Listenable pharmacyさんで配布されている、無料の催眠音声作品。

以前紹介をさせていただいた「Synergism Duet」の続編にあたる作品で
世間では「双子2」と呼ばれることもあります。
その名の通り声のトーンが若干違う2人の女の子が左右に陣取って
あるいは交互に、あるいは同時に語り掛けてくるのが特徴です。

今回は性的にスッキリさせるのではなく安眠が目的。
聴き手を無駄に疲れさせないように、ドライでの絶頂を1回だけに留めて
その後はゆっくりと眠りに落ちていきます。
時間が30分程度とお手軽ですから、寝る前にちょろっと聴くのに丁度いいでしょう。



わかりやすい指示の間にこっそり潜ませた暗示
双子に催眠で心地よい気分にさせてもらいながら寝るお話。

「せーの こんばんはー」
双子はどちらも甘く可愛い声の女の子。
うまく寝付けない主人公のために、添い寝しながら催眠をかけてくれます。

この双子形式は催眠音声の中でもかなり独特で
初めての方だと、どういう姿勢で聴けばいいのかがわからないかもしれません。
それらについては前作の方でやや詳しく書かせていただいてますので
まずは↓こちらをお読みください。
「Synergism Duet」

催眠導入は21分ほど。
まずはゲームをしたりお風呂に入るなど、自分が楽しいと思うシチュをイメージしながら
長めの時間をかけてゆっくりと脱力していきます。

「重い ずーんと重い 重くて沈む 左手が重くて どんどん沈んでいく」
双子は左右から交互に「重い」「沈む」を何度も繰り返して脱力を促します。
経験の浅い方ほど「そんな事を言われただけで重くなるかよ」と思うでしょう。
もちろんただ繰り返すだけではなくて、そうなるように誘導してくれるわけです。

人間は心地よい気分になると心に隙が生まれ、暗示にかかりやすくなります。
そして、そのような状況に持っていった上でかける暗示は効果が抜群なのです。

「息を吐きながら 深く深く入って 気持ちのいい世界に落ちていって」
脱力の後は双子の声に従うように更なる暗示を聞いていきます。
ここでは敢えてストレートに催眠にかけようとはせずに
目を開けて動かしたり、手を握りしめたりといった指示の合間に
催眠にかけるための暗示を仕込んでいる
のが面白いですね。

しかも2人はほとんど間を置かずに、畳みかけるように左右から語り掛けてきます。
こうすることで聴き手に「指示に従うべきか?」などの余計なことを考える暇を与えずに
指示や暗示をスッと受け入れるように誘導しているのです。

実際聴いてみると「なんだか色々言われて忙しいなぁ」と思うでしょう。
でも目を動かしたり手を握るのはフェイクで
双子が本当に言いたいのは「声に従って心を深く沈めてほしい」なのだと私は思います。



感じるだけの体になっていく
エッチシーンはおよそ10分間。
プレイはキス、声に導かれてのドライ絶頂になります。

エッチな効果音はありません。
セルフもありません。

「感じる準備はできたかな? じゃあいくよ」
導入の最終段階で主人公にちょっとした細工を施した双子は
全身にキスしながら少しずつ感度を上げていきます。

本作品のエッチは非常に催眠を意識した作りで
双子が淫語を連発したり喘いだりするタイプではありません。
プレイ中に適度に暗示を絡めてくれるおかげで
催眠状態をかなり維持しやすいと言えるでしょう。

「今日だけは 恋人気分でいちゃいちゃしようね」
双子が添い寝している様子をイメージして、その体温や甘い匂いを感じながら
リップ音の鳴った部位が温かくなるのを感じてみましょう。
私の場合は股間のあたりが何やらむず痒く感じるようになりました。

最後はカウントに合わせて絶頂を迎え、頭が真っ白になったまま眠りにつきます。

やろうと思えば「双子のい・い・な・り」のような連続絶頂も目指せそうなのに
敢えて1回で終わらせたのは主人公の体を気遣ってのことでしょう。
軽く疲れさせて心地よい疲労感の中、ゆっくりと眠りに落ちていく。
作品の目的をしっかりと意識した作り手の心遣いが感じられました。



心と体がとろとろになる作品
双子形式を十二分に生かした流れるようなシナリオが光っています。
非常にクオリティの高い作品と思いました。

双子の声だけでも結構頭がぽわんとする感覚が味わえるのに
2人の声のかけるタイミングや内容が見事にかみ合っていて
その相乗効果でより高い領域へと上り詰めています。

湯船に浸かっているような全身が心地よくなる感覚
手足がピリピリする感覚、頭の中が左右に引っ張られるような感覚など
うまく流れに乗ることができれば色々な感覚が味わえるでしょう。
人によってはもっと別の感覚が味わえるのかもしれません。

催眠音声において名作と呼ばれるものはどれも暗示が丁寧です。
たった一つの暗示を時間をかけて何度も何度も刷り込みます。
さらに素晴らしいのが聴き手にそれを悟らせず、かつ飽きさせずに行っているのです。

私も作品を聴いている最中はここまであれこれ考えずにぼーっとしてました。
そして聴き終わった後、改めて作品の流れを追ってみて
「ああ、こういうことだったのか」と納得し、感心しました。

「双子といえば声が特徴」
当サイトで私はこれを何度も言ってきました。
でも本当はそうじゃなくて、声とストーリーが特徴的なのです。

初心者から経験者まで誰でも楽しめる名作です。
まだ聴いていない方は是非一度聴いてみてください。

CV:誠樹ふぁんさん
総時間 37:15

Listenable pharmacy
http://www.nct9.ne.jp/d3online/
(画面左側、上から4番目の「Synergism Duet Echo」が本作品になります)