耳かき催眠

サークル「エロトランス」さんの催眠音声作品。
コミックマーケット85で発売された最新作になります。

本作品は現在同人音声の側でブームとなっている耳かきを
催眠音声に取り入れていることが最大の特徴です。
エロトランスさんはこういった流行にとても敏感なサークルさんですね。
耳かきと催眠のコラボは多くの方が望んでいたのではないでしょうか。

今回はサークル「シロクマの嫁」代表であり声優でもある伊ヶ崎綾香さんを迎えて
催眠、耳かき、そしてエッチの3つの方向から聴き手を大いに癒してくれます。
エッチもどちらかというと抜くよりは満たされるのを目的としていますから
心身の疲れを感じている方には特に効果的な作品と言えるでしょう。

※シロクマの嫁(伊ヶ崎綾香さん)とは
同人音声(非催眠)の分野で現在最大手クラスのサークルさん。
いち早くバイノーラル技術を取り入れたり、効果音にもこだわりをもっていたりと
有料・無料両方で非常にクオリティの高い耳かき音声を出されています。
伊ヶ崎さんも本当に良い人。



意識の力は偉大です
催眠総合リラクゼーションサロンの店員である綾香さんに癒してもらうお話。

「いらっしゃいませ お客様」
綾香さんは丁寧な口調で話す可愛い声の女の子。
今回初めてサービスを受ける主人公のために
まずはこのお店のルールなどを説明してくれます。

本作品は大きく催眠、耳かき、エッチの3パートに分かれており
前の2つは非エロで純粋な癒しを、最後は軽く性的な快感を湧きあがらせることで
更なる幸福感を味わわせてくれます。
エロトランスさんの作品でここまで癒しを前面に押し出したものは初めてかもしれません。

催眠導入は18分ほど。
まずは綾香さんが主人公の額の上に手を乗せて、その重さや温かさを意識させてきます。

本作品は全編を通して「意識する」ことをかなり重視して作られています。
呼吸が一番わかりやすいのですが、人間は何かを意識すると
そうしなかった時に比べてかなり違った感覚を受けます。
また、何かを意識するとそれ以外への意識が疎かになります。
綾香さんは色々なものを意識させてきますから、皆さんなりにイメージしてみてください。
そうすることできっと作品の世界によりのめり込めるようになります。

意識することへの準備が整ったら、体の重さを感じながら脱力していきます。
綾香さんに顔をマッサージされながら深呼吸をしていると
だんだん考えるのが面倒になるような気持ちよさに覆われていくでしょう。
そしてやや長めのカウントダウンで一気に催眠状態へと導いてくれます。

やや変則的ではありますが、かなり威力の高さを感じる催眠です。
頭がずーんと重たくなったり、足の裏がピリピリするような感覚を
それなりの方が途中で味わうでしょう。

伊ヶ崎さんがおそらく催眠音声は初めてということで
聴く前はその演技に不安を感じていたのですが
落ち着いた、しっとりとした声が耳と心に安らぎを与えてくれます。
特にカウント時の消え入るような声が素晴らしく眠気を誘ってくれました。



耳 かきしながらの暗示は画期的
耳かきの時間はおよそ24分間。
外側をティッシュで拭く→指でマッサージ→耳かき棒で中をお掃除→綿棒で仕上げと
専門店らしい丁寧な耳かきをしてくれます。
一応最後の最後に軽く息を吹きかけてもくれます。

また、バイノーラルの特徴をうまく生かして
されている側の音が近くに立体的に感じられるようになっています。

ティッシュ拭きは「すすり すり」ととても滑らかな音
マッサージは「ぎぎぎゅ すすー」と音自体は滑らかだが時折詰まっているような音
耳かき棒は「じじり ずりっ」と尖った細い音
綿棒は「ずずっ ふいっ」と耳の中にティッシュを入れて拭いた時のような音と
それぞれにきちんと別の効果音を使用しているのは良いですね。

効果音の音量が綾香さんの声に比べて全体的に小さいのだけが残念ですが
耳かき音声を数多く聴いているような方でなければ、おそらく満足できるでしょう。

「普段のあなたがどうかは知りませんが 今日のあなたは 耳かきが好きで好きで たまらなくなっている」
耳かきシーンで最も特徴的なのが、耳かき中にも暗示をかけてくることです。
耳かきといっても催眠音声ですから、途中で催眠が解けては元も子もありません。
そんな聴き手を気遣って、綾香さんは適度に深呼吸をさせたり
カウントを使って再度催眠状態へと持っていってくれます。

耳かき中の暗示は奇抜だし、再度深化を促してくれる点も「素晴らしい」の一言。
まさに聴き手に対する心遣いを感じる、サービス精神にあふれたシーンと言えます。



満たすのは体より心
エッチシーンはおよそ17分30秒。
プレイは乳首舐め、耳舐め、フェラです。

エッチな効果音はありません。
セルフもありません。

「ねっとりと絡みつくように 乳首を舐めてあげますね」
催眠で心を、耳かきで体をスッキリさせた後は
綾香さんがエッチな舐めでさらに幸福を与えてくれます。

「布越しとは言えど あなたの顔の前に 女の子の股間があったんですよ」
催眠部分で触れた意識付けはここでも健在。
敢えてエッチに感じさせるような言葉を口に出して挑発してきます。

プレイは全て舐め系ということで
ここではバイノーラルの力を存分に味わうことになるでしょう。
特に耳舐めは「ヒプノマルチボイス」で経験した方も多いでしょうが
バイノーラルだと臨場感が段違いです。
またフェラも中央やや遠めの位置から音を聞こえるようにすることで
綾香さんが腰のあたりにいることを強く印象付けてくれます。

「じんわりとした快感が 心地いいよね」
このサービスはあくまで癒しがテーマなだけあって、舐め音はややソフト。
ペースも敢えて激しくはせず、肉体的な快感よりも
「女の子に舐められている」喜びを味わうような方向に導いています。
エロエロなプレイを期待していた方にとっては物足りないでしょうけど
作品の方向性を考えればまったくもって妥当じゃないかなと。

「私が次に咥えると すごいすごい波が あなたを襲う」
ラストはドライの中でもかなり異質で
事前に「絶頂感化もしれないし、幸福感の波かもしれない」と言い
その後40秒ほどフェラをして終了となります。
綾香さんは主人公に対して明確な形での絶頂を促してはきません。
おそらくイかずに聴き終える方がそこそこいるでしょう。



幸福感に浸り続けられる作品
催眠・耳かき・エッチ、これらすべてが癒しの方向で進められているおかげで
心の方の比重がやや高いですが、心も体も癒されます。

作品の肝である催眠と耳かきの融合については
催眠音声らしくあくまで催眠を重視し、耳かきはそのサポートに回しているように感じます。
聴いていて違和感はなかったし私は大変楽しめました。

催眠は聴き手にうまく実感してもらうように、平易な内容の暗示で固められています。
こちらが綾香さんに協力的になればなるほど
より深い催眠状態に落ちることができるでしょう。
やっている内容は割と普通なのですが、順序が普通でないおかげで面白味があります。
その後のプレイで暗示を織り交ぜて催眠状態の維持に努めているのもポイント。

耳かきは効果音が物足りなく感じたのですが
それは私が色々な耳かき音声を聴いているからだと思います。
音自体は十分耳かきらしいですしまず問題ないでしょう。

エッチは内容的に人を選ぶんじゃないかなぁと。
綾香さんが次回作を匂わせるようなことを言っているのを考えると
もしかしたらそちらでハードなプレイをサービスしてくれるのかもしれません。
今回は心の幸福を感じ取るような〆になっていますから
そのへんを理解した上で聴いてください。

個人的には伊ヶ崎さんの演技が印象に残りました。
普段担当されているキャラに元気な子が多いおかげで
今回のようなしっとりとした演技は非常に新鮮味を感じました。

ストレスや疲れを取るのにかなり効果的な作品と言えます。

CV:伊ヶ崎綾香さん
総時間 1:19:14


オススメ度
■■■■■■■■■□ 9点


体験版はこちらにあります

追記
色々な特徴を持っているおかげで最終的な評価をかなり迷った作品。
癒し系の催眠音声に対して聴き手が何を求めるかを改めて考えさせられました。
私個人はそこまで絶頂シーンの有無にはこだわっていません。
でも他の人は?と言われると首をひねってしまいます。

バイノーラルはヒプノマルチボイスとまったく別の使い方をされています。
あそこまで頻繁に声を移動させない分、特に耳かきで声の近さを感じるでしょう。

あとDLsiteの予告ページには「オナニー」のタグがついていますが
少なくとも今回聴いた限りではオナニーシーンはありません。
今後追加される可能性があるのかもしれません。

2014年1月15日追記
DL版が発売開始しましたので、宣伝の意味も込めて再度トップに掲載しました。