サークル「Last remote island」さんの無料の催眠音声作品。

本作品は春のような温かい陽気を感じてリラックスしてから
とある場所で少女と結ばれる様子が軽いストーリー仕立てで描かれています。
ちなみに読み方は「ハルハルヌルヌル」。

ほぼ全編が感覚をイメージさせるタイプの暗示で固められており
それらをお姉さんの言う通りに感じていきながら
少女の待つ世界へと落ちていきます。
その感覚をうまく掴み取ることができれば
温かい以外にも心満たされるものを感じることでしょう。



暗示を次々と繋げていく催眠
お姉さんに催眠をかけられて少女と気持ちよくなるお話。

「今日も一日頑張ったから 疲れがたまってるかな?」
お姉さんは穏やかな声の女性。
なんだかお疲れの様子な主人公を癒すために
声の力で気持ちの良い世界へと連れて行ってくれます。

催眠はおよそ18分間。
まずは敢えて深呼吸などは行わずにイメージを使ってリラックスしていきます。

「体の緊張をほぐすには 温かいところで ゆっくりするのがいいわよね」
本作品はタイトルの通り温かい感覚を中心にイメージを進めます。
布団にくるまったり、お風呂に入ったりと具体的な描写をしてくれますから
その時に自分が味わう温かさ、心地よさを意識していきましょう。

お姉さんの話を聞いているとそれぞれのセリフに関連性があることに気づくはずです。
「温かさで満たされると、体の力が抜けていく」
「体の力が抜けると、呼吸がゆったりとしてくる」
「呼吸がゆったりとすると、時間の流れもゆっくりに感じる」
こんな感じです。

こうやって感覚を順々にイメージしていくことで、自然と意識をぼんやりとさせてきます。
そしてある程度進んだ時点で自分が意識しなくても
彼女の言った通りの感覚が体に湧いていることに気づくでしょう。

「今 あなたは 誰もいない公園のベンチに 一人で座っている」
暗示に無意識的に反応する状況を整えた後は
ぽかぽかとした日の差す公園で、より温かさを感じていきます。
このへんまでくると脱力や瞼が重くなる感覚を受ける方もいるでしょう。
そうして体を心地よくしていきながら、心の方も幸せで満たしていくのです。

ほぼイメージ誘導のみで構成されている催眠です。
こちらはお姉さんの話を聞くだけだからとっても楽なのがいいところ。
イメージも具体的/抽象的両方の表現が登場するおかげで
どちらに適性がある方でもある程度対応できるように作られています。

暗示をどんどん繋げていく作りだけを見ると
すくりぷさんの作品に近い部分も感じるのですが
個々の暗示が駆け足と言いますか、1回言ってすぐ次に移るケースが多いおかげで
人によっては感覚を掴み切れないまま進められてしまうかも?とも思いました。



温かさを快感に
エッチシーンは9分30秒ほど。
プレイは抱擁とSEXになります。

エッチな効果音はありません。
セルフもありません。

「もう一度 抱きしめてみて そしたら またさっきの気持ちよさを 味わえるわ」
温かい世界から公園に戻ってくると、膝の上に少女が座っています。
ここから先はその子と一緒になることで快感を高めていきます。

エッチシーンも催眠同様イメージ誘導が中心となっており
少女と抱き合うことでお互いの体温を感じたり
繋がる時も女性器の柔らかさや温もりを感じます。
催眠部分に適性のある方なら特別な感覚が湧いてくることでしょう。

「相手のすべてを 幸せで満たしたい 自分のすべてを 幸せで満たされたい」
2人が物理的に繋がることによって精神的にも繋がる。
お姉さんは少女と一心同体であることを強く意識させてきます。
大好きな少女と交わり、溶け合っていくことで
幸せな気持ちをさらに昇華させていきましょう。

このように、幻想的な描写が特徴的なエッチが繰り広げられます。



妄想力が試される作品
独特の流れや表現が目を引く作品です。

Last remote islandさんは過去2作品聴いているのですが
それらと同様にちょっとしたストーリー仕立ての進め方がされています。
おそらく多くの作品を聴いていればいるほど
他の作品とは違った感覚をより強く受けることでしょう。
そういう意味ではやや人を選ぶ作品でもあります。

催眠はまず温かさをイメージさせることで
それに付随する感覚を引き出してきます。
お姉さんの声を聞いて、考えてイメージするのではなく
声からダイレクトに感覚を体に生み出すことができれば
うまく流れに乗ることができるでしょう。
私は初心者向きではないと考えています。

エッチは淫語をぼかしてこちらも感覚で絶頂を促します。
お相手が少女なことから、そういう女性が好きな人の方が適正は高いです。
淫語、ちゅぱ音、喘ぎ声は一切ありません。

たぶん今回のレビューは読んでもよくわからない方が多いでしょう。
正直このサークルさんの作品は独特すぎて色々と悩まされました。
ただきちんとテーマに沿った暗示が入れられているし
表現自体もそこまでわかりにくいとは思いません。
だから温かい感覚は生まれやすいはずです。

無料ですので気になった方は試しに聴いてみてください。

CV:紗藤ましろさん
総時間 33:02

Last remote island
http://lastremoteisland.cheap.jp/contents/
(「公開中の作品」一番下の「春陽温緩」が本作品になります)