験の浅い方でもきっと日常とは違った感覚を味わえるはずです。

エッチはプレイ前とプレイ中の丁寧な暗示が印象的でした。
おちんちんをしごく手が止まらないところまではいかなくても
手を離したくない気分あたりには到達できる方は多いのではないでしょうか。
射精が2回とややハードですから、完遂する場合は1回目での出しすぎにご注意ください。

あと乳首オナニーパートは10分程度と短めですので
「ラビットストラテジー」ほどの濃い内容は期待しないでください。
罵られたりはしませんし調教モノとしてはかなり甘めな雰囲気です。
淫語そこそこ、ちゅぱ音ごくわずか、喘ぎ声はありません。

価格も75分で700円なら文句なし。
「リミットマリオネット」以来3か月ぶりの満点とさせていただきました。

CV:誠樹ふぁんさん
総時間 1:15:48


オススメ度
■■■■■■■■■■ 10点


体験版はこちらにあります