サークル「モルモットストリップ」さんの無料の同人音声作品。

モルストさんが前作から2年ぶりにお送りするこちらの作品は
タイトルの通りクリスマスをテーマにした今の時期らしい内容です。
しかも敢えてこの日を一人で送る方にターゲットを絞り
色々な意味で忘れられない思い出を作ってくれます。

「アマアマ」は同人音声だと雰囲気が優しいなどの意味で使われるのがほとんどですが
今回はちょっと違って味覚的な甘さの色が濃く
クリスマスの必須アイテムであるケーキを使った変態的なプレイが繰り広げられます。

サークルさんらしいぶっ飛んだ内容ですから
本気で完遂を目指す場合は色々と覚悟しておいてください。



プレイ内容を匂わせる下準備の数々
お姉さんと二人でクリスマスを送るお話。

「メリークリスマース」
お姉さんは大人っぽさを感じるやや低い声の女性。
この日をみじめに過ごすかわいそうな主人公のために
忘れられないくらいに楽しい最悪なプレイを提供してくれます。

本作品は事前の準備パート約5分、本編が約26分の構成で
この準備が色々と必要なところも特徴です。
内容は大まかにまとめると以下の4点。

1、裸になってもいいくらいに部屋を温かくする
聴き始めはシャツとパンツの極めて軽い服装。後で脱ぎます。

2、床はフローリングのような汚れても大丈夫な作りが望ましい
畳や絨毯の場合はビニールシートなどで後始末をしやすくしてください。

3、自分用のクリスマスケーキを用意する
大きすぎず小さすぎず、自分で食べられるくらいのサイズ。
ホイップクリームたっぷりのショートケーキが望ましいそうです。

4、シャワーを浴びてから聴くこと
これは衛生面での安全を考慮してのことです。

3番のケーキを用意する点がこの作品らしいところでしょうか。
裸になってケーキを一体どうするのか。
モルストさんの過去作を経験済みの方ならある程度予想はつくでしょう。



ショートケーキのホワイトソース和え
エッチシーンは22分30秒ほど。
プレイは乳首オナニー、オナニー、ケーキを使ったプレイです。
エッチな効果音はありません。

「それじゃ クリスマスの乳首オナニーを始めましょうか」
準備が整った主人公の上半身を裸にさせたお姉さんは
まずは前座として自分の指で乳首を刺激するように命令します。

プレイはオナサポらしく彼女の指示に従う形で進められます。
お姉さんはたまに「金玉潰すわよ」などときついことを言ってきますが
基本的にはとても穏やかで、時折囁くような柔らかめの声で接してくれます。
このへんはプレイのハードさを考えた上での優しさかもしれません。

「連続鬼畜命令 いくわよ」
エッチのメインとなるのは10分以降のケーキを使った指示。
ここではおちんちんでケーキにキスをするという前代未聞のプレイが登場します。
あまり詳しい指示は出ませんが、おそらく亀頭をケーキにくっつけるのでしょう。
だから事前に体を綺麗にするように言われるわけです。

「家畜のように哀れに 人間以下の食べ方で 精一杯楽しんでね」
モルストさんと言えば精液の有効活用で有名なサークルさんです。
そんなわけで今回も射精後にかなり屈辱的な命令を受けることになります。
生半可な気持ちではまず達成は不可能でしょう。

今回は無料だし聴いてのお楽しみということである程度伏せました。
途中でケーキを粗末に扱うシーンがあるのですが
そこは無理に指示には従わず皿のまま置いたほうがいいかなと。
プレイといっても食べ物を過度に粗末に扱うのはよくありませんから。



我が道を行く作品
予想を上回る数々の変態プレイが繰り広げられます。
内容的についていけない人が多いだけに
これらを無事成し遂げた際の達成感は計り知れません。
私は上で苦言を呈した部分以外は大方遂行できました。

ただこれ催眠無しでいけるか?と言われるとどうなんでしょう…
精液直飲みではないから比較的なんとかなる部類ではありますが。
モルストさんの作品を色々聴いているおかげで感覚が麻痺してるのかもしれません。

「いいわねぇ 女の子の命令で 乳首オナニーしちゃう みじめな男の子」
エッチは乳首オナニーの描写が細かいところも特徴的です。
指を3本使っての責めなどは結構いい感じの刺激が走ると思います。
言葉責めは軽く「変態」を交える程度でソフトなほうでしょう。
淫語それなり、ちゅぱ音と喘ぎ声はありません。

今年は残念ながらこれ一本のようですが
続編を匂わせるようなセリフで〆られていますし
来年は色々と作品をリリースされるのでしょう。
プレイの変態性が飛び抜けて優れているサークルさんですから
今後のご活躍を期待しております。

CV:紅月ことねさん
総時間 30:36

一人きりで寂しいクリスマスを過ごしている君に贈るドM向けアマアマオナニーサポート音声
http://marmotstrip.blog25.fc2.com/blog-entry-45.html