【耳なめ】道草屋  すずしろ 連夜【マッサージ】

サークル「桃色CODE」さんの同人音声作品。

本作品は先日紹介をさせていただいた
「【耳かき】耳かき安眠店 道草屋 すずしろ【耳舐め】」の18禁バージョンとして
前作の次の日の2人のやり取りが描かれています。
前作を聴いていた方が楽しめるのは間違いないのですが
あちらは全年齢向けですから無理に聴く必要はありません。

今回のサービスは耳かきではなくマッサージ。
前作でも好評だったリアルな効果音を駆使して全身を揉みほぐしてくれます。

登場する女の子の可愛さも健在で、その声や健気な仕草を聴いているだけで
心癒されるものをきっと感じることでしょう。
そんな彼女も今回はエッチの際に積極的な責めを見せてくれます。
普段大人しそうなキャラだからこそ、そのギャップには興奮を掻き立てられるものがあります。



昨日の事が忘れられなくて
道草屋の店員「すずしろ」にマッサージのサービスを受けるお話。

「昨夜は お世話になりました」
すずしろは柔らかくて可愛い声の女の子。
主人公の連日の来店に喜びながら、本日受けるサービスの内容と
それを行うお相手の希望を確認します。

「それと 本日の担当のご指名ですが… あっ! 私で いいのですか?」
聴き始めるとまずこのすずしろに心惹かれるものを感じるはずです。
声が可愛いのもそうなのですが、何だか放っておけなくなる可憐さを私は感じました。
上のセリフも前半は不安を抱えた思いつめた様子でいるのに
自分に指名が決まると一転して弾けるような明るい声で喜びを表してくれます。
彼女の表裏の無いキャラに安らぎを覚える方もおそらく多いでしょう。

お話は上のやり取りから始まって、部屋へ移動してから軽くお耳の点検
その後メインとなるマッサージへと移ります。

「それでは お浴衣 はだけさせていただきますね」
マッサージは手にオイルを垂らしてから上半身→下半身の順で
いくつかのパーツに分けながら念入りに行っていきます。

今回も効果音にはかなりのこだわりを持っており
オイルを手にまぶす音や体に擦りつける音もとってもリアル。
腕、胸、足など部位ごとに微妙に音やストロークが違うなど
音だけで何をしているかをイメージできるように作られています。

ここではすずしろもマッサージを行う部位を軽く説明するだけで
最中は「よいしょ うっ くっ」などの吐息が中心になりますから
効果音や息遣いだけを集中的に聴きながら、その気分に浸ることができるでしょう。



普段から一転して大胆になるすずしろ
エッチシーンは2パート16分ほど。
プレイは耳舐め、乳首責め、手コキです。
手コキの際にリアルな効果音が流れます。

「ちーくーび 立っちゃってますよ」
挿し絵のように後ろから抱きかかえる体勢でマッサージをするすずしろは
主人公が性的に興奮し始めていることを察知し、勃起した乳首を責め始めます。
エッチはすべて彼女が一方的に責める形で進められています。

「なんだかこれ 変な気分になっちゃいますね」
ここでのすずしろは普段とは少し様子が変わって
ちょっぴり意地悪をするかのような小悪魔的な調子で語り掛けてきます。
耳舐めも前作とは明らかに違ういやらしいタイプで
その激しい責めと荒い息遣いが聴き手を更に興奮させてくれます。

「変なところに触れてしまっても 大目に見てください…ね?」
プレイのメインとなるのは手コキシーン。
すずしろはそのキャラには全く似つかわしくない、とても激しいストロークで
主人公のおちんちんを容赦なく刺激していきます。
体験版でも聴けますがかなり激しいです。

しかもマッサージの時と同じく彼女はほとんどしゃべりません。
吐息、ちゅぱ音、くちゃ音の3つが同時に流れながらエッチな空間を形成していきます。
特に近さや熱さを感じ取れるくらいにリアルな吐息がいいですね。
彼女自身も興奮していることがすごく伝わってきてとても興奮できます。

このように、敢えてキャラとはまったく違ったエッチを見せることで
通常よりも効果的に聴き手の性欲を刺激してくれます。

「ダメですよ そういうマッサージサービスは 行っていないんです」
今回はプレイの方をピックアップさせていただきましたが
個人的に最も素晴らしいと思った点はエッチに持っていくまでのやり取りです。
すずしろは事前にエッチは禁止ときちんと釘を刺しています。
そして釘を刺しているからこそ、エッチに至った際の驚きがより大きくなるのです。



シチュで抜かせてくれる作品
元々あったすずしろの癒しのパワーに加えて
今回はエッチでも目を見張る要素を持っている作品です。
彼女の声、ストーリー、効果音の3つの要素がうまく絡み合うことで
作品としてのレベルをかなり高い領域へと押し上げています。

本作品を実際聴いてみると淫語がほとんど出てきません。
覚えている限りでは乳首を1.2回のみで、おちんちんとか一切言いません。
でも十分に抜けるものを持っているんです。
それは言葉以外の部分が大いにエロいからです。
具体的には吐息、ちゅぱ音、くちゃ音とその場の雰囲気でしょうか。

癒しについては前作に比べるとさすがにパワーダウンしていますが
それでも尚十分な力を持っていると言えます。
エッチ後のやり取りにも心温かくなるものを感じましたし
彼女の「主人公を楽しませたい、喜ばせたい」という気持ちも伝わってきました。
前作で好評だったのか、鼻歌を歌いながらマッサージをするシーンもありますし
なんだかんだで癒しの面でも特筆すべき点を持っています。

エッチはすずしろのがっつくような責めがいいですね。
夢中になりやすい性格なのか、本当に無言になってただただ主人公を感じさせてくれます。
でもプレイ後はお口ではなくティッシュで精液を掃除するなど
2人の間にある微妙な距離も感じ取ることができました。
ちゅぱ音とくちゃ音多め、淫語と喘ぎ声ごくわずかです。

前作の際には色々言いたいことを言わせていただきましたが
今回は特に何も言うことはありません。
価格も相場より少し安いくらいですし
演出面で非常に優れたものを聴かせてくれたことを考慮して
本作品の評価を満点とさせていただきました。

ちなみにエッチを聴きたくない方のために睡眠用の非エロパートも用意されています。
おおまかな内容はほぼ同じで、エッチに関する部分だけが取り除かれたものです。

CV:餅よもぎさん
総時間 共通部分…21:11 通常(エロ)…23:34 睡眠用(非エロ)…8:27


オススメ度
■■■■■■■■■■ 10点


体験版はこちらにあります