癒し処耳かき店~耳撫屋~

サークル「音撫屋」さんの同人音声作品。

同サークルさん久々の全年齢向けとなる本作品は
耳かきの「音」そのものに焦点を当てた、耳かき好きにはたまらない作りが魅力です。
一般的な耳かき音声と比べて効果音のボリュームがかなり多くなっており
軽く体を動く際にもリアルな音が流れるなど、とにかく音にこだわっています。

サービスの方もまさに至れり尽くせり。
耳の洗浄、マッサージ、産毛剃り、耳かき、耳舐めと
あらゆる方向から耳を徹底的に癒してくれます。
全体的に静かで落ち着いた雰囲気の中進められますから
聴いている途中で眠気を催す方もきっといるでしょう。



随所に細かい気配りがみられる効果 音
耳撫屋であやねという店員にサービスを受けるお話。

「いらっしゃいませ ようこそお越しくださいました」
あやねは物腰柔らかな艶っぽい声の女性。
初めて来店した主人公にサービスの書かれた冊子を見せながら
まずは耳撫屋のシステムについて説明します。

作品説明文にも書いてあるように、本作品は効果音がとってもリアル。
加えてメインとなる耳かき音以外にも冊子のページをめくる音や
膝枕で頭の向きを変える際に生まれる布のこすれる音など
音の鳴りそうなほぼすべてのシーンに効果音が用意されているのも特徴です。

このように音だけであらゆるものを表現できる環境が整っているため
あやねがそこまで多くを話さなくても雰囲気を十分に感じ取ることができます。

「リンパをマッサージして 血行を良くしますよ」
部屋へ案内された後、最初に行うのはお耳の洗浄とマッサージ。
濡れたタオルで拭いたり泡をまぶしたりしてから
専用のオイルを手に垂らして指で揉み解してくれます。

タオルで拭く際は「シャー ススッ」と布が擦れるような音
泡をつける時は「ポポリ ポリリリ」と軽さと硬さを感じる音
マッサージは「スィユィ ピチッ」と何かをこねくり回すような滑らかな音
それぞれに用意されてい臨場感のある音が耳を楽しませてくれるでしょう。

特に耳の内部をマッサージする音が素晴らしく
本当に耳に何かを差し込まれているように思えるほど音が近づいたり遠ざかったりと
耳の部位によってきっちりと音の距離を感じることができました。

「お耳に生えた 細かい産毛を剃ることで お耳のごわごわをなくしたりしますよ」
前作「癒やしのサキュバス」でも登場した耳毛剃りも外せません。
「プスズズズッ ジジッ」と粗く摩擦感のある音が心地よい感覚を与えてくれます。
このサービスを取り入れている作品は今のところほとんどありませんから
気になった方はとりあえず体験版でご確認ください。



眠ってしまいそうになるほど静かで落ち着いた雰囲気
物語のメインとなる耳かきパートは左右あわせて29分30秒とかなりの長時間。
耳拭き→耳かき(手前)→耳かき(奥)→綿棒(手前)→綿棒(奥)→梵天+息吹きかけ
と専門店らしいきめ細かなお掃除をしてくれます。

リアルの器具から音を録ったと言うだけあってこちらもとてもとてもリアル。
耳かき棒のやや尖った音、綿棒のざらついた引っかかるような音
そして梵天の小刻みに揺れる軽い音が順番に耳を癒してくれます。
息を吹きかけられた際も軽くゾクッとする感覚が味わえるでしょう。

今回は工程を耳の手前と奥に分けているだけあって
手前はストロークの長いやや開けた音、奥は小刻みに動かすややこもった音と
耳の構造に即した音が別々に用意されているのが実に素晴らしいですね。
耳の奥を掃除した際の音が表現されている耳かき音声はそこまで多くありません。

「さあどうぞ ご遠慮なく頭を乗せてください」
また、耳かきの最中は反対側の耳に「プスプス」という音が聞こえてきます。
最初は「ノイズかな?」と思っていたのですが、そうではなくて
膝枕の体勢で頭が微妙に動く際にあやねの膝とこすれた音なのです。

あやねは耳かき中も何をするかを伝える程度であとは吐息くらいしか漏らしません。
耳かきとそれを取り巻く音をたっぷりと味わわせる作りだからこそ
このような細かい音が活きるわけです。
実際聴いてみると無いときに比べて結構違った印象を受けると思います。

「ありがとうございます 追加オプションの 耳舐めをご利用ですね」
最後のサービスはオプションとなる耳舐め。
全年齢向けを意識してか唾音の水分を控えめにしたり
吐息も熱っぽさ、艶めかしさを抑えた比較的健全なサービスに留めています。
おかげで股間よりも耳に意識を集中して音そのものを楽しめることでしょう。
ここでも耳の穴の中に舌を突っ込んだ際の音の近さが印象的でした。



効果 音主体の良作
前作までのキャラの個性を前面に押し出す作風から一転して
ストレートに耳かきのクオリティで勝負している意欲作です。

あやねはあくまで進行役のような位置に留めて
主役である効果音を存分に楽しめるようなスタイルに作られています。
セリフが少ない分効果音に非常にこだわっているのがよくわかりました。
おそらく作るのに色々と苦労されたのではないでしょうか。
でもそれに見合った結果は十分に出ていると言い切れます。

上で作風が変わったと言いましたが
サークルさんのテーマである「癒し」は微塵も損なわれていません。

あやねの声は慈愛に満ちていてそれだけでも癒されますし
効果音もノイズが一切なく本当に落ち着いて聴けます。
特に耳かきパートは目をつぶって聴いているとそのまま寝てしまう方もいるでしょう。
私も記事を書く目的がなかったらきっと寝てました。
時折聞こえるあやねの吐息や息を飲む音も静寂感を見事に引き立てています。

サービスも専門店らしく実に行き届いたおもてなしがされています。
各工程の合間にあやねが準備をしている音もきちんと入っていますし
本当にその場にいるような感覚がかなり味わいやすいと言えるでしょう。
個人的に産毛剃りと綿棒の効果音が特に秀逸に感じました。

耳かきというサービスを家にいながら実体験できるくらいにまで洗練された良作です。

CV:かの仔さん
総時間 1:07:18


オススメ度
■■■■■■■■■□ 9点


体験版はこちらにあります

追記
そこにある/いる様子を効果音で表現しているのが見事。