お姉ちゃんに溺愛されちゃう催眠音声

2019年9月9日追記
本作品は現時点で販売を終了してます。


サークル「夢現声屋」さんの催眠音声作品。

サークルさん初の音声作品となるこちらは
ふわふわなお姉ちゃんが催眠と甘いエッチをプレゼントしてくれます。
王道ですが安心できるシチュですね。
お姉ちゃん役も催眠に詳しい誠樹ふぁんさんを起用されています。

最初の作品かつ時間が短めなこともあってか催眠は割とシンプルで
しっかりリラックスをした後、ゆっくりと意識を沈めていくように進められています。
甘い声、甘い雰囲気、そして甘い暗示。
これらすべてを感じながら頭の中をふわふわにしていきましょう。



ふわふわ浮いてゆっくり沈む
お姉ちゃんに催眠をかけられてからエッチするお話。

「ねーえ 起きてる? ふむふむ 起きてるんだね」
お姉ちゃんはおっとりとした優しい声の女性。
ベッドに入ったがどうも寝付けない弟の元にやってくると
一緒に寝ながら気持ちのいい催眠をかけてくれます。

催眠は導入7分、深化4分で合わせて11分。
最初は4分とやや長めの時間を取ってゆっくりと深呼吸をします。

「疲れが取れて 気持ちいい 気持ちいいから 眠くなる」
深呼吸は1回目にそれぞれ10秒ほどの長めのイメージを説明して
その先は時折吐くタイミングにのみ合わせて軽い暗示を入れてきます。
初回の説明が吸う→説明→吐く→説明なため
素直に従うと息が苦しくなるのだけが気になりましたが、それ以外は問題ありません。

「ふわふわ ふわふわ ふわふわが気持ちいい」
軽く体をリラックスさせた後はイメージ。
カウントに合わせて体が浮いていくのを思い浮かべながら、意識をぼんやりとさせます。
催眠中はお姉ちゃんの声が囁くような柔らかいものに変化するため
声を聞いているだけでもなんだか心地よい気分になることでしょう。

「君は お姉ちゃんに抱かれてるんだよ」
深化は同じくカウントを絡めながら意識を沈めていきます。
1カウントごとに短い暗示を挟むタイプですから
カウントが進むほどに落ちる感覚を意識しながら
彼女の声に耳を傾けていってください。

処女作なこともあってか非常にオーソドックスな催眠に仕上がっています。
事前に2分ほどのやり取りを挟むことで、術者と聴き手の信頼関係を築こうとするなど
催眠にとって必要な要素を考えたうえで作られているように感じました。

そもそもの時間が短いためそこまで強力な催眠効果はありませんが
ふぁんさんの声も手伝って、事前にある程度経験を積まれている方なら
そこそこの深さまではたどり着けると思います。



キャラに合った甘く温かいエッチ
エッチシーンは12分30秒ほど。
プレイはおちんちんの愛撫、手コキ、フェラ、キス、SEX(騎乗位)です。

エッチな効果音はありません。
セルフもありません。

「(おちんちん)すごい熱ーい それじゃ ズボンとパンツ脱がしてあげるね」
お姉ちゃんの催眠で気持ちのいい世界へとたどり着いた弟は
そこで彼女とラブラブなエッチをすることになります。

エッチはおねショタものらしくお姉ちゃんがリードする形で進められます。
彼女のあまあまなキャラのおかげで雰囲気もとってもあまあま。
その声を聞いていると心に幸せな気持ちが湧いてくるかもしれません。

「君は動かなくてもいいから お姉ちゃんのこと いっぱい感じてね」
プレイのメインとなるのは6分30秒ほどあるSEXシーン。
ここではお姉ちゃんと下半身を繋げながら抱き合ったりキスをします。

エッチは喘ぎ声のボリュームが多いのが特徴で
ピストン開始時は甘い声、同時におっぱいを揉み始めると快感をこらえるような切ない声が
聴き手の興奮を刺激してくれます。
合間に2分ほど喘ぎ声だけが流れるシーンがあるなど
喘ぎ声が好きな方にはたまらないエッチと言えるでしょう。

絶頂回数は1回。
最後の最後にカウントを刻んでから彼女の膣内で果てます。

このように、催眠音声よりは同人音声に近いエッチが楽しめます。



お姉ちゃんの柔らかさが伝わってくる作品
正統派の催眠音声よりは催眠風ボイスドラマに近い作品です。

催眠部分は確かに催眠音声らしい作りなのですが
その後のエッチでこれといった暗示が入らないおかげで
せっかく聴き手の意識をぼんやりさせて暗示が入りやすい状態にしたのに
それを生かし切れていないように感じました。

つまり催眠パートとエッチパートが完全に分離しているわけです。
もしエッチを催眠らしく暗示で導くようなものに作り変えることができたら
もっともっといい作品が生まれるんじゃないかという期待感はあります。

催眠は深呼吸からイメージ誘導へ繋ぐとてもシンプルなものです。
深呼吸の合間に入れる暗示だけで脱力を促しているのがいいですね。
おかげでイメージ誘導に多めの時間が取れています。
イメージについては「ふわふわ」に「まるで綿あめのように」など
ちょっとした比喩を入れたほうが私はイメージしやすいと思いました。

エッチは最後のカウントを除けばほぼエロボイスそのものです。
催眠状態を維持するには不向きな作りですが
喘ぎ声が多いおかげでエロのパワーはそれなりにあります。
ふぁんさんの喘ぎ声はやっぱりエロイなぁと。
フェラのちゅぱ音もやや下品で股間にいい刺激を与えてくれました。
喘ぎ声多め、淫語とちゅぱ音はそこそこです。

総合的に見て、催眠音声としてはやや厳しい作品と判断させていただきました。
ただサークルさんの聴き手に対する心遣いというか、意思みたいなものは感じ取れたので
次回以降の作品も是非聴かせていただきたいと思っています。

今後のご活躍を期待しております。

CV:誠樹ふぁんさん
総時間 30:41


オススメ度
■■■■□□□□□□ 4点


体験版はこちらにあります

追記
エロボイスとして見るなら6点です。