ベタあまねーちゃんの寝る前オナニーサポート

サークル「みじんこ」さんの同人音声作品。

本作品は甘い声と雰囲気を持った優しいお姉ちゃんが
オナニーを見守ったりおちんちんのお世話をしてくれたりします。
タイトルのオナサポよりも彼女に手コキをしてもらうシーンの方がメインですから
その点だけご注意ください。

エッチは舞台が布団の中ということで、お姉ちゃんが寄り添ったり囁いたりと
2人の密着感を意識させながら進められています。
背中に当たるおっぱいの感触、おちんちんを包み込む手の感触などを感じながら
彼女と一緒に興奮を高めていきましょう。



弟型抱き枕
お姉ちゃんに添い寝されながらエッチのお世話をしてもらうお話。

「もう 寝ちゃったのかな? 起きてる?」
お姉ちゃんは甘く可愛い声の女性。
いつも使っている抱き枕をクリーニングに出した彼女は
戻ってくるまでの代わりの抱き枕を求めて弟の寝室にやってきます。

「お姉ちゃん 抱き枕抱いてないと 安心して寝られないの」
お姉ちゃんはしっかり者よりはむしろ甘えん坊なキャラ。
彼女が弟にべったり寄り添ったり耳元に囁きかけてくれるおかげで
物語は甘く温かい雰囲気に満ち溢れています。
「なんだかほっとけない」そんな印象を受ける方もいるでしょう。



シチュを意識させて興奮を誘うエッチ
エッチシーンは23分30秒ほど。
プレイはオナニー、手コキ、玉揉みです。
エッチな効果音はありません。

「お姉ちゃんに オナニー 見せて?」
お姉ちゃんに後ろから抱き着かれることで勃起した弟は
恥ずかしそうにおちんちんを出して彼女に見られながらオナニーを始めます。

「すごい 熱い 当たる 出てる ザーメン出てる」
お姉ちゃんが性にそこまで詳しくはないため、序盤はおねショタものにしては珍しく
弟の痴態を彼女が興味津々に観察するような形で進められています。
「女性に射精する様子を見られたい」などの願望を抱いている方ならより楽しめるでしょう。

プレイのメインはおよそ12分間の手コキシーン。
ここではお姉ちゃんが後ろから抱きしめるような形で
弟のおちんちんを激しく責め上げてくれます。

「少しずつ 少しずつ 皮をずり下げるわね」
こちらは王道のおねショタっぽいプレイですね。
弟に包茎設定があるおかげで皮を剥くシーンもありますし
まさに彼女にされるがままのエッチが繰り広げられます。

「お姉ちゃん寝るときはブラつけないから そう ノーブラおっぱいなんだよ」
プレイの最中に背中に当たるおっぱいはもちろん、感じて勃起した乳首やクリトリス
さらに濡れ濡れになったおまんこの状況をつぶさに報告することで
興奮をうまく盛り上げてくれるのもポイント。

声や話しぶりがそこまでエッチに感じないからこそ
そういう発言には余計にグッとくるものを感じました。
近親相姦というラインを超えない範囲でできる限りのお世話をしてくれます。

射精回数は2回でどちらも手の中に出します。
1回目に出た精液をそのまま手コキの潤滑剤として使ったり
さらにはそこに愛液をまぶして疑似SEXをイメージさせるなど
細かい部分の表現にエロスを感じるエッチでした。



ややひねりのあるおね ショタ作品
甘い声、甘い雰囲気と癒しの成分が多いですがエロさもそれなりにある作品です。

お姉ちゃんがお願いをする形でオナニーを促したり、手コキも開始前に弟に同意を求めたりと
2人がほぼ対等な立場で描かれています。
プレイも弟だけでなくお姉ちゃんもしっかり感じてくれているおかげで
一体感のようなものを感じることができました。

こういう作品の場合、弟の様子ばかりを描くものが多いのですが
おちんちんを刺激して感じているお姉ちゃんの様子も描かれているのがいいですね。
好きな人の性器を手で直接いじっているのだから
自然と体に何らかの反応が表れるのは当然です。
その様子を敢えて相手に伝えることで更なる興奮を促す。
それがこの作品が普通のおねショタよりエロく感じる理由だと思います。

エッチはお姉ちゃんに見られていることや彼女が感じている様子など
イメージを意識させることで興奮に繋げています。
想像力や感受性の豊かな方ほどきっと楽しめるでしょう。
淫語それなり、喘ぎ声そこそこ、ちゅぱ音ごくわずかです。

おまけはお姉ちゃんの寝息とフリートークです。

CV:誠樹ふぁんさん
総時間 本編…33:45 おまけ…10:15


オススメ度
■■■■■■■□□□ 7点


体験版はこちらにあります