博多弁で囁き@かなせ

サークル「黒月堂」さんの同人音声作品。

本作品はとっても元気な博多っ子が耳かきやエッチをしてくれます。
方言を扱った作品は最近ちょこちょこ見られるようになったものの
作品数はまだまだ少数です。
生まれも育ちも東な方は外国語のような不思議な感覚を受けることでしょう。

耳かきは左右合わせて20分強と十分な時間が取られており
特徴的な耳かき音が耳に確かな感触を伝えてくれます。
耳かき中は軽い掛け声が聞こえる程度で効果音をたっぷり楽しめますから
会話に煩わしさを感じるような方には特に向いている作品と言えます。



元気な博多っ子
かなせに耳かきやエッチな事をしてもらうお話。

「明太子! きゃはは! ビックリした?」
かなせは明るくて元気な声の女の子。
仕事で失敗して気落ちしている主人公に立ち直ってもらうために
耳かきのサービスをしてあげます。

「もうちょっとくさ からーっと元気良くいけんと?」
タイトルの通り、本作品はかなせが終始博多弁をしゃべってくれます。
方言を使う耳かき音声は他だと
「和み旅館~はんなり若女将につまみ食いされる音声~」のみですから非常にレアです。

実際聴いてみると砕けていると言いますか
標準語に比べて彼女が親しげに語り掛けてくれているように感じました。
関東だとテレビくらいでしか聞けない言葉ですし
単純に博多弁目当てで聴いてみるのもいいでしょう。

耳かきは右9分30秒、左11分30秒で合わせて21分間。
耳かき棒でお掃除してから息を吹きかけ、その後梵天で仕上げる家庭的な耳かきです。

耳かき棒は「ササッ ザリザリ」とざらつきを感じる音が使われており
それが多種多様なストロークで動き回ります。
正直この音だと耳かき棒よりも綿棒に近いかもしれません。
ただ素早くささっと動かしたり、耳垢がこびりついているのか力強く前後に動かしたりと
音の使い方については素晴らしいものがあります。

また耳かき中はかなせのセリフが極端に減るおかげで
効果音だけに集中して聴くことができます。
もちろん雰囲気作り程度の会話はちゃんとしてくれますから
本当に終始無言というわけではありません。



耳と股間を同時に攻撃
エッチシーンは1パート18分間。
プレイはキス、耳舐め、手コキです。
手コキの際にリアルな効果音が流れます。

「舌入れても よかよ もっと キミを感じたいと」
不意打ちのような形でキスを食らわせてきた主人公に
かなせはもっと濃厚な口づけをするように迫ってきます。

エッチはプレイのライトさをちゅぱ音のボリュームで補っています。
特にキスシーンが3分30秒と長めに取られているのがいいところ。
唇を貪るような下品なタイプではなく
お互いを確かめ合うようなしっとりとしたキスが繰り広げられます。

「じゃあ お耳を舐めながら おちんちんをシコシコしてあげよっか」
プレイのメインとなるのは手コキシーン。
耳を舐めるのと同時に行う感じで、中央の手コキ音に加えて
バイノーラルを有効活用した適度に左右に位置を変える耳舐め音が同時に楽しめます。
特に後半から登場するハイペースな耳舐め音が責めの激しさを感じさせてくれました。

「よかよ ほら どっぴゅんしんしゃい」
そして最後の射精シーンもきっちり博多弁で〆てくれます。
普段の元気いっぱいな声と、エッチでの囁き声とのメリハリがしっかりとしていて
それがかなせの魅力をうまく引き出しているように思えました。



元気を分け与えてくれる作品
最大の売りである博多弁はもちろん
耳かき、エッチにもしっかりとした個性を持っている作品です。
私にはエロよりも癒し寄りに感じられました。

かなせの明るいキャラと和気あいあいとした耳かきシーンの相性は抜群で
一生懸命に耳かきをしてくれる彼女の様子を聴いていると
何やら心が晴れやかになってきます。
最近リアルでよくないことがあったとか、気分が沈みがちの方にとっては
いいリフレッシュの材料になると思います。

耳かきは過去作「六の湯 手揉みの間へようこそ」に比べてかなりパワーアップしました。
特にストロークがとても自然で聴いていて飽きがきません。
左耳パートの梵天の音がなぜか右から聞こえてくるなど詰めの甘い部分があるものの
耳かき音声として申し分ないレベルに達していると言えます。

エッチは一転してしっとりとした雰囲気になりますが
ちゅぱ音や効果音がそこまでねっとりとはしていないおかげで
やや明るさも感じるようにまとめられています。
こちらも耳かき同様音を楽しませるような作りです。
ちゅぱ音多め、淫語少々、喘ぎ声ごくわずかです。

博多弁は音声作品で初めて聴いてとても新鮮でした。
次回作以降もまた何らかの形で登場することを期待したいです。

体験版は9分ほどのダイジェストが聴けます。

CV:かなせさん
総時間 50:41


オススメ度
■■■■■■■■□□ 8点


体験版はこちらにあります