【耳かき】耳かき安眠店 道草屋  すずしろ【耳舐め】

サークル「桃色CODE」さんの全年齢向け同人音声作品。
ストーリーのある音声作品は今回が初となるサークルさんです。

耳かき音声は割と飽和状態にあると思える昨今において
耳かきは初製作っぽいのにえらく人気が高い。
そんなわけでこの作品は結構気になっていました。

本作品はおっとりとした女の子が耳かきと耳舐めで癒してくれます。
女の子のキャラと雰囲気づくりが特徴で
前者は基本的には丁寧だけど所々に天然っぽい部分を見せてくれる点
後者は細かい効果音や音の距離を上手に活用している点に表われています。

耳かき音声で耳かき音が大事なのはもちろんですが
それを取り巻く部分も大事な構成要素です。
そんな作品全体に漂う癒しの空気が、聴き手の心を自然に温めてくれることでしょう。



いやし系ボイスの女の子
道草屋の店員「すずしろ」に耳かきなどのサービスを受けるお話。

「いらっしゃいませ 本日はお越しいただき ありがとうございます」
すずしろは癒しを感じる優しくて可愛い声の女の子。
耳かき+睡眠コースを選んだ主人公の担当として
まずはサービスを行うお部屋へと案内してくれます。

本作品のイメージは挿し絵の通り「和」。
部屋に移動する際も「パスン パスン」と控えめな足音だったり
部屋に入る際に襖を開閉するような効果音を鳴らすことで
落ち着いた雰囲気を演出しています。
こういう耳かきに関係のない部分の音にまでこだわっているのはいいですね。

「今夜は 日々の生活を忘れ 心行くまで 癒されていってくださいね」
すずしろの声も作品の雰囲気にぴったりな温かさを感じます。
主人公は確かにお客ではありますが、癒しを求めてやってきているわけですから
あまりに他人行儀では心を休ませることができません。
だから彼女はある程度の礼儀正しさを表に出しながらも
時折女の子らしい可愛さを見せることで心をほぐしてくれます。

「まずは 温かいおしぼりで お耳を温めさせていただきますね」
耳かきに入る前に、すずしろは膝枕をしながら冷えた耳をおしぼりで拭いてくれます。
この際両方を同時に拭いてくれるのですが
左右から聞こえてくる布の擦れる音が別々なのがいいところ。
両手でそれぞれを拭くわけですから、当然耳に聞こえてくる音も違うのが自然です。

音のボリュームも手前になる効果音を大きく、奥のすずしろの声を小さめにすることで
主人公視点での音の距離感を作っています。
桃色CODEさんは耳かき音声の製作は初めてのはずなのですが
こういった細かい部分での気配りがしっかりしているなと感じました。



耳かきと特別サービス
メインとなる耳かきシーンは左右どちらも8分ほどで合計16分。
耳かき棒と専用の綿棒を使ってお掃除してくれます。
(耳かき棒は作中で明言されていないため音の感じで判断しました)

耳かき棒は「ザリザリ ガリッ」とかなり乾いたざらついた音
綿棒は「サリサリ プスン」と少しざらついた軽い音が使われており
耳かき棒の方はややリアルさに欠けますが、綿棒の方はしっかりしています。
耳に伝わってくる感覚はそこそこ。

「よいしょっと ふんっ ふぅ」
ここではすずしろが時折漏らす吐息や掛け声が聴き手を和ませてくれます。
特に左耳を掃除する際に「ふんふ ふんふ ふーん」と鼻歌を歌うのがいいですね。
きちんと耳かきをしているのだから手抜きではありませんし
彼女自身が耳かきを楽しんでいて、その結果出たような自然さがあります。

「お客様のお耳って とって可愛い形をしておりますね」
それぞれの耳かきを終えた直後に耳舐めのサービスがあります。
全年齢を意識してかちゅぱ音はかなり大人しい部類で
聞いていてエロさを感じるほどではありません。
実際そうすると18禁になってしまいますから、まず妥当かなと。

そして最後はすずしろに見守られながら、ゆっくりと眠りにつきます。



キャラや雰囲気に癒 しを感じる作品
すずしろの声や仕草が聴き手をホッとさせてくれます。
物語の雰囲気もしっとりしていて終始落ち着いて聴けるでしょう。

一方耳かきはというと、現在の効果音では厳しく感じます。
というのも、耳かきをする前におしぼりで耳を拭いていますから
その後の耳かき音はやや湿った、しっとりとしたものになるのが自然です。
ですから今回のようなパリッとした音だと違和感があるかなと。
事前に耳を拭かないのなら今の音でもそこまで問題は感じません。
要は作品の流れに合った音かどうかということです。

耳舐めは私は敢えて入れる必要を感じないのですが、このへんは賛否両論でしょう。
特別サービスを入れることで、次回以降の作品への布石にしているようにも思えますし
ライトな、上品なちゅぱ音に一定の需要があるのもわかります。

「お客様の耳たふ 柔らかいれふ」
あと耳舐め中のこのセリフは非常に萌えました。
いやらしさではなくて可愛さを演出する方向の耳舐めはとても良いと思います。

今回はやや手厳しいことも書かせていただきましたが
それは耳かき以外の効果音がしっかりしていて
耳かき音もきっと良くなると思ってのことです。
作品の雰囲気づくりなどはきちんとしていますから
今後どのようなものを作られるのかに期待しています。

おまけは右→左の順に耳舐めパートを繋げた音声です。

CV:餅よもぎさん
総時間 本編…37:02 おまけ…10:39


オススメ度
■■■■■■□□□ 7点


体験版はこちらにあります

追記
1作品目として見た場合、完成度は恐ろしく高いです。
今後にすごく期待が持てるサークルさんですね。
耳かき音を他サークルの素材に頼っていないのも好印象。